« ゆうちょダイレクト(ネットバンキング)で郵便振替(ゆうちょ銀行あて振替) | トップページ | 『光の回廊』清原なつの〈小学館漫画文庫〉 »

2009年5月13日 (水)

パソコンが変換する漢字は正しいか~埒と埓

「ひとつ、ひとの世の生き血をすすり、ふたつ、ふらちな悪行三昧、みっつ、みにくい浮き世の鬼を、退治てくれよう、桃太郎」
テレビ時代劇『桃太朗侍』の決め台詞に出てくる「ふらち」。漢字で書くと「不埒」です。
「埒」はもともと土で作った馬場の柵のことで、転じて「区切り」「限界」などの意味があります。

「不埒」「放埒(ほうらつ)」「埒が明かない」「埒もない」などわりとよく使われる言葉です。

「埒」には「埓」という俗字があります。
「埒」の右上部分は「つめかんむり(爪)」です。
つめかんむりは筆記体や常用漢字では「受」の上部分のように「ノ+ツ」の形になります。

ウィンドウズで「ほうらつ」を漢字変換すると「放埓」と俗字に変換されます。
その他の「埒」を使う熟語では正字に変換されるのですが。

◆グーグルでの検索結果。
 ◎放埒 の検索結果 約 18,200 件
 ○放埓 の検索結果 約 75,400 件

 ◎不埒 の検索結果 約 211,000 件
 ○不埓 の検索結果 約 37,200 件

 ◎埒 の検索結果 約 439,000 件
 ○埓 の検索結果 約 123,000 件

他の用例では正字の「埒」が多いことから、明らかに「放埓」の誤変換が目立ちます。
パソコンが変換する漢字が正しいとは限りませんが、皆さんあまり気に留めずに使っているようです。

「埒」と「埓」の違いについて詳細はこちらにて。
◆メールマガジン(まぐまぐ)
『旧い漢字の使い方~旧字・異体字・俗字~』
http://www.mag2.com/m/0000102660.html
「第511号/2009年5月11日【埒】と【埓】」

|

« ゆうちょダイレクト(ネットバンキング)で郵便振替(ゆうちょ銀行あて振替) | トップページ | 『光の回廊』清原なつの〈小学館漫画文庫〉 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/45004683

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンが変換する漢字は正しいか~埒と埓:

« ゆうちょダイレクト(ネットバンキング)で郵便振替(ゆうちょ銀行あて振替) | トップページ | 『光の回廊』清原なつの〈小学館漫画文庫〉 »