« 差込ダボ(棚受け金具)で棚板を増やす | トップページ | 『絵具の科学』ホルベイン工業技術部編〈中央公論美術出版〉 »

2009年6月 3日 (水)

『身近な雑草のふしぎ』森昭彦〈サイエンス・アイ新書〉

身近な雑草のふしぎ 野原の薬草・毒草から道草まで、魅力あふれる不思議な世界にようこそ
森 昭彦〈ソフトバンククリエイティブ/サイエンス・アイ新書〉
2009/5/24(新書判/240P/横書きオールカラー)

現代日本で普通に生えている雑草から、絶滅が危惧されている貴重な野生種の薬草・毒草までをカラー写真つきで紹介する手軽な植物図鑑+コラム。

1種類に付き見開き2ページで、右ページに写真・イラストと見分けるポイントをまとめ、左ページにその植物に関する豆知識を解説。花の写真が美しい。

道端で見かけて気になっていた植物の名前がわかるのが面白い。
スミレって花の季節からかなりたってから種をつけると思っていたら、桜の季節に咲く紫の花の後で、初夏にまた花をつけ蕾のまま自家受粉して種を作ると知って驚きました。
夏に青い花を咲かせるツユクサが料理すると美味しいというのもびっくり。
調べてみると、茎の薄皮をむいてゆでて下ごしらえしてから調理するらしい。

|

« 差込ダボ(棚受け金具)で棚板を増やす | トップページ | 『絵具の科学』ホルベイン工業技術部編〈中央公論美術出版〉 »

学問・資格」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/45226291

この記事へのトラックバック一覧です: 『身近な雑草のふしぎ』森昭彦〈サイエンス・アイ新書〉:

« 差込ダボ(棚受け金具)で棚板を増やす | トップページ | 『絵具の科学』ホルベイン工業技術部編〈中央公論美術出版〉 »