« 『ハーメルンのバイオリン弾きスペシャル』B5サイズムック | トップページ | 『ねこの森には帰れない』谷山浩子詩集〈新潮文庫〉 »

2009年7月21日 (火)

『川原由美子イラスト集―シ・ュ・ン・カ・ン』ポエム:谷山浩子

Yumiko001

川原由美子イラスト集―シ・ュ・ン・カ・ン
川原由美子:イラスト/谷山浩子:ポエム
小学館〈別冊少女コミック特別編集〉1984年12月発売
22×27cmハードカバー本文56ページ・オールカラー

『観用少女-プランツ・ドール-』『ななめの音楽』の少女漫画家の川原由美子さんの昔のカラーイラスト集。
発行されたのは昭和59年。別冊少女コミックで『前略・ミルクハウス』を連載していた時期です。
収録作品はイラスト集刊行のころに描かれたイラスト中心。

マンガ作品のカラー扉絵・コミックカバーイラストは
『気まぐれ四銃士』(週刊少女コミック1979年17号~1980年5号)
『KNOCK!』(週刊少女コミック1980年8号~1981年2号)
『25時のシンデレラ』(週刊少女コミック1981年8号~1981年12号)
『すくらんぶるゲーム』(週刊少女コミック1981年22号~1982年23号)
『前略・ミルクハウス』(別冊少女コミック1983年3月号~1986年5月号)

ほかに少女マンガ雑誌「週刊少女コミック」「別冊少女コミック」「ポシェット」「コロネット」の表紙・カラーページ用イラスト。

あとがき2ページ描き下ろしイラスト付きコメント。あとがきのイラストはマーカー塗りっぽい。この頃からチャイナ娘好きだったんですね。

イラストに付けられた詩(ポエム)17編は、シンガーソングライターの谷山浩子さんの書き下ろし。川原さんと谷山さんがご友人だったご縁で。かわいらしい、いかにも少女マンガテイストの詩です。

この頃の川原さんのイラストはカラーインクとパステルを使って、華やかでかわいくて女の子らしくて今見ても好きです。
川原さんのマンガを読み始めたのは『すくらんぶるゲーム』あたりからでした。『すくらんぶるゲーム』を文庫化してほしい。

|

« 『ハーメルンのバイオリン弾きスペシャル』B5サイズムック | トップページ | 『ねこの森には帰れない』谷山浩子詩集〈新潮文庫〉 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/45697572

この記事へのトラックバック一覧です: 『川原由美子イラスト集―シ・ュ・ン・カ・ン』ポエム:谷山浩子:

» 少女コミックねっと [少女コミックねっと いまコレねっと]
大人のわたしでもおすすめするのが、少女コミックねっと です。これをおすすめしたいのには理由があります。他のものとは違い、か~なり過激な部分があるのです。少女コミックの歴史を紐解くと、1968年に月刊誌として創刊して以来。1969年に月2回の出版に変更、1970年には週刊になり頭に『週刊』が付くようになりました。その後1978年に現在の月2回に戻り、1991年より普通の『少女コミック』となる。そして2008年1号からは、表紙に長年使用してきた「少女コミック」の題字をやめ、略称「...... [続きを読む]

受信: 2009年7月30日 (木) 11:39

« 『ハーメルンのバイオリン弾きスペシャル』B5サイズムック | トップページ | 『ねこの森には帰れない』谷山浩子詩集〈新潮文庫〉 »