« 伊藤義教『ペルシア文化渡来考』と清原なつの『光の回廊』 | トップページ | 東芝「ポータロウ」SD-P73DTW(7インチワイド液晶ポータブルDVDプレーヤー) »

2009年9月17日 (木)

ポータブルDVDプレーヤー(液晶モニター付き)の選択

ドンキホーテ(ドンキ)で液晶モニター付きポータブルDVDプレーヤーが1万円以下で売られているのを見て物欲が沸いてきました。

ネットショップや商品比較サイトで検討して、ポイント(注目点)を3つ絞りました。
(1) 液晶画面サイズ/(2) メーカー/(3) ワンセグ

(1) 液晶画面サイズ
最近の液晶モニター付きポータブルDVDプレーヤーは7インチから9インチのワイドサイズが主流です。
サイズは画面の対角線の長さをインチ(約2.54cm)で表示します。
7インチワイドサイズは(480×234ピクセル)、9インチワイドサイズは(800×480ピクセル)と画素数が倍近く違います。当然画素数の多い9インチの方が画面がきれいですが、値段も1万円近く変わります。
7インチだとDVDのトールケースぐらいの大きさでまさにポータブル(携帯用)ですが、9インチは実際に見ると意外と大きいです。じっくり見るなら9インチだけど手軽さなら7インチです。

(2) メーカー
ソニー・東芝・パナソニック・サンヨーといった日本の大手家電メーカー製と、一般に知名度の低い中国・韓国など外国メーカー製に分かれます。同じ画素数でも無名メーカーだとびっくりするほど荒れた画面の機械もあります。これは実機を見て判断するしかありません。有名メーカーと無名メーカーではかなり値段に差が出ます。

(3) ワンセグ
携帯機器向けの地上デジタル放送テレビ。通常のアナログ放送やデジタル放送に比べてデータが軽い分、画面が粗い。
ポータブルDVDプレーヤーのワンセグ対応機種でも、ワンセグ放送を見るだけのものと、ワンセグ放送をSDメモリーカードに録画保存できるものがあります。SDカードスロットがあっても録画できるとは限らないので注意。
2009年9月現在、ワンセグ録画できるポータブルDVDプレーヤーは東芝の「TOSHIBA ポータロウ 7V型ワイド液晶 ポータブルDVDプレーヤー ワンセグ録画対応モデル SD-P73DTW シェルホワイト」と「TOSHIBA ポータロウ 9V型ワイドポータブルDVDプレーヤー ワンセグ録画対応モデル SD-P93DTW シェルホワイト」の2機種のみです。
以前はワンセグ放送を録画した映像は録画した機械でしか見られないといわれましたが、最近はワンセグテレビで録画したmicroSDカードを別の携帯電話で見ることもできるようです。携帯電話で録画は電池が心配なので、他の機器で録画できるのは便利です。

ネットで悩んでも結論が出ず、大きい家電店を回って実機を見てきました。


|

« 伊藤義教『ペルシア文化渡来考』と清原なつの『光の回廊』 | トップページ | 東芝「ポータロウ」SD-P73DTW(7インチワイド液晶ポータブルDVDプレーヤー) »

家電・オーディオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/46232257

この記事へのトラックバック一覧です: ポータブルDVDプレーヤー(液晶モニター付き)の選択:

« 伊藤義教『ペルシア文化渡来考』と清原なつの『光の回廊』 | トップページ | 東芝「ポータロウ」SD-P73DTW(7インチワイド液晶ポータブルDVDプレーヤー) »