« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

『パリ左岸のピアノ工房』T.E. カーハート〈新潮クレスト・ブックス〉

パリ左岸のピアノ工房 (新潮クレスト・ブックス)
T.E. カーハート:著/村松 潔:訳
新潮社/四六判ソフトカバー(フランス装)318P(2001/11)

原著は英語。
"THE PIANO SHOP ON THE LEFT BANK : The Hidden World of a Paris Atelier"
by Thad E. Carhart , 2000

私小説のようなエッセイ。
パリで暮らすアメリカ人男性が、近所で見つけたピアノ再生工房に出入りするようになり、音楽やフランス人との付き合いを深め、新しい体験をしていく過程を生き生きと描きます。
一見さんお断りのピアノ工房に、知り合いの紹介をもらって出入りするようになり、おすすめのピアノを家に入れることで本格的にピアノにのめりこみます。
子どもの頃にピアノを習っていたアメリカ人は、ピアノ工房で古いピアノを買って再びピアノのレッスンを始めます。
ヤマハやスタインウェイといった一流ピアノメーカーだけでなく、個性のある小さいメーカーのピアノの魅力に目覚め、ピアノにまつわる職人や調律師、運送業者、ピアノ教師、ピアノ愛好者などいろいろな人々と交流します。
ついにはイタリアの高級ピアノメーカー、ファツィオーリの工場まで見学に行きます。

ピアノという楽器の奥深さと美しさに心を揺さぶられます。
読んでいるとピアノを弾きたくなります。

| | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイヤモンズ」のモデル死亡

ルーシーさん死去 ビートルズの曲名に採用 - 47NEWS(よんななニュース)
2009/09/29 10:00 【共同通信】

ビートルズ(The Beatles)の名曲「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイヤモンズ(Lucy in the Sky with Diamonds)」のモデルといわれるイギリスの女性が46歳で病気で亡くなりました。

ルーシー・ボーデン(Lucy Vodden)さん(旧姓:ルーシー・オドネル(Lucy O’Donnell ))は、ビートルズのジョン・レノンの息子ジュリアン(最初の妻シンシアの子)の保育園時代の友人でした。
ジュリアンが保育園で描いた絵の中に、いくつかの星と一緒に空に浮かんでいる女の子の絵がありました。それをジュリアンは「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイヤモンズ(ルーシーがダイヤモンドを持って空にいるんだ)」と父に説明しました。当時ルーシーさんは4歳でした。
ジョンはジュリアンの絵と説明から着想を得て曲のアイデアを膨らませました。
「ルーシー~」1967年にリリースされたビートルズのアルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』に収録されました。

この曲は発表当時、曲名の頭文字などから幻覚剤「LSD」を暗示しているとの説が流れました。
1981年1月のプレイボーイ誌のインタビュー記事でジョン・レノンは、この曲は息子の描いた絵から着想を得たと答えています。インタビュアーに「薬に影響されて作ったんじゃないか」と質問をぶつけられたジョンは、『不思議の国のアリス』でアリスがヒツジと一緒にボートに乗ってゆられているシーンにも影響を受けたと答えています(正確には続編の『鏡の国のアリス』のシーン)。

Real-life 'Lucy in the Sky with Diamonds' dies at 46
From The Times September 29, 2009
「本当の生きている「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイヤモンズ」が46歳で死去」
(イギリス・タイムズ紙記事:英文)

All Things Alice: The Wit, Wisdom,and Wonderland of Lewis Carroll
(洋書:英語)
『不思議の国のアリス』に関するいろんな絵や文章を集めたバラエティブック。
P146に 'Lucy in the sky' に関するジョン・レノンのインタビュー記事あり。

| | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

探検散歩番組/NHK総合テレビ「ブラタモリ」2009/10/01よりスタート

2009年10月1日(木)より、毎週木曜日午後10時から、タモリさんメインの街並み散策番組がNHK総合テレビで始まります。(2010年3月までの15回シリーズ)
番組名は「ブラタモリ」。
タモリさんが古地図を持って現代の東京の街をぶらりと探索します。

ブラタモリ
チャンネル:NHK総合テレビ
放送日時:毎週木曜日 午後10:00~10:43
再放送:翌週木曜日 午後4:05~4:48
ジャンル:バラエティ

>街歩きの達人・タモリさんとともに都会の街並みをブラブラ散歩。
>ふだん何気なく見ている風景の中に、意外な歴史や秘密が見えてくる・・・。
>日々激変していく街並みに、過去の痕跡やエピソードを探し、随所で古(いにしえ)の風景をCGで再現。
>歴史番組や旅番組とも一味違う、新感覚の探検散歩番組です。

出演はタモリさん、久保田祐佳アナウンサー、各回ごとに専門家の先生をゲストに招いて一緒に歩きます。
ナレーションは戸田恵子さん、エンディングテーマは井上陽水さん。

2008年に単発で深夜放送した「ブラタモリ」が好評で、シリーズ化するそうです。
NHK 番組たまご 「ブラタモリ」
総合テレビ2008年12月14日(日)<13日(土)深夜>午前0:20~1:05 放送

先行版は見ていませんが、非常に楽しみです。
昔、タモリさんが司会していたNHKの動物番組「ウォッチング」が好きでした。
東京の街並みの変化も興味があります。
放送予定が半年ぐらいなら、飽きずに見ていられそうです。

| | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

「戦国時代暦/新旧暦対照表(年号・干支付き)」於:夏貸文庫

夏貸文庫【まめ辞典】に歴史関係のコンテンツを2ページ追加。

戦国時代暦/西暦旧暦対照表(年号・干支付き)
日本の戦国時代から江戸時代初頭の年号・西暦・干支(えと)の一覧表です。
1467年(応仁元年)応仁の乱から、江戸時代初期(16世紀)までの西暦と年号と干支(十干十二支)の対照表になっています。
備考欄に改元の月日(旧暦)を記載。

十干(じっかん)・十二支(じゅうにし)・干支(えと)
干支の一覧表。よみがな(訓読み・音読み)付き。

| | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

東海地方のCMソングの女王+平安会館のCMソングの子

東海地方のCM曲23年 歌手の横井さん、あす晴れ舞台
中日新聞:社会(CHUNICHI Web)/2009年9月19日 17時11分

「備前屋のあわ雪」「ナフコチェーン」「パールライス」「リトルワールド」……。
どれも東海地方(愛知・岐阜・三重)のテレビやラジオでおなじみの、企業やブランドのコマーシャルソングです。
これを歌っている名古屋在住の歌手の「NOKO」こと横井則子さん(45)が初のリサイタルを開くということで、夕刊に写真入で大きく記事が載っていました。

主な仕事は、備前屋のあわ雪、ナフコチェーン、パールライス、リトルワールド、スギ薬局、東海ろうきん、サカイ創建、ニッケンホーム、サーラグループ、花キューピット、両口屋の紅の花、清洲城鬼ころし、明宝ハム……。
愛知県では有名なCMばかりで驚きです。言われてみれば歌(CMソング)は良く知っていますが、歌っている人は初めて知りました。
軽音楽部での活動を見て地元の作曲家から声がかかり、名古屋市内にある大学に在学中にから23年もCMソングを歌っているそうです。
さわやかな「ナフコチェーン」「花キューピッド」からド演歌調の「鬼ころし」から芸風が広くて尊敬します。

NOKOさんの娘さんたちもすごいです。
上の娘さんは、15歳で三味線の師範格を持っていらっしゃいます。
下の娘さんは、「平安会館」の「お母さんは誰から生まれたの」で始まるCMソングを歌っている子です。
「平安会館」は愛知県内で営業している葬儀グループです。
平安会館
サイトトップページ右コラムにテレビCMの映像へのリンクがあります。「命の連鎖編」で使われているのが「お母さんは誰から生まれたの」で始まるCMソング。
歌った子は今9歳というけど、これを歌ったときはもっと小さかったのか。小さい子が一生懸命歌っている声につい聞き入ってしまう歌です。歌詞も深い。お母さんのお母さんはおばあちゃん。おばあちゃんのお母さんは、そろそろ平安会館に世話になる頃かな。

| | トラックバック (1)

2009年9月22日 (火)

逆遠近感/逆遠近錯視(リバースペクティブ)とパトリック・ヒューズ「水の都」

「視覚の魔術-だまし絵」名古屋市美術館、「奇想の王国 だまし絵展」Bunkamuraザ・ミュージアム(東京)、「だまし絵」兵庫県立美術館(神戸)を巡回しているパトリック・ヒューズ(Patrick Hughes)の「水の都-Sea City」。
一見して写実的な平面絵画と思いきや、見る位置が変わると絵も動いて思わず声を上げて驚きます。ビデオなのかと思ったら、自分の動きに合わせて見た目が変わるのでどうも立体作品らしい。これは平面の本や映像では味わえない面白さです。

パトリック・ヒューズのサイトを見ると、「水の都」と同じ手法の作品が多数展示されています。
ヒューズの不思議なオブジェは、大英図書館やヴィクトリア&アルバート美術館など有名な施設に収蔵されています。
◇パトリック・ヒューズ公式サイト
http://www.patrickhughes.co.uk/

ヒューズの作品集の解説の中で「reverse perspective」というキーワードを見つけました。
「reverse perspective(リバース・パーステクティブ)」。
直訳すると「反転する遠近法」。
心理学の専門用語で「逆遠近感」「逆遠近錯視」「reverspective(リバースペクティブ)」「perverspective(パーバースペクティブ)」とも言うらしいです。
Googleで「reverspective」で検索すると、パトリック・ヒューズの作品の画像がヒットします。

キーワードが解ると、不思議の正体の糸口がつかめました。

関西大学のノーマン・D・クック先生のホームページに、「逆遠近感」の簡単な解説があります。
◆Norman D. Cookのホームページ
http://www.res.kutc.kansai-u.ac.jp/~cook/Jindex.html

「錯覚の作り方」のページに具体的な数字の入った逆遠近錯視の絵の展開図があります。
◇Norman D. Cook>逆遠近感>錯覚の作り方
http://www.res.kutc.kansai-u.ac.jp/~cook/JRPBuildit.html
※GIF画像ファイルが見えない場合はこちら
http://www.res.kutc.kansai-u.ac.jp/~cook/JRPBuildit.files/image001.gif

クック先生は「逆遠近感を利用した錯視立体図形」の発明で、特許庁に特許申請されています。かなり詳しい説明が読めます。
http://www.j-tokkyo.com/2001/B44F/JP2001-301398.shtml

太成学院大学の鈴木公洋先生のホームページに逆遠近法の街並みの図(遠近反転図形)を下から見た概念図があります。こちらに出っ張っているように見える部分が実は奥にあることがわかります。
http://www.eonet.ne.jp/~kimihiro/index.html
ホーム>リバース・パースペクティブ・イリュージョン(リバース・パースペクティブ図形)

YouTubeにパトリック・ヒューズのオブジェをいろいろな方向から撮影した動画があります。
Patrick Hughes 3d Painting

理屈がわかれば、手描きでは無理でも、パソコンの画像編集ソフトを使えば真似できそうです。

《関連記事》
名古屋市美術館「視覚の魔術-だまし絵」~ヒューズ「水の都」がおすすめ: 右月左月

『だまし絵練習帖―脳の仕組みを活かせば描ける』竹内龍人: 右月左月

| | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

東芝「ポータロウ」SD-P73DTW(7インチワイド液晶ポータブルDVDプレーヤー)

◇液晶モニター付きポータブルDVDプレーヤー
◇ワンセグ録画対応機種
◇画面の色がきれい(形がぼけるのは許容範囲)

いろいろ考えて、これを買いました。
◆東芝「ポータロウ」SD-P73DTW
TOSHIBA ポータロウ 7V型ワイド液晶 ポータブルDVDプレーヤー ワンセグ録画対応モデル SD-P73DTW
幅19.0×高さ3.1×奥行き16.1cm(突起部含まず)
画面:7インチワイド液晶(480×234ピクセル)
SDカードにワンセグ放送録画対応

製品情報 / 機能情報 - DVDプレーヤー SD-P73DTW | 東芝 : HDD DVD

ワンセグがいらなければソニーの「SONY 9型液晶ポータブルDVDプレーヤー DVP-FX930」も気になったのですが(価格コムの売れ筋ランキング1位)。
価格コム>家電>ポータブルDVDプレーヤー

SD-P73DTW と同じシリーズで9インチ液晶の「TOSHIBA ポータロウ 9V型ワイドポータブルDVDプレーヤー ワンセグ録画対応モデル SD-P93DTW 」の方が画面がきれいだけど、機体の横幅が26センチと大きいので置き場所に収まらないのでやめました。

名古屋で大きい家電店を回りましたけど、売値が五千円以上安くて送料無料なのでアマゾンで通販しました(税込・送料込29,480円)。
自分が買った後でアマゾンの在庫がなくなったようで、思い切って買ってよかった。

本体は外が白色で内側が黒色。ちょうと今使っている携帯電話と一緒のカラーリング。
付属品のキャリングバッグがすごいしっかりした作りで驚きました。ベルトで前の座席に固定できるように丈夫にできています。
バッテリーパックは取り外し可能。AC電源で使えばバッテリーパックをつけなくても使用可能。
まだDVDは見ていなくて、ワンセグ放送を見ただけだけどまあまあきれいな画面。外部アンテナも付属していますが、窓辺に置いてあれば本体のアンテナだけできちんとワンセグの電波も入ります。

来週は白洲次郎のドラマが放映されるし、来月から三谷幸喜脚本の「新・三銃士」の人形劇が始まるしで久しぶりにテレビが楽しそうです。

| | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

ポータブルDVDプレーヤー(液晶モニター付き)の選択

ドンキホーテ(ドンキ)で液晶モニター付きポータブルDVDプレーヤーが1万円以下で売られているのを見て物欲が沸いてきました。

ネットショップや商品比較サイトで検討して、ポイント(注目点)を3つ絞りました。
(1) 液晶画面サイズ/(2) メーカー/(3) ワンセグ

(1) 液晶画面サイズ
最近の液晶モニター付きポータブルDVDプレーヤーは7インチから9インチのワイドサイズが主流です。
サイズは画面の対角線の長さをインチ(約2.54cm)で表示します。
7インチワイドサイズは(480×234ピクセル)、9インチワイドサイズは(800×480ピクセル)と画素数が倍近く違います。当然画素数の多い9インチの方が画面がきれいですが、値段も1万円近く変わります。
7インチだとDVDのトールケースぐらいの大きさでまさにポータブル(携帯用)ですが、9インチは実際に見ると意外と大きいです。じっくり見るなら9インチだけど手軽さなら7インチです。

(2) メーカー
ソニー・東芝・パナソニック・サンヨーといった日本の大手家電メーカー製と、一般に知名度の低い中国・韓国など外国メーカー製に分かれます。同じ画素数でも無名メーカーだとびっくりするほど荒れた画面の機械もあります。これは実機を見て判断するしかありません。有名メーカーと無名メーカーではかなり値段に差が出ます。

(3) ワンセグ
携帯機器向けの地上デジタル放送テレビ。通常のアナログ放送やデジタル放送に比べてデータが軽い分、画面が粗い。
ポータブルDVDプレーヤーのワンセグ対応機種でも、ワンセグ放送を見るだけのものと、ワンセグ放送をSDメモリーカードに録画保存できるものがあります。SDカードスロットがあっても録画できるとは限らないので注意。
2009年9月現在、ワンセグ録画できるポータブルDVDプレーヤーは東芝の「TOSHIBA ポータロウ 7V型ワイド液晶 ポータブルDVDプレーヤー ワンセグ録画対応モデル SD-P73DTW シェルホワイト」と「TOSHIBA ポータロウ 9V型ワイドポータブルDVDプレーヤー ワンセグ録画対応モデル SD-P93DTW シェルホワイト」の2機種のみです。
以前はワンセグ放送を録画した映像は録画した機械でしか見られないといわれましたが、最近はワンセグテレビで録画したmicroSDカードを別の携帯電話で見ることもできるようです。携帯電話で録画は電池が心配なので、他の機器で録画できるのは便利です。

ネットで悩んでも結論が出ず、大きい家電店を回って実機を見てきました。


| | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

伊藤義教『ペルシア文化渡来考』と清原なつの『光の回廊』

ペルシア文化渡来考 (ちくま学芸文庫)
伊藤 義教〈ちくま学芸文庫〉2001/04

筑摩書房 ペルシア文化渡来考 / 伊藤 義教 著

光の回廊 〔小学館文庫〕
清原なつの〈小学館文庫〉2009/05

光明皇后の生涯を描いた歴史マンガ『光の回廊』の作品中に、参考文献としてタイトルが挙げられていた『ペルシア文化渡来考』が気になっていました。
1980年に岩波書店から単行本が刊行され、2001年にちくま学芸文庫(筑摩書房)から文庫化されました。2009年現在、単行本も文庫本も絶版です。
地元の図書館にちくま学芸文庫版が所蔵されていたので借りてきました。

著者の伊藤義教(いとう・ぎきょう/1909-1996)は、京大出身のイラン学者(古代ペルシアの研究者)、文学博士で、実家である浄土真宗の寺をついだ住職でもあります。
『ペルシア文化渡来考』では日本に伝わる文献や行事などから、古代日本にイラン(古代ペルシア・ゾロアスター教徒)の文化・技術を持つ人が渡来した証拠を見つけ出します。
東大寺の修二会(しゅにえ)、お水取りの創始者である僧侶・実忠(じっちゅう)が「異邦人」を意味する中世ペルシア語ジュド・チフルを音訳して名づけたイラン系の人物とし、修二会がゾロアスター教の影響を受けた行事としています。ただし、『光の回廊』に出てくる「観音=アナーヒター女神」説を伊藤氏は否定しています。
『日本書紀』に、斉明天皇のときにイラン系の人たちが土木工事にかかわっていたことを、記載された人名が古代ペルシア語に対応することで証明しています。また地下にトンネルを掘って水を通す水路「狂心渠」が中世ペルシア語の「カハレーズ」、のちのイラン・アフガニスタンの「カナート」から来たとしています。
『日本書紀』の孝謙天皇・斉明天皇のときに日本に漂着した異国人の一行の中に、サーサーン朝ペルシアの王族の男とその娘がいたことを名前から推察します。さらに数年後の記述で娘が「王の娘」から「王の后」に変わり娘が生まれていることをことを指摘し、ゾロアスター教では大善大功徳の行為だった最近親婚があったと推測します。

これまで誰も論じてこなかった日本の文献に残るペルシア語の痕跡を丁寧に証明するので、専門外の人には冗長な部分が多いです。
この難しい記述から興味深いエピソードをすくい出し、ペルシアと日本の王族の壮大な恋物語を構築した清原さんの想像力はすごいと尊敬します。

| | トラックバック (1)

2009年9月15日 (火)

中村佑介画集『Blue(ブルー)』飛鳥新社

Blue-中村佑介画集
中村佑介〈飛鳥新社〉(2009/8/11)
よこ20×たて20cmソフトカバー204ページ

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション/アジカン)のCDジャケットや、森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』の単行本・文庫本の表紙カバーイラストでおなじみのイラストレーター中村佑介(なかむら・ゆうすけ)さんの初画集です。
大学時代から去年(2008年)までの10年間の作品200点あまりをカラーで収録。

レトロで可愛くて叙情的で、林静一さん(小梅ちゃん)のイラストを髣髴とさせながら、表情に少し毒を含んだ女の子。1978年生まれのわりに昭和っぽい雰囲気の絵を描く人です。小物使いもおしゃれでかっこいい。1枚の絵にストーリーがあって見ていて飽きません。

中村さんのイラストを初めて見たのはアジアンカンフージェネレーションのCD『ソルファ』。ジャケットのイラストに惹かれて衝動買いしそうになりました。画集でよく見ると、女の子のパンツのレースまでしっかり描き込んでいて感動しました。

森見登美彦さんの小説『夜は短し歩けよ乙女』(角川書店)では、表紙カバーイラストの女の子に魅了されて森見ワールドに足を踏み込みました。最近は赤川次郎さんの文庫本のカバーをたくさん手がけていますが、私には中村さんのイラストの小説本というと森見さんのイメージです。

画集の出版社の飛鳥新社はアマチュアイラストレーター向けの雑誌『季刊エス』を出している出版社です。

画集巻末の関係者コメントは雑誌『illustration (イラストレーション) 2007年 11月号 [雑誌]』No.168(玄光社)の特集1:中村佑介「横顔の少女」より転載。この雑誌では中村さんのインタビューやパソコンを使ったイラストのメイキングも紹介していました。


| | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

NHKドラマスペシャル「白洲次郎」(全3回)最終話放送日決定


(DVD-BOX)

(Blu-ray Disc BOX)

NHKドラマスペシャル「白洲次郎」全3回(NHK総合)の放映が決まりました。

第1回(再放送)9月21日(月・祝)午後10:00~
第2回(再放送)9月22日(火・休)午後10:00~
第3回・最終話 9月23日(水・祝)午後10:00~

〔キャスト〕
白洲次郎:伊勢谷友介/白洲正子:中谷美紀

白洲次郎 | NHKドラマスペシャル

第1話を2009年2月28日、第2話は3月7日に放映した後、出演者の病気で撮影が遅れていました。
8月に最終話を放映するという話でしたが、衆議院選挙関連編成のためこの連休までずれこんだようです。

11月20日には『NHKドラマスペシャル 白洲次郎』全話収録のDVDボックス・ブルーレイディスクボックスが発売されます。

NHKドラマスペシャル 白洲次郎 DVD-BOX

NHKドラマスペシャル 白洲次郎 Blu-ray Disc BOX

| | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

人物画用の水彩色鉛筆(アルブレヒト・デューラー)12本セット

Fcad02


落ち着いた色揃えの12色セットの水彩色鉛筆です。
文具売り場や画材屋ではなく、おしゃれな雑貨屋で見つけました。
セール品で2310円なり。

ドイツのファーバーカステル社(FARBER-CASTELL)の水彩色鉛筆ブランド〈アルブレヒト・デューラー〉ですが、普通の原色中心の12色セットとは入っている色が異なります。

アルブレヒト・デューラー水彩色鉛筆@夏貸文庫画材置場

缶ケースには「PORTRAIT SET(ポートレート・セット)」と書いてあります。つまり人物画(肖像画)向けの色を集めたセットらしいです。
しかし、現在のアルブレヒト・デューラーの12色セットに「ポートレート・セット」は存在しません。日本だけでなく、英語サイトやドイツ語サイトにもありません。

ケースに入っていた説明文に、アルブレヒト・デューラーが最大100色と書いてあります。
20年ぐらい昔は、ファーバーカステル社のアルブレヒト・デューラー(水彩色鉛筆)やポリクロモス(油性色鉛筆)は全100色でした。10年ぐらい前に全120色に増えました。
「ポートレート・セット12色」は全120色に増える前の古い商品なのでしょう。

〈ポートレートセット収録色名(英語)〉
103 ivory(アイボリー)
131 medium flesh(ミディアムフレッシュ)
132 light flesh(ライトフレッシュ)
146 sky blue(スカイブルー)
172 grey green(グレイグリーン)
173 olive green(オリーブグリーン)
175 dark sepia(ダークセピア)
176 Van Dyke brown(ヴァンダイクブラウン)
183 gold ochre(ゴールドオーカー)
187 burnt ochre(バーントオーカー)
191 pompeian red(ポンペイアンレッド)
199 black(ブラック)

並んだ色を眺めるだけでもうっとりします。
バラで色鉛筆を揃えたい方、参考にどうぞ。
実際に使ってみると、描き心地はさらさらして濃くも薄くも塗りやすいです。
描いた後を水筆で濡らしてもなめらかに色が溶けて、新しい色が作れます。

Fcad01


| | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

文化資料をデジタルデータ化する仕事:デジタル・ア-キビスト

デジタル・アーキビスト(digital archivist)とは、デジタル・アーカイブを作成する専門家です。
デジタル・アーカイブ(digital archiv)とは、有形・無形の文化資源(書籍・美術品・映像・音声など)を、デジタル化して保存したデータ。
デジタル化することで、オリジナル資料に物理的に触れる必要性を減らし劣化を最小限にできます。またネットワークを通じた文化資源の公開なども容易になります。

本 (あたらしい教科書 2)』永江朗:監修〈プチグラパブリッシング〉の「古書の保存と修復」の項目で初めて知った職種です。

本の保全をする人、保全家を「コンサベーター(conservator)」といいます。
保全家の範疇に、本を修復する人、修復家「レストアラー(restorer)」や、デジタル・アーキビストがあります。

「デジタル・アーキビスト」は公的資格ではなく、NPO法人が認定する民間資格です。
平成16年度~18年度に文部科学省による、大学教育における現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)において「デジタル・アーキビストの養成」が選定されました。専門職制としてのデジタル・アーキビストの人材育成を文部科学省が支援しています。
たんにデジタル・アーカイブを作る仕事をするだけなら資格は要りませんが、公的機関などが職員を採用したり、外部企業に仕事を発注するときに「デジタル・アーキビスト資格者が採用・入札の条件」という事例もあるそうです。

デジタル・アーキビストの資格を取るには、NPO法人日本デジタル・アーキビスト資格認定機構が行う「デジタル・アーキビスト資格認定試験」を受けます。
資格の種類は4種類。上級デジタル・アーキビスト/デジタル・アーキビスト/準デジタル・アーキビスト/デジタルアーカイブ・コーディネータ。
資格の取得方法は、主に大学院、大学、高等学校などの認定養成機関での講習や必要単位の取得及び、 当機構が行う認定試験を合格することにより取得できます。教員・学芸員・図書館司書などの有資格者は一部の単位(科目)が免除されます。
認定養成機関はサイトの「リンク」参照。(2009/09現在:岐阜女子大学・NPO法人地域資料情報化コンソーシアム・常磐大学・奈良産業大学・株式会社レ・サンク)
時代の変化に対応するため取得から3年ごとに更新。

特定非営利活動法人 日本デジタル・アーキビスト資格認定機構

数年前に自作の小説を書こうと、いろんな土地に旅して秘蔵されている図書資料をデータ化する仕事をする女の子の話を考えていたことがありますが、そういう職業が現実にあることに感動しました。


| | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

安野光雅『旅の絵本』第7巻〈中国編〉は9月9日発売予定

旅の絵本 VII』【アマゾン】
『旅の絵本 中国編 (7)』【楽天ブックス】
『旅の絵本7 中国編』【ビーケーワン】
著者:安野光雅
出版社: 福音館書店 (2009/9/9)
単行本: A4変型版ハードカバー/56ページ
※現在予約受付中

安野光雅さんの人気絵本シリーズ〈旅の絵本〉第7巻が2009年9月9日の9並びの日に発売されます。
見開きいっぱいの町や村の風景の中に、童話や映画の登場人物や伝説や伝記のエピソードがあちこちに隠してある、美しく楽しい絵本です。
これまでの6冊はヨーロッパやアメリカを舞台にしてきましたが、今回は初めてのアジアです。

>「旅の絵本」シリーズ初のアジアを舞台にした七巻目は、中国編です。絹布に水墨画のように描かれた世界は、今までのシリーズとは全く違う雰囲気を醸し出しています。旅の男は黄河をボートでさかのぼります。途中、ダムにつきあたり、馬に乗り換え、陸路を行きます。
>道の途中は、桂林や敦煌などの有名な町に、兵馬俑発掘現場や万里の長城など名所がいっぱいで、見あきません。その雄大な舞台の中に、お祭り・結婚・葬式や、子ども達の下校風景など、中国の人々の日常がしっかり描きこまれ、見応えのある一冊となりました。
安野さんはこれまでに画文集『繪本 三國志』(朝日新聞出版)などの取材で中国をスケッチ旅行されているので、空想と現実の中国の風景の融合が楽しみです。

これまでの〈旅の絵本〉シリーズについてはこちら
安野光雅>絵本>だまし絵>旅の絵本 @夏貸文庫

| | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

『本を書くhito・honを出す人』本を出版したい人のための本

本を書くhito・honを出す人―みんなはじめは新人だった!!
監修:編集の学校/文章の学校
発行所:(有)雷鳥社 (2006/09)
サイズ:B5サイズソフトカバー144P

自分が伝えたい思いを、本にして出版したい人のためのノウハウ本。

前半は実際に本を出版した作家・ライター12名のインタビュー。
小説家、エッセイスト、絵本作家、イラストレーター、ビジネス書ライターなど本の分野もさまざま。
本を出すきっかけも、文学賞を獲る、出版社に売込みする、ブログで人気が出る、自費出版するなど多種多様。
やはり出版までこぎつける人は行動力があると感心する。

後半は基本的な出版のシステムから、原稿の書き方、企画書の書き方、出版契約書の確認点など、初心者の具体的な疑問に答えていく。
ブログやメルマガの活用や、自費出版・共同出版、出版エージェント、著作権の注意点など最近の出版事情を踏まえた解説が心強い。

◇編集の学校/文章の学校の、文章の書き方本
「文章の学校」の教科書 基礎編―1週間でマスタープロの現場には文章上達のヒントがいっぱい!
編集の学校/文章の学校〈雷鳥社〉

| | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

大和和紀「イシュタルの娘~小野於通伝~」その1感想〈BE・LOVE2009-18〉

icon

「イシュタルの娘 ~小野於通伝~」は、日本の戦国時代から江戸時代初期に生きた書画に秀でた才女・小野於通(おの・おつう/1568-1631)を描いた歴史マンガです。
作者は大和和紀(やまと・わき)さんは『あさきゆめみし』『はいからさんが通る』『ヨコハマ物語』など歴史ロマンから現代ラブコメまで幅広い分野で作品を描き続ける少女漫画家です。
掲載誌は講談社の女性漫画誌『BE‐LOVE(ビーラブ)』。
連載は2009年9月15日号(18号)より開始。次回掲載は20号。
(以下の感想にはネタバレ、先の展開に関する史実を含みます)



「イシュタルの娘~小野於通伝~」 〈伝その1 覇王の竜 於通の瞳〉
大和和紀(47ページ/うち扉カラー3P)
BE‐LOVE(ビーラブ) 2009年9月15日号(18号)icon」講談社

美濃の地侍、小野正秀の娘、於通(おつう)は、常人には見えぬものが見える「天眼」だった。
父の仕える織田信長に従い、一家は岐阜城下から近江に築城中の安土に移住する。この時、於通9歳。
聡明で美的感覚に優れた於通は安土の町で評判となる。
偶然に信長の知遇を得た於通は、信長の屋敷に出入りするようになる。
お館様の信長や羽柴秀吉、信長の妹のお市の方と三人の娘(お茶々・お初・お江)を間近にし、2歳年上の近衛信基(近衛信尹)と親しくなる。この時、於通12歳、信基14歳。
そして天正7年(1579年)完成した安土城で於通は、信長の部下・明智光秀の影に恐ろしい未来を見出す。



◇史実との違い。
・於通の父、小野正秀は於通が幼い頃に戦死。一家は離散し、正秀の妻は一人娘の於通を連れて京に上る。(マンガに出る二人の兄はオリジナル)
・秀正が亡くなった時期は諸説あり。マンガは本能寺の変後の山崎合戦で戦死になる予定か?
(1) 永禄12年(1569年)於通が数え2歳のときに京都六条河原で戦死。
(2) 天正10年(1582年)於通が数え15歳のときに明智光秀に従い、山崎合戦で羽柴秀吉軍と戦い討死。
・於通が信長に語っている、於通が創作した「おとぎ話」は義経公の恋物語「浄瑠璃姫物語/十二段草紙」のことか。伝説で於通が信長の侍女で、信長のために浄瑠璃姫物語を作ったとされることから。ただし享禄4年(1531年)に室町後期の連歌師が書いた『宗長日記』に「浄瑠璃うたわせ」という記述があるので、現実には於通が生まれる前に浄瑠璃が成立していた証左となる。
・常人には見えぬものが見える超能力者の血筋。これは美濃の小野正秀の娘の小野於通とは別人の〈作州岸本家の小野於通〉の伝説が混じっている。柳田國男(国男)の『妹の力(いものちから)』の一章「小野於通」に出てくる人物。技芸典籍に通じた才媛で、18歳で旅に出て災害を退け病を癒す神通力を人々の救済に使い、29歳で没する。作州岸本家ではそういう特別の力を持つ娘に「お通」という名を付ける習慣があった。
・近衛信基(のちの近衛信尹)は信長と親しかった公家の子息で実在の人物。秀吉の死後に関白になった人物だけど、本当に武士にあこがれていたらしい。書、和歌、連歌、絵画の諸道に優れた才能を示し、「寛永の三筆」の一人に数えられる。実際に於通と仲が良かったらしい。



「天眼」うんぬんはなくてもいい能力と思うけど、於通の輝かしい伝説を知らない読者には、これから先何かありそうと期待させるには便利かな。
史実よりエンターテイメント重視になりそう。有名人がいっぱい出てくるから面白い。
衣装や建物や小物の時代考証がしっかりしていて読んでいて安心する。この先、醍醐の花見とか派手なイベントがたくさんあるので楽しみだ。



※第2話以降はこちらのブログで感想を書きます。
小野お通おぼえ書き

| | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »