« 「雨降り姫と砂漠王子」清原なつの | トップページ | 無料で使える楽譜作成・表示・印刷・演奏ソフト「スコアプレーヤーFX」 »

2009年11月 9日 (月)

NHK日曜美術館「華麗なる天平の女たち ~正倉院の秘宝~」

NHK日曜美術館
 NHK教育テレビ/2009年11月8日(日)午後8時~(11月1日午前放送分の再放送)
「華麗なる天平の女たち ~正倉院の秘宝~」

司会:姜尚中さん・中條誠子アナウンサー
ゲスト:西山厚さん(奈良国立博物館学芸部長)
    猪熊兼勝さん(京都橘大学名誉教授)
    安達祐実さん(女優)

奈良国立博物館で行われている「第61回 正倉院展」関連の企画。

「第61回 正倉院展」奈良国立博物館

正倉院展で展示されている、シルクロード伝来の技法と材料で作られた宝物を紹介。
洗練されたデザインで現代人の目もひきつけます。
天平時代は琵琶などを演奏する「伎女」と呼ばれる女性の職業がありました。伎楽でかぶる仮面には、当時の美女の顔とされるものも残されています。

伎楽の仮面や、伊勢神宮で神事の化粧を担当する女性の研究で当時の化粧を再現。当時の宮廷女性の装い(礼服/らいふく)でスタジオに登場。髪は双髻(そうけい/頭の上で二つに結んだ髪型)、顔全体を白く塗り、眉を丸く描き、額に花鈿(かでん)という四つの緑色の飾りを塗り、口元に紅を塗り、口の両脇に緑色の小点をつける。

※当時の女性の服装・化粧の再現写真が載っている本。
日本の女性風俗史』切畑健:編〈紫紅社文庫〉

光明皇后直筆の書「楽毅論」を紹介。王羲之の書を書き写したもので、最後に「天平十六年十月三日藤三娘」と署名。立派な楷書で、丁寧な人柄が良く伝わる遺物です。

光明皇后ゆかりの奈良・法華寺(ほっけじ)を安達祐実さんが訪れました。
光明皇后の姿を写したという本尊・十一面観音像(国宝)を拝見。
「から風呂」(病人の治療をした蒸し風呂。現在の建物は江戸時代のもの)で自ら人々の垢を流したという光明皇后をしのぶ。

光明皇后によって正倉院に納められた聖武天皇の遺品である刀子(とうす/小刀)を紹介。男性の持ち物である刀子が、光明皇后以後も何人かの女性の手によって正倉院に収められているそうです。それぞれの女性が自分の夫の遺品を大切に残した愛情の証です。



●日本の服飾の参考文献●
「和服の基礎知識」参考文献>時代考証・日本文化

光の回廊 〔文庫〕』清原なつの〈小学館文庫〉
光明皇后の生涯を空想を交えて描いた歴史マンガ

会員登録無料のNHKオンデマンド!

※『日曜美術館』は「見逃し番組」での配信はありません。
 過去の番組が「特選ライブラリー」で配信されています。


|

« 「雨降り姫と砂漠王子」清原なつの | トップページ | 無料で使える楽譜作成・表示・印刷・演奏ソフト「スコアプレーヤーFX」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/46714813

この記事へのトラックバック一覧です: NHK日曜美術館「華麗なる天平の女たち ~正倉院の秘宝~」:

« 「雨降り姫と砂漠王子」清原なつの | トップページ | 無料で使える楽譜作成・表示・印刷・演奏ソフト「スコアプレーヤーFX」 »