« ニコラス・ケイジはフランシス・F・コッポラ監督の甥 | トップページ | 「雨降り姫と砂漠王子」清原なつの »

2009年11月 2日 (月)

『知識ゼロからの日本の城入門』小和田哲男〈幻冬舎〉

知識ゼロからの日本の城入門
小和田哲男〈幻冬舎〉(2009/06/25)
A5判ソフトカバー190P(カラー60P)

歴史初心者向けの、主に戦国時代から江戸初期に作られた日本の城のガイドブック。
有名な城の所在地、交通案内付き。
写真やイラストが多く、適切でわかりやすいコラムで非常に理解しやすいです。

第一章では、北海道の五稜郭から沖縄の首里城まで、日本全国22ヶ所の名城をカラー写真入で見所を紹介。姫路城を実際に歩き回るように詳しく解説。
第二章では、城の構造を図入りで解説。戦闘や生活の場としての使い道もよくわかる。
第三章では、実際の城の攻防戦・籠城戦の様子を戦国時代の実例をもって解説。
第四章では、戦国武将の築城・普請のようすを、信長・秀吉・家康を中心に解説。
第五章では、日本史初心者の疑問にQA方式で回答。城にまつわる伝説なども紹介。



江戸時代当時の天守(天守閣)が残っている城は、現在は十二基のみ。
《国宝》
松本城(長野県)/犬山城(愛知県)/彦根城(滋賀県)/姫路城(兵庫県)
《重要文化財》
弘前城(青森県)/丸岡城(福井県)/松江城(島根県)/備中松山城(岡山県)/丸亀城(香川県)/宇和島城(愛媛県)/伊予松山城(愛媛県)/高知城(高知県)

残りは昭和以降に建て直した復元天守、復興天守や、新たに作った模擬天守など。

|

« ニコラス・ケイジはフランシス・F・コッポラ監督の甥 | トップページ | 「雨降り姫と砂漠王子」清原なつの »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/46650043

この記事へのトラックバック一覧です: 『知識ゼロからの日本の城入門』小和田哲男〈幻冬舎〉:

« ニコラス・ケイジはフランシス・F・コッポラ監督の甥 | トップページ | 「雨降り姫と砂漠王子」清原なつの »