« シャチハタ日付印(回転ゴム印)日付スタンプNFD-4G | トップページ | 川原由美子「ななめの音楽」#5感想〈ネムキ2010/1〉 »

2009年12月26日 (土)

財布をおろす(使い始める)のに縁起のいい日(2010年)

クリスマスが終わってデパートの売り場もお正月ムードになってきました。
福財布の売り出しワゴンにひかれて、新しい財布を買う人も多いでしょう。
2010年(平成22年)の暦で財布をおろす(使い始める)のに縁起のいい日、金運があがるといわれる日をご紹介します。



◇自分の誕生日



◇寅の日
黄色い毛皮の虎(トラ/寅)は金運の象徴だそうで、財布の使い始めに寅の日を選ぶといいと言われます。
2010年1月4日、16日、28日。
2010年2月9日、21日。
2010年3月5日、17日、29日。

特に今年2010年は十二年に一回の「寅年」。
「寅年寅月寅日」(2月9日と2月21日)は、財布を買い換えたり使い始めるのに特に吉らしいです。



◇新月(しんげつ)
朔(さく)。満月の反対。月の初め。月齢0。次の夜から月が太く満ちてくる。
新月から使い始めると月が満ちるに連れて貯まる財布になるという。
▽2010年の新月(朔)
1月15日、2月14日、3月16日、4月14日、5月14日、6月12日、7月12日、8月10日、9月8日、10月8日、11月6日、12月6日

ついでに2010年の満月(望)
1月1日、1月30日、3月1日、3月30日、4月28日、5月28日、6月26日、7月26日、8月25日、9月23日、10月23日、11月22日、12月21日
満月にむかって財布を振ると金運がよくなるという(詳しいやり方は「満月 ふりふり」で検索)。

※月齢の参考ページ
朔弦望/平成22年(2010)(国立天文台)
(朔…新月/弦…上弦・下弦/望…満月)
国立天文台 天文情報センター 暦計算室
太陽・月・星など天体の運行の予測のほか、日本の暦、カレンダーの基準となる資料を提供。



◇一粒万倍日(いちりゅうまんばいにち)
「一粒の種子も蒔けば、万倍に増えた稲の粒が実る」意味。
十干十二支の組合せによってその日の吉凶を占う先日の一つ。
新しいことをスタートするのに良い日とされ、特に仕事始めや開業、種まき、お金の支出に吉。
しかし借金や借りを作ることは、苦労の種が増えるのでよくないとされる。
他の暦注と日が重なったとき、吉日と重なれば一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なれば半減するという。

▽2010年1月の一粒万倍日
1日、2日、5日、14日、17日、26日、29日
▽2010年2月の一粒万倍日
8日、13日、20日、25日
▽2010年3月の一粒万倍日
4日、12日、17日、24日、29日

一粒万倍日とは
2010年の一粒万倍日



◇天赦日(てんしゃにち)
暦注の一。万事に障りなしという吉日。年に6回だけの最上の大吉日。
▽2010年の天赦日
1月14日、3月29日、6月13日、8月26日、10月25日、11月10日

天赦日とは(計算方法)
2010年の天赦日



いろいろ吉日がありますが、どんなに縁起のいい日を選んでも本人が努力しなければお金は財布を素通りしていきます。
財布を大切にすることで、お金を慎重に使うようになって金運があがるのです。
使い始めの日が縁起が悪かったとしても後悔せず、あなたのお金を守ってくれる財布を丁寧に扱ってあげてください。

《関連ページ》
財布をおろす(使い始める)のに縁起のいい日@夏貸文庫

満月に財布をふりふりして金運をよくする〔財布の月光浴〕@夏貸文庫

|

« シャチハタ日付印(回転ゴム印)日付スタンプNFD-4G | トップページ | 川原由美子「ななめの音楽」#5感想〈ネムキ2010/1〉 »

文化・芸術」カテゴリの記事

雑学」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/47116367

この記事へのトラックバック一覧です: 財布をおろす(使い始める)のに縁起のいい日(2010年):

« シャチハタ日付印(回転ゴム印)日付スタンプNFD-4G | トップページ | 川原由美子「ななめの音楽」#5感想〈ネムキ2010/1〉 »