« ディズニーベア(クマのぬいぐるみ):〈ダッフィー&シェリーメイ〉が人気上昇 | トップページ | 金色のインクのペンで手相を書いて夢をかなえる・金運をあげる »

2010年2月13日 (土)

『世界人名ものがたり―名前でみるヨーロッパ文化』梅田修〈(講談社現代新書1437〉

世界人名ものがたり―名前でみるヨーロッパ文化
梅田 修〈(講談社現代新書1437〉(1999/01)

ヨーロッパの伝統的な名前(人名)の語源や由来を解説するエッセイ。
名前の元となった文化や宗教や民族性や歴史、その名前を持つ神様や王様や聖者や有名人から、現代のヨーロッパ人が連想するイメージやキャラクターを浮き彫りにする。
キャラクターのネーミングの参考に。ヨーロッパの歴史文化の勉強に。

《文化》
キリスト教、ギリシャ神話、ローマ神話、ゲルマン文化、ケルト文化ほか。
《地域》
イギリス(イングランド・スコットランド・アイルランド)、フランス(ノルマン)、イタリア(ローマ)、ドイツ(ゲルマン)、北欧、スラブほか。

|

« ディズニーベア(クマのぬいぐるみ):〈ダッフィー&シェリーメイ〉が人気上昇 | トップページ | 金色のインクのペンで手相を書いて夢をかなえる・金運をあげる »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/47551448

この記事へのトラックバック一覧です: 『世界人名ものがたり―名前でみるヨーロッパ文化』梅田修〈(講談社現代新書1437〉:

« ディズニーベア(クマのぬいぐるみ):〈ダッフィー&シェリーメイ〉が人気上昇 | トップページ | 金色のインクのペンで手相を書いて夢をかなえる・金運をあげる »