« 番外編「のだめカンタービレ アンコール オペラ編」AKT:4(第4回)感想 | トップページ | やさしい色の蛍光マーカー〈ゼブラ〉マイルドライナー 全15色 »

2010年3月 3日 (水)

「山姫様と旅する王子」清原なつの

「山姫様と旅する王子」清原なつの
月刊 flowers ( フラワーズ ) 2010年 04月号 [雑誌]』小学館(2010/02/27)掲載

清原なつのさんの新作短編。
(前回はフラワーズ2009年12月号「雨降り姫と砂漠王子」)

西洋昔話風の田舎。
欲望が強すぎて、武力で滅ぼした敵の呪いで世界中の宝が体にくっついて山になってしまった「山姫様」。
記憶喪失だった通りがかりの旅の王子は、山と一体となり人の姿を失った山姫と語り合う。
王子は姫に呪いをかけた剣を捨てに行こうとするが、結局は貪欲な山姫に身体ごとを取り込まれる。

日本では山の神といえば女の神様だよね。
攻撃的な肉食女子と温和な草食男子。
ずるずるとひきずられる欲望の心地よさが、薄気味悪く怖い。


『フラワーズ』連載の別の作品ですが、「坂道のアポロン」の小玉ユキさんが出産でしばらく休載だそうです。
『KISS』の方も、「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子さんが去年出産して、「おいピータン」の伊藤理佐さんが今年元に出産して、「ホタルノヒカリ」のひうらさとるさんが今号の『KISS』で出産話の連載を始めました。
30代向けの女性漫画雑誌の連載作家の出産が続くのがすごいですね。描いている作家さんも30~40代前半で、作品が調子よくなると妊娠しやすくなるのですかね。

|

« 番外編「のだめカンタービレ アンコール オペラ編」AKT:4(第4回)感想 | トップページ | やさしい色の蛍光マーカー〈ゼブラ〉マイルドライナー 全15色 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/47718768

この記事へのトラックバック一覧です: 「山姫様と旅する王子」清原なつの:

« 番外編「のだめカンタービレ アンコール オペラ編」AKT:4(第4回)感想 | トップページ | やさしい色の蛍光マーカー〈ゼブラ〉マイルドライナー 全15色 »