« TBS『関口宏の東京フレンドパークII』フィギュアスケートオリンピック代表来園4月19日放送予定 | トップページ | 『乙女の日本史』堀江宏樹・滝乃みわこ〈東京書籍〉 »

2010年4月16日 (金)

『五月女ケイ子のレッツ!!古事記』マンガで読む日本神話

五月女ケイ子のレッツ!!古事記
作:五月女 ケイ子(そおとめ・けいこ)
発行:講談社 (2008/8/1)
A5判ソフトカバー146ページ

シュールでインパクトのある絵とすっとぼけたつっこみ文章で人気のイラストレーター、五月女ケイ子が『古事記』をコミック化。
イザナギ・イザナミの国作りから神武天皇にいたるまで、日本の神話時代を書き記した歴史書『古事記』上巻のダイジェスト。
適当にアレンジを入れつつ、現代人から見てありえないような場面も原文に忠実に絵にしてみました。
ページの下段スペースに、作者が古事記を漫画化する際に疑問に思った点をとりあげて解説をつけてあります。

自分は神話とか昔話は好きで、天の岩屋戸とかヤマタノオロチとかイナバの白ウサギとか、単品のエピソードはわりと知っていますが、つながった話と認識していませんでした。
海幸彦と山幸彦の話は有名だけど、この兄弟が天孫ニニギノミコトとコノハナサクヤ姫の間に生まれた子どもとは覚えていませんでした。
コミックで一気に読んでみると、日本最初の歴史書『古事記』は天皇家がすごい神様の子孫と主張していることがよく解ります。

▼イザナギ-アマテラス-(略)-ニニギ(天孫)-山幸彦-(略)-神武天皇(初代天皇)

この本を読んで、『古事記』の全てを知ることはできませんが、日本神話に興味を持つきっかけになると思います。

巻末に、実際に出雲大社に取材に行った写真レポート付き。
(お泊りは竹内まりやの実家の老舗旅館「竹野屋」)
「サキタマ火祭り」の古代ファッションも注目。

|

« TBS『関口宏の東京フレンドパークII』フィギュアスケートオリンピック代表来園4月19日放送予定 | トップページ | 『乙女の日本史』堀江宏樹・滝乃みわこ〈東京書籍〉 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/48097048

この記事へのトラックバック一覧です: 『五月女ケイ子のレッツ!!古事記』マンガで読む日本神話:

« TBS『関口宏の東京フレンドパークII』フィギュアスケートオリンピック代表来園4月19日放送予定 | トップページ | 『乙女の日本史』堀江宏樹・滝乃みわこ〈東京書籍〉 »