« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

文庫サイズの服飾図鑑『続 民族衣装』『中世ヨーロッパの衣装』マール社文庫

世界の服飾・ファッション・時代考証/和服参考文献@夏貸文庫

1994年に刊行された『民族衣装 (マールカラー文庫 (1))』の続編が昨年末から今年春に刊行されました。

続 民族衣装
原著者:オーギュスト・ラシネ/編者:マール社編集部
発行:マール社 (マールカラー文庫17) (2009/12)
文庫サイズ160ページ/オールカラー

中世ヨーロッパの服装 (マールカラー文庫)
原著者:オーギュスト・ラシネ/編者:マール社編集部
発行:マール社 (マールカラー文庫18) (2010/04)
文庫サイズ160ページ/オールカラー

19世紀フランスのデザイナー、オーギュスト・ラシネが1877年から1888年にかけて刊行した大著『服飾史』の抜粋版。
美しいカラーイラストと簡潔な解説付き。本文の紙質がしっかりしているわりに値段が安いのが魅力的です。

『民族衣装』は19世紀の世界の民族衣装の紹介。ヨーロッパを中心に少しアジアとアフリカ。
『続 民族衣装』では地域を広げ、ヨーロッパ・アジア・オセアニア・アメリカ・アフリカ地域の民族衣装を紹介。日本では幕末、中国は清朝末期の服装が紹介されています。日本の服装を見ると、写真を見て絵を描いたようで、左前の衿など細かい部分は不整合がありますがわりと忠実な絵が描かれています。
『中世ヨーロッパの服装』はヨーロッパの10世紀から16世紀の、王侯貴族、騎士、聖職者、庶民の服装を紹介しています。地域はフランス・スペイン・イタリア・フランドル・ドイツ・ビザンチンほか。時代は中世(~15世紀)、ルネサンス(13~15世紀)、宗教改革(16世紀)あたり。

| | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

NHK総合「ブラタモリ」6月再放送+10月より新シリーズ始まる

坂道や日本の歴史、地理に詳しいタモリさんが東京および関東の街を歩き、知られざる歴史を紐解く探検散歩型番組『ブラタモリ』(NHK総合)。
2009年10月から2010年3月まで15回にわたり放送され、人気を博しました。

ブラタモリ
(NHKオンライン公式ページ)
「これまでの放送」で今まで行った場所の地図が見られます。

その『ブラタモリ』が今年10月から新シリーズを放送する予定だそうです。

タモリのNHK冠番組『ブラタモリ』が終了半年で復活 10月よりシーズン2
ニュース-ORICON STYLE-

さらに、シリーズスタート以前の幻のパイロット版を含め、4本の「ブラタモリ」を6月始めに2週にわたって総合テレビにて深夜に再放送します。

◇6月1日(火) 午前00:15~ 総合テレビ [※5月31日(月)深夜]
>00:15~00:59 「原宿・表参道」(シリーズスタート前、2008年12月に単発で放送)
>01:00~01:42 「早稲田」(初回放送 2009年10月1日)

◇6月8日(火) 午前00:15~ 総合テレビ [※6月7日(月)深夜]
>00:15~00:58 「新宿・大久保」(初回放送 2010年2月4日)
>01:00~01:43 「神田」(初回放送 2010年1月28日)

パイロット版は見ていないから楽しみです。
シーズン1は全部見ました。
秋葉原でタモリさんが半田ごてを握ってラジオを作ったのが興味深かったです。
上野の暗闇坂の怪しい洋館が動物園の動物グッヅの倉庫と言うギャップが面白かったです。
早稲田は神田川の流れで区境がジグザグに変わっていることに驚きました。

新シリーズでは『ブラタモリ』ならではの新鮮な話題を教えていただくことを楽しみにしています。

| | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

番外編「のだめカンタービレ アンコール オペラ編」AKT:7(第7回)感想

番外編「のだめカンタービレ アンコール オペラ編」AKT:7(第7回)
二ノ宮知子(30ページ)
『Kiss (キス) 2010年 6/10号 [雑誌] No.11』講談社(2010/5/25)

(前回記事)
番外編「のだめカンタービレ アンコール オペラ編」AKT:6(第6回)感想

最新刊『のだめカンタービレ(24) (KC KISS)』(AKT:1~5収録)

〈感想〉
「いいプライドと悪いプライドってあるでしょ!」
真澄ちゃん、いいセリフ言っています。

自分の能力にプライドを持たなければ人に見せる仕事はできません。
その自信を自分の能力をより高める方向に向けるのがよいプライド。
しかし他人をうらやんでひがんで、それよりは自分の方が上だと錯覚する下向きな自信は自分の能力をどんどん落とす悪いプライドでしょう。
杏奈は自分が悪いプライドに囚われていたことに気づいたようです。

…………
パパゲーノが持っている楽器「グロッケンシュピール」。
のだめコミック版では、大き目の虫かごのような箱の横にハンドルが付いていて、ハンドルを回すと中から光を発して鈴の音が聞こえる仕組みらしいです。
「グロッケンシュピール」はドイツ語で「鉄琴」のこと。オペラ「魔笛」では鉄琴に鍵盤がついた「鍵盤グロッケンシュピール」(チェレスタに似た形)が使われることが多いそうです。

…………
モノスタトスのスリラー。ゾンビ(動く死体)が踊りながら追いかけてくるのは、マイケル・ジャクソンの「スリラー」のPV(プロモーションビデオ)の物まねですね。

Michael Jackson - Thriller From: michaeljacksonSME
YouTube - マイケル・ジャクション公式チャネル

当時流行ったB級ホラー映画仕立てのビデオクリップ。現代でも「最も影響力の大きいポップミュージックビデオ」 と言われる名作です。洋楽をたいして聞かない自分でも知っているぐらい有名な作品です。今見てもマイケルの踊りの切れっぷりがすごいわ。



次回は6月25日発売のN0.13。1ヵ月後です。

あらすじは続きで。

続きを読む "番外編「のだめカンタービレ アンコール オペラ編」AKT:7(第7回)感想"

| | トラックバック (1)

2010年5月25日 (火)

フィギュアスケートの伊藤みどりが堤義明から経済的援助を受けた経緯

フィギュアスケートの伊藤みどりさんが現役選手時代、西武鉄道グループのオーナーの堤義明氏から経済的援助を受けていました。
伊藤さんを育てた山田満知子コーチが、同郷出身の知人を通じて堤氏に援助を頼んだそうです。

伊藤さんが現役引退後に地元新聞に掲載された記事でその経緯が紹介されていたので以下に引用します。

続きを読む "フィギュアスケートの伊藤みどりが堤義明から経済的援助を受けた経緯"

| | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

角川文庫の新訳『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』

『不思議の国のアリス』ルイス・キャロル/文庫本リスト@夏貸文庫
『鏡の国のアリス』ルイス・キャロル/文庫本リスト@夏貸文庫

不思議の国のアリス (角川文庫)
鏡の国のアリス (角川文庫)
原作(英語):ルイス・キャロル
日本語訳:河合 祥一郎
カバー絵・本文挿絵:ジョン・テニエル
発行所:角川書店(角川文庫)(2010/02)

ティム・バートン監督、ジョニー・ディップ主演の話題の映画『アリス・イン・ワンダーランド』の原作であるルイス・キャロルの童話『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の新訳が今年のはじめに刊行されました。

中身は小学校高学年向けのオーソドックスな訳です。
角川文庫版は、1975年の『不思議の国』刊行後に訳者が亡くなり『鏡の国』が1959年初版というかなり古い訳のままで刊行されていたので、新しい読みやすい文章になってすっきりしました。
シンプルでかわいかった和田誠さんのイラストがなくなったのはちょっとさみしいです。

巻末に、本文に登場する歌(マザーグースの替え歌など)の楽譜(日本語歌詞:各6曲)がついています。
『不思議の国のアリス』
コショウの子守り唄/きらきら、コウモリ!/ロブスターの踊り/海ガメ・スープ/
ハートの女王、タルトを焼いた/君はどうなるの?
『鏡の国のアリス』
トゥィードルダムとトゥィードルディー/くわの木ぐるぐるまわろうよ(Here we go round the mulberry bush)/
ハンプティ・ダンプティ/ライオンとユニコーン/タラの目(木戸にすわって)/
アリスの子守り唄

| | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

「謎」(作画:高野文子/原作: ウォルター・デ・ラ・メア)/『モンキービジネス』

モンキービジネス 2010 Spring vol.9 翻訳増量号
柴田元幸 (著・編集)
A5判ソフトカバー408ページ
出版社: ヴィレッジブックス (2010/4/20)

『モンキービジネス』は海外・日本の新しい小説・エッセイや古い小説・エッセイを並べた文芸雑誌です。

柴田元幸 責任編集『モンキービジネス
株式会社ヴィレッジブックス(出版社公式サイト)

最新号の『モンキービジネス 2010 Spring vol.9』にて、高野文子さんの新連載が始まりました。これから毎号、違った海外の古典作品をマンガ化されるそうです。

初回は「謎」。(The Riddle)
原作:ウォルター・デ・ラ・メア(Walter de la Mare)(柴田元幸訳に基づく)。
構成・作画:高野文子
デ・ラ・メアは20世紀前半のイギリスの幻想小説家・詩人・童話作家。

おばあさんの住むお屋敷に来た7人の子どもたちが次々消えていく不気味な短編。

作品の形態はマンガというか、絵物語。
掌編小説の文章と、セリフのない実験アニメに変換したようなイラストのセット。
雑誌を立ち読みしてきましたが、小難しくてとっつきにくいです。自分はこれだけのために雑誌を買う気にはなりません。単行本にまとめられる日は来るのでしょうか。

原作小説は『デ・ラ・メア幻想短篇集』に収録されています。
柿崎亮:訳
国書刊行会 (2008/05)

原文(英語) The Riddle --- by Walter de la Mare
(サン・フレア 「翻訳勝ち抜き道場」出題テキスト全文 - WEBマガジン出版翻訳)

日本語訳「謎 (The Riddle)」



高野文子作品集リスト@夏貸文庫

| | トラックバック (1)

2010年5月12日 (水)

『素直な心が才能を伸ばす!』山田満知子(名古屋のフィギュアスケートコーチ)

素直な心が才能を伸ばす!―だれでも結果は出せる
山田満知子〈青春出版〉(2007/04/05)
四六判ハードカバー/208P

伊藤みどり、小岩井久美子、恩田美栄、中野友加里、浅田舞、浅田真央といった世界レベルのトップスケーターを育てた「名古屋の名伯楽」、フィギュアスケートコーチ山田満知子さんのエッセイ。
コーチとしての教育方針と日常生活を中心に、過去の教え子たちの思い出を交えながら語ります。

続きを読む "『素直な心が才能を伸ばす!』山田満知子(名古屋のフィギュアスケートコーチ)"

| | トラックバック (1)

2010年5月 8日 (土)

2006年小泉総理主催「桜を見る会」に高校時代の浅田真央選手と小塚崇彦選手

ネットサーフィンをしていたら、2006年(平成18年)春の「桜を見る会(観桜会)」のニュースで、高校生の頃の浅田真央選手と小塚崇彦選手を発見しました。

平成18年(2006年)4月15日、小泉純一郎総理大臣(当時)主催の「桜を見る会」が東京都新宿区の新宿御苑で開催され、満開の八重桜の下、政財界や文化・芸能、スポーツ界など約11,000人の招待者でにぎわいました。
2006年3月のフィギュアスケート世界ジュニア選手権で男子シングル金メダルの小塚崇彦選手(中京大中京高校3年)と女子シングル銀メダルの浅田真央選手(中京大中京高校1年)も招待され、小泉首相と握手をしていました。浅田選手は前年のグランプリファイナルのシニア女子シングルで優勝する実力ながら、年齢制限で2006年のトリノオリンピックに出場できないことで話題になりました。

首相官邸>総理の動き>平成18年4月
(写真・動画あり)

小泉首相 春の恒例「桜を見る会」が行われる - 東京/AFPBB News
2006年04月15日 11:15 発信地:東京
写真は「桜を見る会」に出席し、小泉首相と記念撮影を行う、トリノパラリンピック・アイススレッジホッケー代表の馬島誠(Makoto Majima、左手前)選手、トリノオリンピック・スピードスケートの岡崎朋美(Tomomi Okazaki、左後)選手、フィギュアスケートの小塚崇彦(Takahiko Kozuka、後中央)選手と浅田真央(Mao Asada、後右)選手。(c)

しかし当時のテレビニュースでは、人気者の真央ちゃんがメインで取り上げられ、ジュニアチャンピオンの小塚君は名前も呼ばれませんでした。フィギュアスケートは女子ばかりもてはやされ男子がかわいそう状態でした。
それでも、今でも首相官邸のサイトの動画で小泉さんと握手している小塚君が見られるのは誇らしいです。

| | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

イーバンク銀行が5月4日より「楽天銀行」に商号変更

ネット銀行の「イーバンク銀行」は楽天市場の子会社になり、2010年5月4日(火)より「楽天銀行」に商号を変更しました。

楽天銀行への商号変更にともなって、ウェブサイトURL、メールアドレスが変更されました。

(旧)イーバンク銀行
http://www.ebank.co.jp/

(新)楽天銀行
http://www.rakuten-bank.co.jp/

※イーバンク銀行のサイトにアクセスすると、楽天銀行のサイトに移動します。
※金融機関コード『0036』の変更はなし。

楽天銀行に名称変更するのは知っていましたが、今日、残高確認に行ってURLも変わっていてちょっとびっくりしました。

| | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

『テキパキ!時間上手になりました!~頭のモードを切り替える22の方法』

テキパキ!時間上手になりました! 頭のモードを切り替える22の方法
吉田たかよし (著)/すぎやまえみこ (イラスト)
出版社: メディアファクトリー (2010/3/17)
A5判ソフトカバー/144ページ

やりたいことがたくさんあるのに、毎日仕事に追われ、家に帰ればだらだら過ごし時間を有効に使えていないと感じている人におすすめの自己啓発書。
昼間会社勤めしている女性の生活に合った脳内整理術と気分切り替え術を、時間帯で区切って紹介しています。
頭の中をすっきりさせ、脳が活発に動く時間とリラックスする時間を把握し、時間を有効に使えるようにします。
脳を活性化する身体の動かし、適切な食べ物を食べて、メモやアラームでスケジュールを管理し、おしゃべりでストレスを発散するなどなど、簡単ですぐに実行できるアイデアがたくさん紹介されています。
内容はやさしい文章とかわいくて楽しいイラストで非常に読みやすいです。
20分で全部読めてしまいますが、繰り返し読みたくなります。

| | トラックバック (1)

2010年5月 2日 (日)

写真撮影入門書『デジカメのえほん』早坂優子

デジカメのえほん
早坂 優子〈視覚デザイン研究所〉 (2002/09)
21×19cmソフトカバー(オールカラー)96P

デジカメ(デジタルカメラ)を使った写真撮影術の初心者向け技術解説書。
ピント、光源、構図など写真撮影の基本を失敗例と成功例の見本写真を並べて、やさしいことばで解説しています。
美術・デザインの専門出版社らしく、写真がきれいで真似したくなります。
ズームレンズのワイド(広角)とテレ(望遠)の使い分けは参考になります。
とくにデジカメの操作には触れていないので、一眼レフデジカメからコンパクトデジカメまで応用範囲が広いです。
えほん(絵本)という題名にふさわしく、写真が大きくゆったりしたレイアウト。
読んだらすぐ物足りなくなりそうですが、説明がポイントを押さえているので、繰り返し読んで撮影の参考にできます。

| | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »