« 『だまし絵練習帖―脳の仕組みを活かせば描ける』竹内龍人 | トップページ | 岩波子どもの本~日本民話絵本『ききみみずきん』木下順二・初山 滋 »

2010年8月30日 (月)

「キャプテンハーロック」と「大きな古時計」作詞者の保富康午

松本零士原作のテレビアニメ「宇宙海賊キャプテンハーロック」のオープニングテーマ(主題歌)の作詞者が、保富康午と知って驚きました。
童謡「大きな古時計」の日本語訳詞の人ではないですか。

キャプテンハーロック 水木一郎 歌詞情報 - goo 音楽
作詞:保富康午、作曲:平尾昌晃、編曲:横山菁児、歌:水木一郎

保富康午(ほとみ・こうご)は日本の作詞家、構成作家。
1930年3月2日生まれ。1984年9月19日、54歳の若さで死去。

1962年にNHK「みんなのうた」で放送された「大きな古時計」(原曲作詞・作曲:ヘンリー・クレイ・ワーク)の日本語訳詞が有名。
原曲は1876年にアメリカで発表された「Grandfather's clock」。
〈♪大きなのっぽの古時計 おじいさんの時計〉

2002年に平井堅がカバーして再び話題となりました。
大きな古時計 平井堅 歌詞情報 - goo 音楽
訳詞:保富康午、作曲:Henry Clay Work

大きな古時計
平井堅(マキシシングル)
「大きな古時計」「Grandfather's clock(英語原曲)」収録

保富氏は他に、テレビアニメの主題歌・挿入歌の作詞の仕事も多く残しました。
おもな作品で「宇宙海賊キャプテンハーロック」「科学忍者隊ガッチャマンII」「UFOロボ グレンダイザー」「宇宙戦士バルディオス」「アローエンブレム グランプリの鷹」「マシンハヤブサ」「ドカベン」「タイガーマスク二世」「おれは鉄兵」「ジムボタン」「ピコリーノの冒険」「燃えろアーサー 白馬の王子」「ラ・セーヌの星」……。

1970年生まれの自分には「大きな古時計」は自分が生まれる前の古い歌なので、日本語訳詞した保富康午を昔の詩人だと思っていました。
保富氏のアニメの主題歌の仕事は、自分の子供時代ストライクゾーンです。
〈宇宙の海は俺の海〉〈捕れないボールがあるものか〉〈友と誓ったこの平和〉〈やさしい風があつまって空のブルーになるんです〉〈俺は鷹だ グランプリの鷹だ〉〈ガッチャマンは待っている〉
作品本編の内容は忘れても、主題歌は未だに歌えます。保富氏の仕事ぶりに驚きました。

Wikipediaの「保富康午」の項目より
>森進一のコンサートを全て仕切っていた時期に『おふくろさん』に補詞を付けることを提案したことが、2007年に森進一と川内康範とのおふくろさん騒動を起こすきっかけとなった。

音楽の教科書に載る名訳詞からアニメの歌、泥沼の芸能ニュースの原因まで、いろんな話題を残した人ですね。

《追記》
「保富康午」の名前は、庚午(かのえうま)年生まれで「保富庚午」が正しいようです。
未亡人や保富氏の弟さんも寄稿している、保富氏の母校の千里山第二小学校の同窓会関連ページでは「保富庚午」になっています。
千里山会WEBサイト

|

« 『だまし絵練習帖―脳の仕組みを活かせば描ける』竹内龍人 | トップページ | 岩波子どもの本~日本民話絵本『ききみみずきん』木下順二・初山 滋 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/49300234

この記事へのトラックバック一覧です: 「キャプテンハーロック」と「大きな古時計」作詞者の保富康午:

« 『だまし絵練習帖―脳の仕組みを活かせば描ける』竹内龍人 | トップページ | 岩波子どもの本~日本民話絵本『ききみみずきん』木下順二・初山 滋 »