« 東海テレビ「プリンスアイスワールド2010」8月22日深夜放送予定 | トップページ | 『アリスの服が着たい―ヴィクトリア朝児童文学と子供服の誕生』坂井妙子〈勁草書房〉 »

2010年8月12日 (木)

「叩くと回る扇風機」は火災の危険あり

火災:古いエアコンや扇風機で多発--製品評価機構発表 - 毎日jp(毎日新聞)
2010年8月9日

独立行政法人「製品評価技術基盤機構」(NITE)が、エアコンや扇風機から出火する事故などが多発しているとして注意を呼びかけています。

詳細はこちら
扇風機及びエアコンの経年劣化による事故の防止について (再注意喚起)
NITE 独立行政法人 製品評価技術基盤機構

エアコンや扇風機の経年劣化による火災事故が多発しているそうです。
扇風機及びエアコンの経年劣化事故の原因となる部品・部位は、主にコンデンサー(蓄電器)及びモーター(動力発生器)です。外側がきれいでも、見えない内部の劣化があります。
不安定な動作や異臭などを感じたら、まずコンセントを抜いてください。

□ ファンの回転が遅かったり、不規則である。
□ 回転するときに異常な音や振動がする。
□ モーター部分が異常に熱かったり、焦げくさいにおいがする。
□ 電源コードが折れ曲がったり、破損している。
□ 電源コードを触れると、ファンが回ったり、回らなかったりする。

1つでも該当する場合、すぐに使用を中止し、電源プラグを抜いて適切に廃棄してください。

スイッチを入れても回らない扇風機が叩くと回るからとだましだまし使っていると、大事な家が火事になる危険があります。きちんと直すか、早々に処分しましょう。
とくに25年以上使用している扇風機は、発火しても気づきにくい就寝中や人のいない所での使用は避けてください。

|

« 東海テレビ「プリンスアイスワールド2010」8月22日深夜放送予定 | トップページ | 『アリスの服が着たい―ヴィクトリア朝児童文学と子供服の誕生』坂井妙子〈勁草書房〉 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「叩くと回る扇風機」は火災の危険あり:

« 東海テレビ「プリンスアイスワールド2010」8月22日深夜放送予定 | トップページ | 『アリスの服が着たい―ヴィクトリア朝児童文学と子供服の誕生』坂井妙子〈勁草書房〉 »