« ジョン・メイヤー「Free Fallin'」収録CD(音源)〔小塚崇彦2010/2011 EX〕 | トップページ | フィギュアスケートグランプリシリーズ・ファイナル2010記者会見ニュース記事 »

2010年10月 6日 (水)

フィギュアスケート2010-2011シーズン オフィシャルガイドブック〔朝日新聞出版〕

フィギュアスケート 2010─2011シーズン オフィシャルガイドブック (アサヒオリジナル)
出版社: 朝日新聞出版 (2010/10/4)
A4サイズ(30×21cm)雑誌92ページ・カラー76ページ

フィギュアスケートの今シーズンの見どころを紹介した、フィギュアスケートグランプリシリーズの公式ガイドブック。

特定の選手だけ応援しているファンには物足りない内容かもしれません。
現在のフィギュアスケートの動向が一望できるので、今年のバンクーバーオリンピックでフィギュアスケートに興味を持った人間には役に立ちます。
1800円と高いから通販で買うのは悩みましたが、店頭で立ち読みしてから買いました。

内容は男子シングル・女子シングルの日本人選手を中心に世界の主要な選手(男女シングル・ペア・アイスダンス)を紹介。

日本人の主要選手は新しいインタビュー記事付。
先シーズンの試合や今年の春から夏のシーズンオフの練習風景やアイスショーの写真がたくさん載っています。

後半のモノクロページではグランプリシリーズ&ファイナルについて解説。出場選手、テレビ朝日系列の放送スケジュールを紹介。
「フィギュアスケートの基礎知識」として、採点ルールや基本的なジャンプ・スピン・ステップについて、簡単に解説。

個別記事は高橋大輔が10ページ、浅田真央が8ページ、安藤美姫が4ページ、小塚崇彦・織田信成・鈴木明子・羽生結弦・村上佳菜子・長洲未来が各2ページ、あとは1ページかまとめて掲載。
コーチの佐藤信夫・佐藤久美子夫妻のインタビュー記事(1ページ)。大阪人らしく、真面目な話でもユーモアで笑わせてくれます。

グランプリシリーズの解説で、男子女子シングル出場選手一覧で出場試合と世界ランキング(2010年9月現在)がついているのはありがたい。
ISUフィギュアスケート世界ランキング は今シーズン(100%)・先シーズン(100%)・先々シーズン(70%)の3シーズンでISU(国際スケート連盟)が承認した試合で得た順位ポイントの合計で計算されます。
現在世界王者の高橋大輔選手が、2010年9月現在で13位と低い位置にいるのは、先々シーズンを怪我で全試合欠場したためポイントが足りないのです。だから「世界ランキング=その選手の実力」とは言い切れません。

ISU(国際スケート連盟)
(英語)
Top > Single & Pair Figure Skating and Ice Dancing > World Standings/Season World Ranking > World Standings(世界ランキング)



フィギュアスケート情報@夏貸文庫

主なフィギュアスケートの試合(競技会)@夏貸文庫フィギュアスケート

フィギュアスケート情報雑誌@夏貸文庫

|

« ジョン・メイヤー「Free Fallin'」収録CD(音源)〔小塚崇彦2010/2011 EX〕 | トップページ | フィギュアスケートグランプリシリーズ・ファイナル2010記者会見ニュース記事 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/49667887

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート2010-2011シーズン オフィシャルガイドブック〔朝日新聞出版〕:

« ジョン・メイヤー「Free Fallin'」収録CD(音源)〔小塚崇彦2010/2011 EX〕 | トップページ | フィギュアスケートグランプリシリーズ・ファイナル2010記者会見ニュース記事 »