« 男子/ショートプログラム(SP)滑走順◇フィギュアスケート世界ジュニア選手権2011(韓国) | トップページ | 女子/ショートプログラム(SP)滑走順◇フィギュアスケート世界ジュニア選手権2011(韓国) »

2011年3月 4日 (金)

トリノオリンピックフィギュアスケート『金メダルへの道』荒川静香・NHK取材班

金メダルへの道
荒川静香/NHK取材班
出版社: 日本放送出版協会 (2006/09)
四六判ソフトカバー 154ページ (カラー写真あり)

テレビの取材を元に書かれたスポーツドキュメンタリー。
NHKスペシャル「荒川静香金メダルへの道」(2006年2月25日NHK総合テレビ放送)をもとに加筆訂正、インタビューを加えた一冊。写真も豊富に掲載。
トリノオリンピック女子フィギュアスケートで金メダルに輝いた荒川静香が、メダルへの軌跡とこれからを語る。

前半はトリノオリンピックシーズンの荒川静香のスケート生活を追う。
試合や練習をこなしながらアメリカ・ロシア・日本・フランスを飛び回る。新採点方式に対応するためタチアナ・タラソワと別れ、ニコライ・モロゾフにコーチを変更する。
ジャンプ以外の要素(スピン、ステップ、スパイラル)で「レベル4」をとれるプログラムをコーチとともに磨き上げ、よりふさわしい曲を変更する。そしてオリンピックの大舞台で質の高いジャンプを降り、6つの要素のうち5つで「レベル4」をとり、ノーミスで滑り、日本フィギュアスケート初の金メダリストとなる。
後半はNHK取材班記者が聞き手のインタビュー。オリンピックまでの道のりやプロ転向後のことなどフィギュアスケートに関することを語る。

トリノオリンピックシーズン前半の試合はなかなか優勝できなかったが、目の前の試合の勝ち負けよりオリンピックに向けて質の高いプログラムを模索していたことがわかる。
やっぱり荒川さんは冷静で頭のいい人だわ。

NHKスペシャル|荒川静香 金メダルへの道
(NHKオンライン/番組の紹介)

NHK出版 | 金メダルへの道
(NHK出版/本の紹介)

《関連記事》
新潮文庫『氷上の光と影―知られざるフィギュアスケート』田村明子:著(佐藤有香:解説)



フィギュアスケート情報@夏貸文庫

フィギュアスケート情報雑誌@夏貸文庫

|

« 男子/ショートプログラム(SP)滑走順◇フィギュアスケート世界ジュニア選手権2011(韓国) | トップページ | 女子/ショートプログラム(SP)滑走順◇フィギュアスケート世界ジュニア選手権2011(韓国) »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/51025606

この記事へのトラックバック一覧です: トリノオリンピックフィギュアスケート『金メダルへの道』荒川静香・NHK取材班:

« 男子/ショートプログラム(SP)滑走順◇フィギュアスケート世界ジュニア選手権2011(韓国) | トップページ | 女子/ショートプログラム(SP)滑走順◇フィギュアスケート世界ジュニア選手権2011(韓国) »