« 東日本大震災・愛知フィギュアスケートチャリティー演技会◇ニュース記事 | トップページ | 安藤美姫・小塚崇彦、カナダのアイスショー「スターズ・オン・アイス」にゲスト出演予定 »

2011年5月 8日 (日)

ダ・ヴィンチ2011年6月号/東野圭吾キャラクターズ(喜国雅彦/清原なつの)

ダ・ヴィンチ 2011年 06月号 [雑誌]
出版社: メディアファクトリー
月刊誌(A4判)
発売日: 2011/5/6

書評誌『ダ・ヴィンチ』最新号。
特集はミステリ小説家・東野圭吾。
作家生活25周年を迎える人気作家、東野圭吾の作品の魅力的なキャラクターに焦点を当てる。テレビドラマ・映画などで映像化された作品と比較しながら分析する。
シリーズ作品の主人公で代表的キャラクター・加賀恭一郎と湯浅学をピックアップ。それぞれの代表作の名場面を東野ファンの漫画家が2ページのマンガに描く。漫画家のインタビューつき。

◇加賀恭一郎(刑事)『麒麟の翼』(講談社)は喜国雅彦がマンガ化担当。
◇湯浅学(天才物理学者)『聖女の救済』(文藝春秋)は清原なつのがマンガ化担当。

清原なつのさんの〈お伽ファンタジーシリーズ〉は『flowers』から『flowers増刊 凛花』に移動していたらしい。最近、清原さんの新作を見かけないので心配していましたが、マンガを描き続けているのなら良かった。
金沢大学の薬学部卒で、以前まんが家を休んでいた間は近所の大学の研究室で実験補助のパートをされていたほどの人です(ハヤカワ文庫『花図鑑(1)』)。マンガ以外でも仕事ができるから生活の心配はないでしょうが。

東野圭吾作品は人気がありすぎて、図書館では貸し出し中ばかりで、古本屋ではなかなか105円棚に来ない。作品が多すぎてどれから読めばいいのか迷ってしまう。
清原さんおすすめなので、湯川学シリーズ(ガリレオシリーズ)から読んでみようか。

■湯川学シリーズ(ガリレオシリーズ):東野圭吾
探偵ガリレオ (文春文庫)
文藝春秋/文庫(短編集)

予知夢 (文春文庫)
文藝春秋/文庫(短編集)

容疑者Xの献身 (文春文庫)
文藝春秋/文庫(長編)

聖女の救済
文藝春秋/ハードカバー(長編)

ガリレオの苦悩
文藝春秋/ハードカバー(短編集)

《関連記事》
「山姫様と旅する王子」清原なつの



清原なつの作品リスト@夏貸文庫

|

« 東日本大震災・愛知フィギュアスケートチャリティー演技会◇ニュース記事 | トップページ | 安藤美姫・小塚崇彦、カナダのアイスショー「スターズ・オン・アイス」にゲスト出演予定 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/51616640

この記事へのトラックバック一覧です: ダ・ヴィンチ2011年6月号/東野圭吾キャラクターズ(喜国雅彦/清原なつの):

« 東日本大震災・愛知フィギュアスケートチャリティー演技会◇ニュース記事 | トップページ | 安藤美姫・小塚崇彦、カナダのアイスショー「スターズ・オン・アイス」にゲスト出演予定 »