« スポーツノンフィクション『NHKスポーツ大陸 石川遼・福原愛・高橋大輔』金の星社 (2011/01) | トップページ | 『15歳の寺子屋 乗り越える力』フィギュアスケート荒川静香/講談社 »

2011年5月23日 (月)

『ボクらの時代 自分を「美しく」見せる技術』藤原竜也・中村勘太郎・高橋大輔

ボクらの時代 自分を「美しく」見せる技術
藤原竜也・中村勘太郎・髙橋大輔
出版社: 扶桑社
発売日: 2008/8/1
単行本四六判: 149ページ
商品の寸法: 18.6 x 12.4 x 1.2 cm
定価1260円(税込)

毎週日曜朝7時より、フジテレビにて大好評放送中のフリートーク番組「ボクらの時代」の書籍化第三弾。

フィギュアスケート、演劇、歌舞伎。ジャンルは違えども表現者としての熱いスピリットは1つ。各界のもっとも旬な3人が「自分を“見せる”技術」とその後ろにある思いを今、ここで語る。

2008年四大陸選手権において、歴代最高得点で優勝したフィギュアスケート選手・高橋大輔氏、15歳でのデビュー以来「演劇の申し子」と呼ばれ続けている俳優・藤原竜也氏、大河ドラマなどにも活躍の場を広げている若手歌舞伎役者・中村勘太郎氏の回を収録。2008年3月16日放送分。
各々活躍のジャンルは違えど、表現者として今もっとも旬な20代3人。自らの世界観から日常生活の爆笑話、そして、舞台上で自分を「美しく」見せる技術について語り通します。
オンエアされなかったマル秘トークも収録。
とくに髙橋大輔さんの書籍化はこれが初です!

《目次》
第1章 答えを出す努力・演じ続ける力
(緊張の対面/トークは苦手 ほか)
第2章 プライベートの秘密
(練習と休みのハナシ/ヒップホップステップ誕生秘話 ほか)
第3章 恋愛だって自分流
(もし恋人を選ぶなら?/自分はS?それともM!? ほか)
第4章 壁の向こうに見えるもの
(今の仕事をやめたいと思うとき/一位じゃないと意味がない ほか)
第5章 すべての人が自分の師匠
(ケガが教えてくれたこと/スケートの世界に導いてくれた人 ほか)

ボクらの時代自分を「美しく」見せる技術|Fusosha書籍
(出版社 商品紹介ページ)

《関連記事》
スポーツノンフィクション『NHKスポーツ大陸 石川遼・福原愛・高橋大輔』金の星社 (2011/01)

近日発売『STEP!STEP!STEP! 高橋大輔 ―フィギュアスケートを行く―』(日経ビジネス人文庫)



フィギュアスケート情報@夏貸文庫

フィギュアスケート関連ニュースサイトリンク@夏貸文庫

|

« スポーツノンフィクション『NHKスポーツ大陸 石川遼・福原愛・高橋大輔』金の星社 (2011/01) | トップページ | 『15歳の寺子屋 乗り越える力』フィギュアスケート荒川静香/講談社 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/51752591

この記事へのトラックバック一覧です: 『ボクらの時代 自分を「美しく」見せる技術』藤原竜也・中村勘太郎・高橋大輔:

« スポーツノンフィクション『NHKスポーツ大陸 石川遼・福原愛・高橋大輔』金の星社 (2011/01) | トップページ | 『15歳の寺子屋 乗り越える力』フィギュアスケート荒川静香/講談社 »