« 6月12日「おしゃれイズム」日本テレビ/小塚崇彦(フィギュアスケート)ゲスト予定 | トップページ | 伊藤みどり/フィギュアスケート国際アダルト選手権(2011/06/11)ニュース記事+採点表 »

2011年6月12日 (日)

フィギュアスケート高橋大輔新刊2011年6月30日刊行予定『SOUL Up』『SOUL Up Exhibition』〈祥伝社〉

フィギュアスケートの高橋大輔選手のオフィシャルブック新刊2冊が6月30日発売予定。
SOUL Up』、『SOUL Up Exhibition
ともに祥伝社より刊行。

SOUL Up
高橋大輔 (著)
出版社: 祥伝社
発売日: 2011/6/30
単行本
バンクーバー五輪後からモスクワ世界選手権まで、2010-2011シーズンのエピソードの数々。競技への想いと葛藤、これからの決意。
メモリアルなフィギュアスケート競技写真と、オフアイスに密着した未公開写真も満載。

SOUL Up Exhibition
高橋大輔 (著)
出版社: 祥伝社
発売日: 2011/6/30
単行本
笑った、悩んだ、挑んだ、闘いの舞台裏。「人間・高橋大輔」の素顔の魅力に迫る! プライベート写真を織り込みながら、衣装への想い、食事管理の大切さなど、フィギュアスケート選手の裏側が垣間見られる貴重な一冊。
観衆を魅了して止まない迫真の演技の秘密が、本書を読めば明らかに! 本人がこの一年間に自ら綴った手書きの「高橋反省note」も公開。 同時刊行の『SOUL Up』と併せて読みたい。



まだ表紙と簡単な内容紹介しか情報がないけど、『SOUL Up』が今まで見せた表向きの顔、『SOUL Up Exhibition』が内面を掘り下げた内容になるっぽいか。
ファンなら2冊とも買うでしょうね。

今までに出た祥伝社の単行本みたいに、写真たっぷりで本人が語る意外なエピソードが読める本なら楽しめそう。
《追記》
髙橋大輔 2010-2011 OFFICIAL BOOK 『SOUL Up』『SOUL Up Exhibition』
出版社の特集ページで中身が立ち読みできます。

本文が『SOUL Up』は縦書き、『SOUL Up Exhibition』は横書き。
『SOUL Up Exhibition』の毎日のお弁当写真が美味しそう。



既刊の『be SOUL』は手に取りやすいA5判ソフトカバーで、文章も写真ももりだくさんなところがお得感があっていい造本だわ。

be SOUL
高橋大輔 (著)
出版社: 祥伝社
発売日: 2010/1/27
単行本(A5判ソフトカバー): 152ページ
商品の寸法: 20.8 x 14.8 x 2 cm

祥伝社の高橋大輔オフィシャルパーソナルブック第1弾。
人間・高橋大輔のアスリートとしてのドラマを、本人の肉声を綴ったエッセイとオフショット写真で構成。
スケートを始めた子ども時代の回想から2009年全日本選手権でオリンピック代表に選ばれるまで。

高橋大輔OFFICIAL BOOK 200days バンクーバーまでの闘い
高橋大輔 (著)
出版社: 祥伝社
発売日: 2010/4/27
単行本:B5判ソフトカバー: 110ページ
商品の寸法: 25.6 x 18.2 x 1 cm

祥伝社の高橋大輔オフィシャルパーソナルブック第2弾。
復帰からバンクーバー五輪銅メダル獲得の快挙まで、2009-2010シーズンの舞台裏を撮り下ろし写真と本人の肉声でつぶさに追った公式メモリアルブック。



フィギュアスケート情報@夏貸文庫

フィギュアスケート情報雑誌@夏貸文庫

フィギュアスケート関連書籍@夏貸文庫

|

« 6月12日「おしゃれイズム」日本テレビ/小塚崇彦(フィギュアスケート)ゲスト予定 | トップページ | 伊藤みどり/フィギュアスケート国際アダルト選手権(2011/06/11)ニュース記事+採点表 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/51919048

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート高橋大輔新刊2011年6月30日刊行予定『SOUL Up』『SOUL Up Exhibition』〈祥伝社〉:

« 6月12日「おしゃれイズム」日本テレビ/小塚崇彦(フィギュアスケート)ゲスト予定 | トップページ | 伊藤みどり/フィギュアスケート国際アダルト選手権(2011/06/11)ニュース記事+採点表 »