« フィギュアスケートISUグランプリファイナル(GPF)2011(カナダ/2011年12月8日~11日)日程 | トップページ | 2011年12月10日(土曜日)夜、日本全国で皆既月食が見られます »

2011年12月 9日 (金)

フィギュアスケート小説『銀盤のトレース age15 転機』碧野圭(実業之日本社文庫)解説:伊藤みどり

小説だから買わないつもりだったのに、伊藤みどりさんの解説(あとがき)が良かったので買ってしまいました。

『銀盤のトレース age15 転機』
碧野 圭 (あおの・けい) :著
出版社: 実業之日本社 (実業之日本社文庫)
文庫: 336ページ
発売日: 2011/12/3
商品の寸法: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
初出誌「紡」Vol.1 2011 Winter
文庫化に際して加筆修正。

怪我、進学、心身の変化……スケート少女の転機と成長!

名古屋を舞台にしたスポーツ青春小説。フィギュアスケート選手・竹中朱里の中学3年から高校1年のときの話。
2010年1月刊行の『銀盤のトレース [単行本] 』の続編。単行本は朱里が小学校6年のときの話。

銀盤のトレース age15 転機
【アマゾン】

【送料無料】銀盤のトレース(age15転機)
【楽天ブックス】



小説本編はまだぱらっと流し読みしただけ。

巻末にフィギュアスケートの伊藤みどりさんの解説7ページ。
小説の感想と、ご自身のフィギュアスケート選手時代を振り返っています。
引退か現役続行かの葛藤や、スケート技術のこだわりの話が興味深い。
ジャンプの質について、助走を遅くして斜め上に跳びあがる走り高跳びのジャンプより、助走で勢いをつける走り幅跳びのジャンプが質がいいという話は『フィギュアスケート美のテクニック』でも指摘されていますね。
みどりさん自身、3回転ジャンプやトリプルアクセルを練習しているときに「成功させたいのではなく、質を高めたい」と思って練習していたそうです。

今のフィギュアスケートの地上波テレビ報道を見ていると、フィギュアスケートの演技の質をテレビ局が理解していないように感じます。ルールを理解する気もなく転ばなければ成功と思っている素人相手では、解説の仕事がやりにくかったでしょうね。

《関連記事》
伊藤みどりが指導するフィギュアスケート教室@北九州スケートセンター(福岡県)

フィギュアスケートドキュメント『伊藤みどり トリプルアクセルの先へ』野口美恵 (著)予約受付中

樋口豊:監修/野口美惠:企画・執筆『フィギュアスケート 美のテクニック』技術・採点の見どころ解説書



フィギュアスケート情報@夏貸文庫

フィギュアスケート情報雑誌@夏貸文庫

フィギュアスケート関連書籍@夏貸文庫

フィギュアスケートの本棚(本紹介ブログ)


|

« フィギュアスケートISUグランプリファイナル(GPF)2011(カナダ/2011年12月8日~11日)日程 | トップページ | 2011年12月10日(土曜日)夜、日本全国で皆既月食が見られます »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/53437786

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート小説『銀盤のトレース age15 転機』碧野圭(実業之日本社文庫)解説:伊藤みどり:

« フィギュアスケートISUグランプリファイナル(GPF)2011(カナダ/2011年12月8日~11日)日程 | トップページ | 2011年12月10日(土曜日)夜、日本全国で皆既月食が見られます »