« 「チュッキョ・フィギュア」2012/02/01◇冬季愛知国体・成年男子/小塚崇彦・無良崇人 | トップページ | 四大陸フィギュアスケート選手権大会2012(四大陸選手権)/テレビ放送 »

2012年2月 1日 (水)

冬季国体「ゆめリンク愛知国体2012」フィギュアスケート競技を観戦してきた

冬季国体「ゆめリンク愛知国体2012」フィギュアスケート競技を観戦してきました。
1月30日(月)の成年女子SPと成年男子FS、31日(火)の成年女子FSだけだけど。

フィギュアスケートの観戦は初めてです。試合もアイスショーも行ったことありません。
土日は仕事の休みが取りにくいけど、平日なら休めそうなので思い切って行ってみました。電車で行ける距離で無料で入れるわりと大きな試合。これで行かなかったら、もう現地でフィギュアスケートを見ることはないだろうと思いました。行ってみて、すごく満足しました。

会場に入って感じたのは「リンクの選手に近い!」
成年女子SPの前に、男子選手が公式練習しているところでした。
私は目が悪いのでスタンドからだと見づらいかと思ったら、日本ガイシアリーナの後ろのほうの席でもけっこう見やすく感じました。
客の入りは3000席の6割くらい。トイレのために出たり入ったりしても座る席には困りませんでした。後ろのほうの席は大会関係者が出入したりお話したり、けっこうのんびりしていました。
成年女子は平日の午前の試合で観客が減るかと思ったら、第3グループが始まるころに会場に入ったら前日と同じくらい入っていました。
客層は30日と31日で違う感じ。30日は男子選手目当てで遠くから来た熱心なファンが多くて、立ち上がってのスタンディングオベーションする人が多かった。31日は拍手は多いけど立ち上がる人はあまり見かけませんでした。地元の人がけっこう足を運んでくれたみたい。

演技のレベルはいろいろだけど、それぞれの選手が一生懸命に演技していて見ていて楽しかったです。
女子の下位クラスは連続ジャンプが跳べないのね。着氷が乱れて2つ目のジャンプが跳べなかったのではなく、初めから無理な感じ。おかげで連続ジャンプができると感心して拍手してしまう。スピンが遅くて止まりそうなのもハラハラしました。
全日本選手権で名前を聞くぐらいの上位クラスになると、滑るスピードが段違い。ジャンプも大きくて見ごたえあるし、ステップも複雑で音楽に合わせてきます。
男子は下位でもスピードとジャンプの迫力があります。
今回は成年男子の後半が4Tや3Aといった高難度ジャンプがバンバン成功して見ごたえがありました。
地元なので愛知の小塚崇彦選手、無良崇人選手、鈴木明子選手が目当てでした。後藤亜由美選手も12位に踏みとどまって愛知3位に貢献できてよかった。
地元以外だと、大阪の神崎範之選手の演技が見られてよかった。引退して何年にもなるのに3Aをはじめジャンプがばんばん決まるのがすごかったです。
表彰式で、1位の県から台に乗るときや記念撮影のときふざけあったりして、みんな仲がいいですね。男子は握手、女子はハグしていました。1位から順番に握手する中、神崎選手が来るとみんなでひれ伏していたのが爆笑でした。

選手たちもいい演技をしてくれたし、お客さんもいっぱい声援や拍手を送っていていい雰囲気の試合でした。
またフィギュアスケートの試合を見るチャンスがあったら休みを取って見に行きたいな。

《関連記事》
冬季国体「第67回国民体育大会冬季大会スケート競技会」フィギュア部門(愛知/2012年1月28日~2月1日)

第67回冬季国体「ゆめリンク愛知国体2012」YouTube公式動画/フィギュアスケート小塚崇彦・無良崇人

|

« 「チュッキョ・フィギュア」2012/02/01◇冬季愛知国体・成年男子/小塚崇彦・無良崇人 | トップページ | 四大陸フィギュアスケート選手権大会2012(四大陸選手権)/テレビ放送 »

スポーツ」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/53879962

この記事へのトラックバック一覧です: 冬季国体「ゆめリンク愛知国体2012」フィギュアスケート競技を観戦してきた:

« 「チュッキョ・フィギュア」2012/02/01◇冬季愛知国体・成年男子/小塚崇彦・無良崇人 | トップページ | 四大陸フィギュアスケート選手権大会2012(四大陸選手権)/テレビ放送 »