« 佐藤信夫コーチ、世界フィギュアスケート殿堂入り表彰セレモニー(コロラドスプリングス) | トップページ | 「チュッキョ・フィギュア」2012/02/15◇冬季愛知国体少年男子・少年女子 »

2012年2月14日 (火)

報道ステーション◇スポーツ特集/日本のフィギュアスケートを支え続ける日本人女性・平松純子

本日2012年2月14日 (火)のテレビ朝日「報道ステーション」のスポーツコーナーで、フィギュアスケートの特集がありました。
テレビ朝日 フィギュアスケートのtwitterで予告がありました。
テレビ朝日 フィギュアスケート ツイッター @figureskate5ch

【スポーツ特集】日本フィギュアを支え続ける日本人女性|ニュース詳細|報道ステーション|テレビ朝日

日本のフィギュアスケートを長年支えてきた平松純子さん(69)の特集。
2010年から国際スケート連盟(ISU)理事。
旧姓:上野純子。現役時代はフィギュアスケート女子シングルで2度のオリンピック出場した日本のトップ選手。
母はフィギュアスケート選手・コーチ・審判だった上野衣子さん。
平松さんも結婚後は子育てをしながらフィギュアスケートの国際審判(ジャッジ)として活躍。オリンピックでも何度か審判を勤める。
2002年ソルトレイクオリンピック後の新採点方法、2010年の高難度ジャンプの判定基準の緩和などISUの国際ルール改正に携わる。

日本人が国際機関の重要ポストにつくことで、日本の組織と連携してルール改正などの情報を早く得られる。
日本の選手が国際試合で勝つためには、選手を育てるだけでなく、日本人が国際機関の運営にも積極的に参加することが重要である。



ルール改正の後で、日本人に不利なルールと騒いでいるだけでは駄目だよね。
日本人は基礎がしっかりしているから、多少ルール変更があってもすぐに対応できる強みがあるけど。やはり情報が早く手に入ったり、こちらに有利なルールに導くのも大切。

しかし次のソチオリンピックで正式種目となった「フィギュアスケート団体戦」って、実は日本にはあまりうまみはないのよね。日本は男女シングルはすごいけど、ペアとアイスダンスが壊滅的に選手がいないから。

普段報道されないことを知ることができ、なかなか面白い特集が見られてよかった。

ああ、テレビ朝日は4月の「世界フィギュアスケート国別対抗戦2012」の後援をしているから、その宣伝だったのか。

《関連記事》
「世界フィギュアスケート国別対抗戦2012」2012年4月19日~22日/東京(ISU主催の団体戦)大会概要



フィギュアスケート情報@夏貸文庫

フィギュアスケート関連ニュースサイトリンク@夏貸文庫

|

« 佐藤信夫コーチ、世界フィギュアスケート殿堂入り表彰セレモニー(コロラドスプリングス) | トップページ | 「チュッキョ・フィギュア」2012/02/15◇冬季愛知国体少年男子・少年女子 »

スポーツ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報道ステーション◇スポーツ特集/日本のフィギュアスケートを支え続ける日本人女性・平松純子:

« 佐藤信夫コーチ、世界フィギュアスケート殿堂入り表彰セレモニー(コロラドスプリングス) | トップページ | 「チュッキョ・フィギュア」2012/02/15◇冬季愛知国体少年男子・少年女子 »