« 愛知県フィギュアスケート選手権大会(愛知県選手権)日程・スケジュール/2012年3月22日~25日・名古屋 | トップページ | 「SPOKEN!(スポケン) 」メ~テレ(名古屋テレビ)2012/03/24◇フィギュアスケート村上佳菜子 »

2012年3月24日 (土)

フィギュアスケート世界選手権2012、日本人選手のライバルは(フジテレビ「すぽると!」)

フジテレビのスポーツニュース「すぽると!」で3月23日からは、28日に開幕する世界フィギュアスケート選手権2012の直前特集「日本 VS 世界」を連夜お送りしています。
ゲストはトリノオリンピック金メダリストの荒川静香さん。

世界フィギュア直前特集「すぽると!」フジテレビ(地上波)2012/03/23~〈フィギュアスケートテレビ放送情報〉

すぽると! - フジテレビ
(公式サイト)

3月23日(金)は世界選手権初出場の羽生結弦選手を特集。
日本勢の中で一番安定した四回転ジャンプが大きな武器。
昨年の東日本大震災で被災してホームリンクが閉鎖。各地を転々として多数のアイスショーに参加する。苦労して練習しながら技術を磨き、世界選手権代表の座をつかむ。
震災から1年後の「アイスリンク仙台復興演技会」での気迫のこもった演技。

羽生選手の特集の後、ロシアのアルトゥール・ガチンスキー選手を羽生選手のライバルとして取り上げました。
昨年世界選手権銅メダリスト。彼も四回転ジャンプを武器とする。今年の欧州選手権では先輩のエフゲニー・プルシェンコ選手に次ぐ銀メダル。2年前の2010年の世界ジュニア選手権では羽生選手が金メダル、ガチンスキー選手が銅メダル。数々の世界タイトルを獲得した帝王・プルシェンコの跡を継ぐ「ロシア製NEXT KING」と紹介。



この調子で日本選手と外国選手をライバルとして対比させるのかな。

3月25日の小塚崇彦選手の特集の紹介文が「日米コーチ親子物語」となっているので、佐藤信夫コーチの娘である佐藤有香コーチが指導する全米王者ジェレミー・アボット選手(アメリカ)を紹介するかと予想。
そのあとの高橋大輔選手で、日本男子勢最大のライバルである昨年の世界王者パトリック・チャン選手(カナダ)の登場かな。

女子のライバルと言うと今シーズン世界一安定しているカロリーナ・コストナー選手(イタリア)、スピンやスパイラルが美しく日本でも人気が高いアリッサ・シズニー選手(アメリカ)、勢いに乗った新・全米女王アシュレー・ワグナー選手(アメリカ)あたりか。

浅田真央選手とコストナー選手(優勝候補)、鈴木明子選手とシズニー選手(ベテラン)、村上佳菜子選手とワグナー選手(若手)でライバル紹介すると予想。

フィギュアスケート愛が感じられるけっこう気合の入った特集で、明日以降も面白そう。

3月24日は村上佳菜子選手の特集。愛知県選手権の最新演技を当日放送。今日放送されたのSPも調子良さそう。



《追記》
3月24日の放送。
村上佳菜子選手、愛知県選手権FSの演技。新しい青い衣装。明日21時間かけてニースへ出発。
四大陸選手権後、振付のマリーナ・ズエワさんのいるデトロイトで3日間トレーニング。山田満知子コーチが同行。振付のほか、アイスダンスのステップ練習、バレエのレッスンなど。
外国選手はアリッサ・シズニー選手をピックアップ。日本のジュニア女子選手に人気。癒しの笑顔とスピンが魅力。世界選手権のメダルから遠ざかっているアメリカの期待を背負う。

3月25日の放送。
小塚崇彦選手。昨年世界選手権2位から表彰台の真ん中を目指す。シーズンオフからの取材映像おさらい。表現力の向上を目指す。
しかしシーズン序盤は不調で4回転ジャンプが決まらない。それでも1月の国体で不完全ながら4回転を3回投入してプログラムの向上を目指す。世界選手権では、全てを試合に出したい。
スケーティングなど、ジャンプ以外の要素が素晴らしくてさらに高難度ジャンプを跳ぶところが、絶対王者のパトリック・チャン選手と演技のタイプが似ているとスタジオコメント。

日本VS世界。今日は佐藤有香コーチ。
小塚選手を指導する佐藤信夫コーチの娘で、1994年の世界選手権女王。
コーチとしてプロスケーターとして、アメリカのフィギュアスケーターから絶大な信頼を得ている。
今回の世界選手権ではアメリカ代表のジェレミー・アボット選手、アダム・リッポン選手、アリッサ・シズニー選手を指導。
コーチとしてのモットーは「心技体」。
アメリカが求めた「最高の MADE IN JAPAN」。

3月26日の放送。
鈴木明子選手。スケートを始めて20年目。女子SP前日の3月28日に27歳になる。
2010年バンクーバーオリンピック8位入賞で完全燃焼。
昨シーズンはスケートに身が入らないまま全日本選手権4位に終わる。
世界選手権出場を逃した屈辱をばねに、今シーズンは意識を変える。強く自己主張し、練習中にコーチと激しく意見を交わす。コーチも「バトルするのが当たり前」と評価する。
新たに3回転3回転連続ジャンプに挑戦し、試合で成功させる。
スケートできる喜びを知っているのが強み。

日本VS世界。今日はアシュリー・ワグナー選手。
いつも表彰台の2位か3位で「A Almost Girl」(もうちょっとな女の子)と評されていた。
今シーズンはFS「ブラック・スワン」で全米選手権で初優勝。四大陸選手権も優勝。
覚醒した「Queen Of America」。
後半までパワフルな演技ができるスタミナが強み。

3月27日の放送。
新旧王者対決で高橋大輔 VS Pチャン。
パトリック・チャン選手(カナダ)。昨年の世界選手権は世界最高得点で圧勝。
今シーズン国際試合5戦全勝。
今年のカナダ選手権では国内試合ながら300点の史上最高得点で優勝。
圧倒的存在がさらに成長を続ける。
彼は「フィギュアスケートの進化」そのもの。

そのチャン選手に今季3試合直接対決して全敗している高橋大輔選手。
四大陸選手権で自分の演技後、チャン選手の圧倒的演技を観客席で観戦。
四大陸選手権終了から2日後、デトロイトで振付師のパスカーレ・カメレンゴ氏とともに今季初めてプログラムの修正をする。
帰国して関西大学のリンクで猛練習。4回転ジャンプがカギ。
負けてモチベーションをもらった。もう一度、世界一を目指す。

3月28日の放送。
浅田真央選手の進化。
バンクーバーオリンピックの後、スケートを改革。
スピードアップしてジャンプの質の向上を目指すが不調が続く。
メンタルの強さが求められる。
かつてないシーズンを経て、自分でやることが増えて、人として成長。
やることをやれば、自分の生活もスケートも成長する。

日本VS世界。今日はカロリーナ・コストナー選手(イタリア)。
現在世界ランキング(ワールドスタンディング)1位。
恵まれた体格と表現力、高度なスケート技術。
イタリア発の世界選手権女子シングル金メダルを狙う。
実は大の親日家。日本や日本のファンに感謝のコメント。
「打倒日本の最右翼」は日本マニア。

《関連記事》
世界フィギュア直前特集「すぽると!」フジテレビ(地上波)2012/03/23~

世界選手権「世界フィギュアスケート選手権大会」大会概要(フランス/2012年3月26日~4月1日)

世界選手権「世界フィギュアスケート選手権2012」フジテレビ(地上波)2012/03/29~04/02

|

« 愛知県フィギュアスケート選手権大会(愛知県選手権)日程・スケジュール/2012年3月22日~25日・名古屋 | トップページ | 「SPOKEN!(スポケン) 」メ~テレ(名古屋テレビ)2012/03/24◇フィギュアスケート村上佳菜子 »

スポーツ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート世界選手権2012、日本人選手のライバルは(フジテレビ「すぽると!」):

« 愛知県フィギュアスケート選手権大会(愛知県選手権)日程・スケジュール/2012年3月22日~25日・名古屋 | トップページ | 「SPOKEN!(スポケン) 」メ~テレ(名古屋テレビ)2012/03/24◇フィギュアスケート村上佳菜子 »