« 名古屋スポーツセンター(大須スケートリンク)が改修工事で休館(2013年5月~7月) | トップページ | 出演スケーターの追加発表/アイスショー「THE ICE(ザ・アイス)2013」愛知公演・大阪公演 »

2013年3月31日 (日)

競技結果/国際B級大会「トリグラフトロフィー2013」(スロベニア/2013年3月27日~31日)

ヨーロッパのスロベニアで開催されたフィギュアスケートの国際B級大会「トリグラフトロフィー2013」の競技結果。
全種目、日本人選手が表彰台に上がりました。

大会名:第22回 トリグラフトロフィー
(22nd Triglav Trophy)
開催地:スロベニア・ブレッド(BLED, SLOVENIA)
開催期間:2013年3月27日(水)~31日(日)
競技種目:シニア・ジュニア・アドバンスドノービスの男女シングル
※ISU(国際スケート連盟)公認のフィギュアスケート国際試合(国際B級大会)

日本人選手:
(シニア)村上大介/佐々木彰生/大庭雅
(ジュニア)本田太一/松田悠良
(ノービス)山本草太/本田真凛/坂本花織

DK Jesenice>Triglav Trophy 2013 - result
(リザルト・試合結果)イェセニッツェ・フィギュアスケートクラブ公式結果

▽シニア男子(11人滑走)
1. Artur GACHINSKIY [RUS] 210.15
2. Abzal RAKIMGALIYEV [KAZ] 182.20
3. Daisuke MURAKAMI [JPN] 177.43(村上大介)
4. Akio SASAKI [JPN] 172.45(佐々木彰生)

▽シニア女子(10人滑走)
1. Nikol GOSVIIANY [RUS] 156.72
2. Miyabi OBA [JPN] 150.65(大庭雅)
3. Polina AGAFONOVA [RUS] 145.04
4. Francesca RIO [ITA] 123.96

▽ジュニア男子(8人滑走)
1. Alexander PETROV [RUS] 192.97
2. Taichi HONDA [JPN] 153.51(本田太一)
3. Charlie PARRY-EVANS [GBR] 139.86
4. Lewis GIBSON [GBR] 139.04

▽ジュニア女子(11人滑走)
1. Elena RADIONOVA [RUS] 172.77
2. Yura MATSUDA [JPN] 150.61(松田悠良)
3. Krista PITKトNIEMI [FIN] 106.74
4. Melisa Sema ATIK [TUR] 100.17

▽アドバンストノービス男子(7人滑走)
1. Sota YAMAMOTO [JPN] 121.69(山本草太)
2. James THOMPSON [AUS] 81.29
3. Efe GORKMEN [TUR] 79.80
4. Joshua BROWN [GBR] 78.56

▽アドバンストノービス女子(33人滑走)
1. Marin HONDA [JPN] 124.76(本田真凛)
2. Kaori SAKAMOTO [JPN] 115.15(坂本花織)
3. Viveca LINDFORS [FIN] 95.17
4. Anastasia VAIPAN LAW [GBR] 82.94



坂本花織選手と三原舞依選手が、クープ・ド・プランタンとトリグラフトロフィーの試合を入れ替えたのね。今気がついた。

シニア男子はロシアのアルトゥール・ガチンスキー選手(2011世界選手権銅メダリスト)が優勝したけど、得点が低くて泣けてくる。来季こそ復活してくれ。NHK杯を怪我で途中棄権した村上大介選手が試合復帰。なんとかSP・FS滑りきってよかった。佐々木彰生選手はここで活躍してアピールして欲しかった。

シニア女子はロシアのニコール・ゴスビアニ選手(2013欧州選手権6位)が優勝。大庭雅選手はFSのTESはトップ。なかなかの結果です。

ジュニア男子はロシアのアレクサンドル・ペトロフ選手が優勝。192点ってシニア男子2位より高得点。本田太一選手もよくがんばった。課題は3Lzと3Loだな。

ジュニア女子はロシアのエレーナ・ラジオノワ選手(2013世界ジュニア選手権優勝)が優勝。B級大会に何しに来たんですか。松田悠良選手も3位に40点以上点差を付けているけど、相手が大物過ぎる。

アドバンストノービスはSPとFSの総合順位。(普通のノービスの試合はFSのみ)

アドバンストノービス男子は山本草太選手の優勝。2位に40点差。他の選手が2回転ジャンプがやっとのところ、山本選手はアクセル以外は3回転ジャンプを跳んでいます。

アドバンストノービス女子は本田真凛選手の優勝。男子優勝の山本選手より高得点。坂本花織選手も男子2位より高得点。二人とも2A-3Tを加点つきで跳んでいる。日本の子はレベルが違うわ。

《関連記事》
フィギュアスケート/国際B級大会とは

国際B級大会「トリグラフトロフィー2013」(スロベニア/2013年3月27日~31日)大会概要

2012/2013シーズンのフィギュアスケート国際B級大会の日程と日本人派遣選手



フィギュアスケート情報@夏貸文庫

主なフィギュアスケートの試合(競技会)@夏貸文庫フィギュアスケート

フィギュアスケート関連ニュースサイトリンク@夏貸文庫

フィギュアスケート・ワールドスタンディング(世界ランキング)@夏貸文庫

|

« 名古屋スポーツセンター(大須スケートリンク)が改修工事で休館(2013年5月~7月) | トップページ | 出演スケーターの追加発表/アイスショー「THE ICE(ザ・アイス)2013」愛知公演・大阪公演 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 競技結果/国際B級大会「トリグラフトロフィー2013」(スロベニア/2013年3月27日~31日):

« 名古屋スポーツセンター(大須スケートリンク)が改修工事で休館(2013年5月~7月) | トップページ | 出演スケーターの追加発表/アイスショー「THE ICE(ザ・アイス)2013」愛知公演・大阪公演 »