« 女子FS(フリー)滑走順「世界フィギュアスケート国別対抗戦2013」2013年4月13日(土) | トップページ | フィギュアスケート浅田真央が来季で引退の意向、ソチオリンピックを集大成としたい »

2013年4月13日 (土)

女子シングル総合順位・最終結果「世界フィギュアスケート国別対抗戦2013」

2013年4月11日~14日に東京の国立代々木競技場第一体育館で開催のフィギュアスケート国際団体戦『世界フィギュアスケート国別対抗戦2013』(ISU WORLD TEAM TROPHY 2013)。
女子シングルの競技結果(総合成績/最終順位)。

ISU World Team Trophy 2013 Starting Orders / Result Details
国別対抗戦2013公式リザルト(滑走順・競技結果)

ISU World Team Trophy 2013 / Ladies Result
女子シングル総合結果(順位)

1. Akiko SUZUKI [JPN] 199.58(鈴木明子)
2. Ashley WAGNER [USA] 188.60
3. Gracie GOLD [USA] 188.03
4. Adelina SOTNIKOVA [RUS] 183.10
5. Mao ASADA [JPN] 177.36(浅田真央)
6. Zijun LI [CHN] 171.50
7. Kaetlyn OSMOND [CAN] 164.85
8. Mae Berenice MEITE [FRA] 159.71
9. Kexin ZHANG [CHN] 155.49
10. Elizaveta TUKTAMYSHEVA [RUS] 152.16
11. Gabrielle DALEMAN [CAN] 140.82
12. Lenaelle GILLERON-GORRY [FRA] 121.80



☆国別対抗戦2013女子シングルFS(フリー)順位
ISU World Team Trophy 2013 / Ladies - Free Skating Starting Order
女子シングルFS(滑走順/競技結果)12人滑走
ISU World Team Trophy 2013 / Ladies - Free Skating Starting Judges Scores (pdf)
FS採点表
国別対抗戦2013・女子FS | フィギュアスケート | 実況 | スポーツナビ

1. Akiko SUZUKI [JPN] 133.02(鈴木明子)
2. Ashley WAGNER [USA] 128.83
3. Gracie GOLD [USA] 127.05
4. Zijun LI [CHN] 118.34
5. Mao ASADA [JPN] 117.97(浅田真央)
6. Adelina SOTNIKOVA [RUS] 115.97
7. Kaetlyn OSMOND [CAN] 109.67
8. Elizaveta TUKTAMYSHEVA [RUS] 102.22
9. Mae Berenice MEITE [FRA] 101.20
10. Kexin ZHANG [CHN] 100.52
11. Gabrielle DALEMAN [CAN] 92.00
12. Lenaelle GILLERON-GORRY [FRA] 72.39



鈴木明子選手が総合得点200点にせまる199.58点で優勝。これまでの自己ベスト190.08点を大きく上回った。FSは着氷がクリーンでなく減点されているジャンプがいくつかあるが、5種類の3回転ジャンプを回転不足なく跳んだ(ただし3Lzはエッジエラー)。スピン・ステップはすべてレベル4。演技中に笑顔が出て、満足のいく演技でシーズンを締めくくれてよかった。肝心の試合で結果を出せないのは体力よりメンタルの問題だな。本格的にスポーツ心理学の専門家にメンタルトレーニングしてもらったらどうだろう。
浅田真央選手はSPもFSも5位で総合5位。冒頭の大技3Aがあやふやな2Aになった後はジャンプの回転不足や着氷乱れが続く。プログラムの見せ場の最後のコレオシークエンスも冴えないまま終了。全体に体が重そうだったし、お疲れモードかな。世界選手権が終わった後にモチベーションを保つのも難しいね。先週はコーチが不在でまた中京リンクで自主練習だったろうし(佐藤信夫コーチは先週は小塚崇彦選手の試合でイタリアに行っていた)。思い切って遊んで気持ちを切り替えられればいいけど、浅田選手はスケートしか楽しみがないからつらいね。



大会名称:『世界フィギュアスケート国別対抗戦2013』
    (ISU WORLD TEAM TROPHY 2013)WTT2013
主催:国際スケート連盟(ISU)
主管:公益財団法人 日本スケート連盟
期日:平成25年(2013年)4月11日(木)~4月14日(日)
会場:国立代々木競技場第一体育館(東京都渋谷区)
種目:男子シングル女子シングル、ペア、アイスダンス
参加国:日本、カナダ、アメリカ、ロシア、

ISU World Team Trophy 2013 Starting Orders / Team Standing
国別対抗戦2013/国別総合順位(最終順位)
1. Team U.S.A./57
2. Team Canada/51
3. Team Japan/49
4. Team Russia/39
5. Team China/35
6. Team France/31
※日本はペアなし、ロシアは男子1人棄権

日本が意外と頑張った。ペア無しでカナダと2点差。日本が男女シングル優勝で、カナダは女子シングルが上位に行けなかった。国別対抗戦はシングルが2人出せる日本有利ルールだけど、オリンピックの団体戦はシングル1人ずつだから日本のメダルは無理だろうな。

世界フィギュアスケート国別対抗戦2013
テレビ朝日公式サイト(日本語)

テレビ朝日 フィギュアスケート - facebbok
公式フェイスブック。番組情報やアンケートなど。

《《関連記事》
ISU団体戦「世界フィギュアスケート国別対抗戦2013」大会概要(日本/2013年4月11日~14日)

世界フィギュアスケート国別対抗戦2013/放送予定・テレビ朝日系(地上波、BS、CS)

男子・女子SP(ショート)滑走順「世界フィギュアスケート国別対抗戦2013」2013年4月11日(木)

女子FS(フリー)滑走順「世界フィギュアスケート国別対抗戦2013」2013年4月13日(土)



フィギュアスケート情報@夏貸文庫

フィギュアスケート関連ニュースサイトリンク@夏貸文庫

フィギュアスケートテレビ放送情報T
特集番組の予定など。

フィギュアスケート競技会情報

氷上演技会情報(アイスショー情報ブログ)

フィギュアスケート競技会・アイスショーチケット取扱サイト@夏貸文庫


|

« 女子FS(フリー)滑走順「世界フィギュアスケート国別対抗戦2013」2013年4月13日(土) | トップページ | フィギュアスケート浅田真央が来季で引退の意向、ソチオリンピックを集大成としたい »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子シングル総合順位・最終結果「世界フィギュアスケート国別対抗戦2013」:

« 女子FS(フリー)滑走順「世界フィギュアスケート国別対抗戦2013」2013年4月13日(土) | トップページ | フィギュアスケート浅田真央が来季で引退の意向、ソチオリンピックを集大成としたい »