« 大学駅伝「第90回箱根駅伝予選会」東京都立川市/2013年10月19日(土)予定 | トップページ | 競技日程/フィギュアスケート国際試合「グランプリシリーズアメリカ大会(第1戦)」2013年10月18日~20日 »

2013年10月17日 (木)

フィギュアスケート安藤美姫の強化指定見送り、11月の国際B級大会招待

日本スケート連盟は10月16日、フィギュアスケート女子の安藤美姫選手の強化指定を見送ったと発表しました。
強化部から「関東選手権の内容では、五輪に出る選手のレベルに達していないので、東日本選手権を見て判断したいとの答えを得た」という。このため、16日の理事会では正式に議題に上らなかったそうです。

安藤選手はこの後、11月1日~4日に行われる「東日本選手権」(群馬県前橋市)で6位以内に入って全日本選手権出場を目指します。

安藤選手は11月19日~24日にオーストリア・グラーツで行われる国際B級大会「アイスチャレンジ」の主催者側から招待が届いており、安藤選手が出場を望んでいることを踏まえ、遠征費も主催者負担となる招待での出場を承認しました。
本来は、強化指定を受けなければ日本スケート連盟の派遣で国際大会に出場することができません。

安藤美姫の強化指定選手復帰見送り「レベルに達していない」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

フィギュア:安藤美姫の強化指定見送り- 毎日jp(毎日新聞)



あの関東選手権の出来で無理やり強化指定にねじ込まなくてよかった。ジャンプはともかく、スピンとステップが人前で披露するには恥ずかしいレベル。体力がなくて最後に演技が止まりそう。
今シーズンから、演技を中断するとディダクション-5という厳しい減点がつきます。安藤選手は世界選手権の演技の途中で棄権した過去がありますから心配です。

東日本選手権6位以内で全日本選手権に出場できますが、東日本の選手はレベルが低いから安藤選手が優勝するのは難しくありません。

現在日本のフィギュアスケート選手は西高東低で、有力選手はほとんど西日本から出場しています。東日本で有力なのは今井遥選手と西野友毬選手ぐらいです。
今井選手は東日本選手権優勝候補ですが、11月1日~3日のグランプリシリーズ中国杯でヨシ・ヘルゲソン選手(スウェーデン)が辞退した空きに出場できそうなので、たぶん東日本選手権は免除になるでしょう。ちなみに10月の国際大会ネペラ杯で優勝(総得点163.64点)しています。
西野選手が去年の全日本選手権(総得点162.63点)並みの演技ができれば、安藤選手を抑えることも可能。東日本のほかの選手は関東選手権の安藤選手(総得点147.30点)にも勝てないでしょう。
しかし全日本選手権になれば、特別強化選手の浅田真央・鈴木明子・村上佳菜子・宮原知子らに加え、今井遥・西野友毬・大庭雅・本郷理華らでフリー最終滑走グループ(6人)に入り込む隙はありません。

まあ「ご招待」で外国の試合に行って思い出作りをしてきてください。期待していませんから。
本気で全日本選手権に勝ちたいなら、日本で腰を落ち着けて体力強化をするべきだけど。
出産で体が変わっただけでなく、2年も競技を休んだブランクは大きい。

《関連記事》
ブロック大会「2013 関東フィギュアスケート選手権大会」概要(2013年10月11日~14日/神奈川)

東日本選手権「2013東日本フィギュアスケート選手権大会」概要(2013年11月1日~4日/群馬)

全日本選手権「第82回全日本フィギュアスケート選手権大会」大会概要(2013年12月21日~23日/埼玉)

|

« 大学駅伝「第90回箱根駅伝予選会」東京都立川市/2013年10月19日(土)予定 | トップページ | 競技日程/フィギュアスケート国際試合「グランプリシリーズアメリカ大会(第1戦)」2013年10月18日~20日 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート安藤美姫の強化指定見送り、11月の国際B級大会招待:

« 大学駅伝「第90回箱根駅伝予選会」東京都立川市/2013年10月19日(土)予定 | トップページ | 競技日程/フィギュアスケート国際試合「グランプリシリーズアメリカ大会(第1戦)」2013年10月18日~20日 »