« 女子シングル試合結果/フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)2013中国杯(2013年11月1日~3日) | トップページ | 東日本フィギュアスケート選手権大会/女子ショート順位・フリー滑走順(2013年11月4日) »

2013年11月 2日 (土)

男子シングル試合結果/フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)2013中国杯(2013年11月1日~3日)

「中国杯/カップ・オブ・チャイナ(CoC)/レクサス杯」
2013/2014シーズンのシニアのフィギュアスケートISUグランプリシリーズ(GPS)第3戦・中国大会。(2013年11月1日~3日)
男子シングルの競技結果(総合順位)。

◆フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)2013中国杯

ISU GP Cup of China 2013/Starting Orders / Results (滑走順/競技結果)
(滑走順・競技結果)
採点表(プロトコル)は表右の「Judges Scores (pdf)」にリンク。



《男子総合順位》
1. Han YAN [CHN] 245.62/SP1・FS2
2. Maxim KOVTUN [RUS] 238.65/SP2・FS1
3. Takahiko KOZUKA [JPN] 226.92/SP3・FS5(小塚崇彦)
4. Denis TEN [KAZ] 224.80/SP4・FS3
5. Richard DORNBUSH [USA] 218.57/SP6・FS4
6. Florent AMODIO [FRA] 213.39/SP5・FS6
7. Peter LIEBERS [GER] 200.80/SP7・FS7
8. Nan SONG [CHN] 196.80/SP8・FS8
9. Yi WANG [CHN] 185.22/SP9・FS9



小塚崇彦226.92点(SP81.62・FS145.30)。
表彰台には乗ったものの、点数はスケートアメリカ(230.95点)より落ちてしまった。

SPは前回連続ジャンプにできなかった3Lzになんとか2Tつけたけど、直後のスピンでレベルを落とした。3Lzで失敗したときの映像が頭をよぎったそうだ。
FSは1回にした4Tが回転不足で転倒。3Aからの連続ジャンプの予定が1A+2T+2Lo。3F転倒。スピン、ステップのレベル取りこぼし。
本人も試合後の記者会見で「自分のスケート人生でも、最も悪い演技だった」と言っている。
股関節の怪我を抱えた状態で体力面の不安もあるのだろうけど、精神的なもろさが出ている。
小塚選手の強みは、調子が悪くても4回転以外のジャンプやスピン・ステップで確実に点を確保してきたのに、今年はエレメンツで取りこぼしが多い。PCSはわりと出ているけど。
小塚選手にオリンピックに行ってほしいのだが、どこかで自信をつけてほしい。

時事ドットコム:よぎる不安、消せず=正念場迎えた小塚-中国杯フィギュア


《関連記事》
ISUグランプリシリーズ(GPS)中国大会(第3戦)「中国杯」大会概要(2013年11月1日~3日)

テレビ放送予定/フィギュアスケートグランプリシリーズ2013中国大会(テレビ朝日・CS・BS)11月1日~3日

競技日程/フィギュアスケート国際試合「グランプリシリーズ中国杯(第3戦)」2013年11月1日~3日

2013/2014フィギュアスケートISUグランプリシリーズ(GPS)開催地・日程+日本人選手アサイン

男子ショート滑走順/フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)2013中国杯(日本時間11月1日20時30分~)

男子フリー滑走順/フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)2013中国杯(日本時間11月2日19時35分~)

|

« 女子シングル試合結果/フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)2013中国杯(2013年11月1日~3日) | トップページ | 東日本フィギュアスケート選手権大会/女子ショート順位・フリー滑走順(2013年11月4日) »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男子シングル試合結果/フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)2013中国杯(2013年11月1日~3日):

« 女子シングル試合結果/フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)2013中国杯(2013年11月1日~3日) | トップページ | 東日本フィギュアスケート選手権大会/女子ショート順位・フリー滑走順(2013年11月4日) »