« 競泳国内大会「ジャパンオープン2014(50m)」/2014年6月19日~22日開催予定(東京辰巳国際水泳場) | トップページ | 第24回全国有望新人発掘合宿(ノービス野辺山合宿)参加要項(日本スケート連盟2014/05/08) »

2014年5月 9日 (金)

鳥取市スケートリンク検討委員会「リンク必要」、市長「優先度が高いとは言えない」2014年5月

鳥取県鳥取市でスケートリンク復活の動きが進んでいます。

1976~2006年に民間が営業した鳥取市の「日本海リッチランドスケートリンク」が閉鎖してから、鳥取県ではスケートリンクがありませんでした。
2012年より、鳥取市におけるアイススケー卜リンクの設置及び持続可能な運営の可能性を検討するため、鳥取市による第三者の外部委員会である「鳥取市スケー卜リンク検討委員会」が設置されました。
2014年5月8日、スケー卜リンク検討委員会が鳥取市長に「設置が必要」とする報告書を提出しました。

スケートリンク復活 検討委、鳥取市長に構想 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
2014年05月09日

>県スケート連盟が求めたのは鳥取市による公設リンクの建設。市教委が12年に設置した検討委員会(9人)で実現の可能性を検討し、公式規格とカーリングも出来るサブの二つのリンクを備えた通年施設が望ましいとの試案がまとまった。

>建設費は約13億円。年間利用者は最大3万5000人程度で、収入は最高5400万円に対し、支出は6000万円を見込む。太陽光発電の売電収入約900万円などで収支を均衡させる構想だ。

>検討委員会は3月末に市教委に答申を提出し、8日、鳥取市役所で深沢義彦市長に報告書を手渡した。深沢市長は「青少年がスケートを楽しめる機会を提供出来るのは魅力。財源など課題は多いが、県外客の需要を見込めるかなども含め、前向きに検討したい」と話した。

鳥取市スケートリンク:優先度高くない??深沢市長 /鳥取 - 毎日新聞
2014年05月09日

>鳥取市でスケートリンクの新設を検討してきた市教委の諮問機関「市スケートリンク検討委員会」(委員長・本名俊正鳥取大学長顧問)は8日、深沢義彦市長に「設置が必要」とする報告書を提出した。深沢市長は「前向きに検討したい」と答えた一方、市庁舎整備問題など市の直面する課題は多く「優先度が高いとは言えない」と話した。



鳥取市公式ウェブサイト:スケートリンク検討委員会
平成24年より、鳥取市におけるアイススケー卜リンクの設置及び持続可能な運営の可能性を検討するため、鳥取市による第三者の外部委員会である「鳥取市スケー卜リンク検討委員会」が設置されました。
平成26年5月8日(木)、鳥取市スケートリンク検討委員会の検討結果を深澤市長に報告しました。


NPO法人アイススポーツ鳥取

NPO法人アイススポーツ鳥取は、鳥取県内のアイスフィギュアスケート、アイススピードスケート、アイスホッケー、カーリングなどアイススポーツの普及に努める団体です。

鳥取にスケートリンクをつくろう! | NPO法人アイススポーツ鳥取



鳥取にスケートリンクができたら、岡山、広島、京都あたりのスケーターも助かるかな。
鳥取から優秀な選手を輩出するには、まず練習できるリンク、そして指導者。優秀な指導者がいれば県外からも選手が集まるんだけど。
自治体にお金を出してもらうには、やはり大きい大会で結果を出せる選手を育てないと難しいな。子どもの健康のためという理由では、他の金のかからないスポーツを勧められそう。民間からスポンサーを集める気迫がほしいところ。

|

« 競泳国内大会「ジャパンオープン2014(50m)」/2014年6月19日~22日開催予定(東京辰巳国際水泳場) | トップページ | 第24回全国有望新人発掘合宿(ノービス野辺山合宿)参加要項(日本スケート連盟2014/05/08) »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/59614556

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取市スケートリンク検討委員会「リンク必要」、市長「優先度が高いとは言えない」2014年5月:

« 競泳国内大会「ジャパンオープン2014(50m)」/2014年6月19日~22日開催予定(東京辰巳国際水泳場) | トップページ | 第24回全国有望新人発掘合宿(ノービス野辺山合宿)参加要項(日本スケート連盟2014/05/08) »