« 2014年7月5日・6日「第68回全日本体操種目別選手権大会」男子・女子◇世界選手権選考会 | トップページ | テレビ放送予定/サッカーワールドカップ準決勝「ブラジル×ドイツ」2014年7月9日05:00~・NHK Eテレ »

2014年7月 6日 (日)

日本スポーツ振興センター(JSC)アスリート対象に助成金の使い方の研修会を開催

日本スポーツ振興センター(JSC)は選手のみを対象に活動費などを支給する「アスリート助成」に関する研修会を東京都内で開いた。
7月5日はレスリングの吉田沙保里選手、卓球の石川佳純選手、フィギュアスケートの町田樹選手、サッカーなでしこジャパンの選手ら21団体86人が参加した。

個人対象のアスリート助成は昨年度下半期から実施された。
スポーツ団体で相次いだ助成金を巡る不祥事を受け、今年度から法令順守を推進する一環で研修会が始まった。
受講者はJSCから助成金の交付要件や手続き、適切な助成金の使い方や確定申告の手順などの説明を受けた。

今年度はトップアスリートが124人、ユースアスリートは206人が助成を受ける予定。
国際的な活躍が期待される「トップアスリート」は年240万円、2020年東京五輪で活躍が期待される「ユースアスリート」は年60万円を受給する。
研修の受講や誓約書の提出などが助成金交付の条件にある。

今年度の助成対象330人のうち、初公開されたこの日までに約8割が研修を受けた。

JSC:アスリート助成の研修会 トップは年240万円 - 毎日新聞
2014年7月5日

助成金の使い方、対象選手に研修 JSC:朝日新聞デジタル
2014年7月6日(全文読むには無料会員登録が必要)


JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター|JSC

アスリート助成|JSC

■アスリート助成
優秀な選手に対して助成を行うことにより、優秀な選手を称えるとともに、競技活動に専念した選手生活の継続を奨励し、競技水準の向上を図ることを目的とします。

『助成対象者』
助成の対象となるものは、次に掲げるいずれにも該当し、公益財団法人日本オリンピック委員会において、関係競技団体と協議の上、推薦のあった選手
(1)公益財団法人日本オリンピック委員会強化指定選手またはそれに準ずる者
(2)公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構の検査対象者登録リストに掲げられた選手
(3)次回又は次々回のオリンピック競技大会において活躍が期待され、助成対象期間を通じて選手生活を継続することが見込まれる選手 

『注意事項』
助成金の額は次に掲げる額とする。     
JSCトップアスリート 2,400千円(240万円)
JSCユースアスリート 600千円(60万円)

基金助成(個人助成)の手続きの流れ|JSC



アスリート自身が自分に使われるお金について知ることで、助けてもらっていることに感謝して競技に真剣に取り組むきっかけになることと期待します。大事に使ってください。

スポーツ選手だけでなく、政治家ももらうお金について研修会を受けるべきかもね。使途不明金を追求されて人前で号泣して説明をごまかすような県議会議員がいるようじゃね。

|

« 2014年7月5日・6日「第68回全日本体操種目別選手権大会」男子・女子◇世界選手権選考会 | トップページ | テレビ放送予定/サッカーワールドカップ準決勝「ブラジル×ドイツ」2014年7月9日05:00~・NHK Eテレ »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/59940384

この記事へのトラックバック一覧です: 日本スポーツ振興センター(JSC)アスリート対象に助成金の使い方の研修会を開催:

« 2014年7月5日・6日「第68回全日本体操種目別選手権大会」男子・女子◇世界選手権選考会 | トップページ | テレビ放送予定/サッカーワールドカップ準決勝「ブラジル×ドイツ」2014年7月9日05:00~・NHK Eテレ »