« 2014-2015シーズン後半(2015年1月~4月)のフィギュアスケート国際B級大会派遣日本選手 | トップページ | 街歩き「ブラタモリ」NHK総合テレビ2015年4月11日新年度初回放送/京都編3月27日再放送 »

2015年2月26日 (木)

ユニバ代表選考「第18回日本学生ハーフマラソン選手権大会」東京都立川市◇2015年3月1日

大学生の陸上長距離競技会「第18回日本学生ハーフマラソン選手権大会」が2015年3月1日(日)に東京・立川市で開催されます。
立川市他が主催する「立川シティハーフマラソン 2015」と併催です。

2015年7月に韓国で開催される大学生・大学院生のスポーツ国際競技会「第28回ユニバーシアード競技大会(ユニバ2015光州)」の陸上競技ハーフマラソン男子代表の選考会を兼ねます。

箱根駅伝で活躍した関東地方の選手以外にも、日本全国から大学生の長距離選手が参加します。

■第18回日本学生ハーフマラソン選手権大会
 兼 第28回ユニバーシアード競技大会(2015/光州)日本代表選手選考競技会
  (併催:立川シティハーフマラソン2015)
期日:2015年3月1日(日)
会場:東京・立川市 陸上自衛隊立川駐屯地滑走路、国営昭和記念公園とその外周道路
競技種目:男子ハーフマラソン
主催:公益社団法人日本学生陸上競技連合
参加資格:2014年度公益社団法人日本学生陸上競技連合普通会員

日本学生陸上競技連合
(主催者)

日本学生陸上競技連合>大会情報2014>第18回日本学生ハーフマラソン選手権大会
大会要項・エントリー

立川シティハーフマラソン2015
東京都立川市で開催される市民マラソン大会
「立川シティハーフマラソン2015」
(併催:第18回日本学生ハーフマラソン選手権大会
    兼 第28回ユニバシアード競技大会日本代表選手選考競技会
    ニューカレドニア国際マラソン姉妹提携)
【主催】立川市、立川市教育委員会、(公財)東京陸上競技協会、(特非)立川市体育協会、立川商工会議所、(株)読売新聞東京本社
コースなど紹介



◆ユニバーシアード2015陸上競技ハーフマラソンの代表選考基準
第28回ユニバーシアード競技大会(2015/光州)日本代表選手選考について
(pdfファイル)2015年1月30日
公益社団法人日本学生陸上競技連合 強化委員会

▽選考競技会
1.ハーフマラソン
・第18回日本学生ハーフマラソン選手権大会(2015年3月1日)
・第18回日本学生女子ハーフマラソン選手権大会(2015年3月15日)

▽選考基準
1.ハーフマラソン
1)標準記録を突破し、第18回日本学生ハーフマラソン選手権大会および第18回日本学生女子ハーフマラソン選手権大会において上位に入賞した者の中から本大会で活躍が期待できる競技者を代表選手とする。
2)選考競技会の5000m、10000mの競技成績と第18回日本学生ハーフマラソン選手権大会および第18回日本学生女子ハーフマラソン選手権大会の記録により代表選手を追加することがある。

▽2015 ユニバーシアード標準記録
ハーフマラソン 男子1:04:00、女子1:13:00

▽日本学生陸上競技連合(以下、日本学連)としての選考基本方針
長距離種目は(男女5000m、男女10000m、男女ハーフマラソン、男女20km競歩)は指定選考競技会以外の結果以外は選考資料としないが一部例外を認める。また,道路競技においての標準記録は原則として扱う。
※例外とは、2015年世界陸上標準記録突破者のことを指す。
ハーフマラソン代表は日本学生ハーフマラソンの上位3名を基本的に候補に内定し、4位は補欠とする。この補欠はハーフ上位3名に対してとし、4人目の候補はこの補欠を含めて春季の選考競技会の結果から選考する。ハーフマラソンは団体の部(上位3名の成績により順位づけ)でのメダル獲得も目指す。



マラソン・駅伝・長距離走テレビ放送予定(ブログ)


|

« 2014-2015シーズン後半(2015年1月~4月)のフィギュアスケート国際B級大会派遣日本選手 | トップページ | 街歩き「ブラタモリ」NHK総合テレビ2015年4月11日新年度初回放送/京都編3月27日再放送 »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニバ代表選考「第18回日本学生ハーフマラソン選手権大会」東京都立川市◇2015年3月1日:

« 2014-2015シーズン後半(2015年1月~4月)のフィギュアスケート国際B級大会派遣日本選手 | トップページ | 街歩き「ブラタモリ」NHK総合テレビ2015年4月11日新年度初回放送/京都編3月27日再放送 »