« 男子フリー滑走順/四大陸選手権2015(韓国4CC)(日本時間2月14日17時30分~) | トップページ | 女子フリー滑走順/四大陸選手権2015(韓国4CC)(日本時間2月15日12時30分~) »

2015年2月14日 (土)

男子シングル試合結果/四大陸選手権2015(韓国4CC)2015年2月12日~15日

四大陸選手権)。
競技は2015年2月12日(木)~15日(日)、開催地は韓国・ソウル。
男子シングルの競技結果(総合順位)。

ISU Four Continents Championships 2015 Starting Orders / Result Details
四大陸選手権公式リザルト(滑走順・競技結果)
採点表(プロトコル)は表右の「Judges Scores (pdf)」にリンク。

ISU Four Continents Championships 2015/Men - RESULT
(男子最終順位/公式リザルト)

ISU Four Continents Championships 2015/Men - Short Program
(男子SP滑走順・競技結果/公式リザルト)

ISU Four Continents Championships 2015/Men - Free Skating
(男子FS滑走順・競技結果/公式リザルト)


スポーツナビ>四大陸選手権2015
日本語ニュースサイト(競技結果・関連ニュース)



「ISU四大陸フィギュアスケート選手権2015」
《男子総合順位》
順位/選手名/所属国/総合得点/SP順位・FS順位

1. Denis TEN [KAZ] 289.46点/SP1・FS1
2. Joshua FARRIS [USA] 260.01点/SP5・FS2
3. Han YAN [CHN] 259.47点/SP3・FS4

4. Daisuke MURAKAMI [JPN] 256.47点/SP6・FS3(村上大介)
5. Shoma UNO [JPN] 256.45点/SP2・FS5(宇野昌磨)
6. Jason BROWN [USA] 243.21点/SP9・FS6
7. Takahito MURA [JPN] 235.75点/SP4・FS7(無良崇人)
8. Misha GE [UZB] 226.20点/SP7・FS9
9. Yi WANG [CHN] 214.76点/SP10・FS11
10. Adam RIPPON [USA] 212.30点/SP12・FS10
11. Nam NGUYEN [CAN] 209.33点/SP14・FS8
12. Jeremy TEN [CAN] 207.75点/SP8・FS14
13. Ronald LAM [HKG] 202.81点/SP13・FS12
14. Liam FIRUS [CAN] 199.81点/SP11・FS16
15. Jin Seo KIM [KOR] 199.64点/SP17・FS13
16. Denis MARGALIK [ARG] 191.25点/SP18・FS15
17. Brendan KERRY [AUS] 181.25点/SP16・FS18
18. June Hyoung LEE [KOR] 180.06点/SP15・FS19
19. Chih-I TSAO [TPE] 178.46点/SP21・FS17
20. Abzal RAKIMGALIEV [KAZ] 168.10点/SP19・FS20
21. Yuhang GUAN [CHN] 162.51点/SP22・FS21
22. Julian Zhi Jie YEE [MAS] 157.35点/SP20・FS22
23. Se Jong BYUN [KOR] 154.20点/SP23・FS23
24. Harry Hau Yin LEE [HKG] 134.10点/SP24・FS24

Andrew DODDS [AUS] SP25
Jui-Shu CHEN [TPE] SP26



四大陸選手権で日本男子が表彰台を逃したのは2007年以来8年ぶり。
日本からトップ選手が出なかった代わりにアメリカがトップ選手を送り込んできた、とは言え4位の村上大介選手や5位の宇野昌磨選手は250点越えで十分すごいけどね。

デニス・テン選手がSP・FSともパーフェクトな演技で290点にせまる高得点で初のチャンピオンシップ金メダル。もともと世界トップにいける素質はジュニア時代から見せていたがが、1シーズンに1試合ぐらいしか実力を発揮できずにいた。世界選手権もこの勢いでいけたら、日本には脅威になる。

村上大介選手が惜しくも4位。SP・FS自己ベスト更新だけどコンビネーションジャンプでセカンド3Tや3連続ジャンプが入れられなかった。まだ得点を伸ばす余地がある。スピン・ステップできちんとレベルを取れているのがよかった。全日本選手権はフランク・キャロルコーチが来てくれなかったから駄目だったのか。キャロルコーチはデニス・テン選手やグレーシー・ゴールド選手といったトップ選手を抱えていて忙しいからな。

宇野昌磨選手は村上選手と0.02点差の5位。ジャンプ転倒などのミスはあったものの、シニアデビュー戦としては上出来。この悔しさを3月の世界ジュニアで晴らしてほしい。

昨年の四大陸選手権金メダリストの無良崇人選手は7位。ここで失敗しても、世界選手権でいい演技をするための準備だと思いたい。後半まで体力を保つように気を引き締めてがんばれ。



《テレビ放送予定》
フジテレビ系で放送予定(2月13日~15日)地上波・全国放送

▽放送日時
2015年2月13日(金)19時00分~21時54分 男子ショートプログラム・女子ショートプログラム
2015年2月14日(土)19時40分~21時44分 男子フリー
2015年2月15日(日)19時00分~20時54分 女子フリー



《関連記事》
四大陸選手権「ISU四大陸フィギュアスケート選手権2015(4CC)」大会概要(2015年2月9日~15日/韓国)

テレビ放送予定/四大陸フィギュアスケート選手権2015(四大陸選手権)フジテレビ系2月13日~15日/J SPORTS

2014-2015シーズンのフィギュアスケート国際大会・国際試合の日程・開催地



フィギュアスケートテレビ放送情報
特集番組の予定など。

フィギュアスケート競技会情報

氷上演技会情報(アイスショー情報ブログ)

フィギュアスケート・イベントスケジュール表@夏貸文庫
(試合・アイスショーの予定・日程)



|

« 男子フリー滑走順/四大陸選手権2015(韓国4CC)(日本時間2月14日17時30分~) | トップページ | 女子フリー滑走順/四大陸選手権2015(韓国4CC)(日本時間2月15日12時30分~) »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/61136804

この記事へのトラックバック一覧です: 男子シングル試合結果/四大陸選手権2015(韓国4CC)2015年2月12日~15日:

« 男子フリー滑走順/四大陸選手権2015(韓国4CC)(日本時間2月14日17時30分~) | トップページ | 女子フリー滑走順/四大陸選手権2015(韓国4CC)(日本時間2月15日12時30分~) »