« 2015年6月・7月発売予定のフィギュアスケート雑誌 | トップページ | 2015年フィギュアスケートISUグランプリシリーズ(GPS)出場予定日本人選手アサイン発表 »

2015年6月14日 (日)

ドリームオンアイス(DOI2015)アフターパーティー(交流会)あったみたいです

日本スケート連盟フィギュアスケート強化選手たちと豪華ゲストスケーターが出演するアイスショー。
「Dreams on Ice 2015(ドリーム・オン・アイス/DOI)」。
2015年6月12日(金)~14日(日)、新横浜スケートセンターにて開催しました。

6月14日の楽公演(最終公演)のあとに、出演スケーターとファンの交流会(アフターパーティー、ファンミーティング、meet & greet)が行われたようです。
例年、会場近くのホテルで開催。
浴衣屋さんがスポンサーで、スケーターたちに浴衣を着せてくれます。
ドリーム・オン・アイスの直後に日本スケート連盟の表彰式があると出席できない選手もいますが、今年は表彰式がないので皆さん参加できたのかな。

参加できるファンはアイスクリスタルの会員限定。
写真撮影は可能ですが、SNSなどネットに掲載するのは厳禁。もし流出させたら最悪の場合アイスクリスタル退会です。

アイスクリスタル
(公式サイト)

アイスクリスタルはスケート専門のファンクラブ。
(フィギュアスケート・スピードスケート・ショートトラック)
会員特典はチケット先行販売、スケジュールなどの情報お知らせ、大会のツアー企画、そして交流会への参加など。
年会費:5,000円(税込)
入会金:1,500円(税込)

非常に魅力的なファンクラブ特典ですが、アイスクリスタルに入会するのが至難の業。会員の総数は8,000人前後に抑え、毎年退会した人数分だけ新規募集しているそうです。
2015年2月に300人の新規会員募集をしましたが、わずか1日半ほどのエントリー期間で6,000人ほどの応募があったそうです。

ファンクラブ入会の当選確率5%! フィギュア熱止まらず 〈AERA〉|dot.ドット 朝日新聞出版



一般客から写真は公開できませんが、スケーターが公開するのは許されています。

ドリーム・オン・アイスに出演した村上大介選手(愛称ダイス)のインスタグラムに、シニア男子4人(村上大介、羽生結弦、無良崇人、小塚崇彦)の浴衣写真が公開されました(2015年6月14日)。

https://instagram.com/diceskates/

新シーズンにジュニアに上がる青木祐奈選手のインスタグラムのアイコンが羽生選手と青木選手の浴衣姿ツーショットになっています。

https://instagram.com/skategirl.yuna/

ジュニア男子の山本草太選手のインスタグラムに、山本選手とエフゲニー・プルシェンコ選手の浴衣姿ツーショット写真あり。

https://instagram.com/sota0110/


昨年(2014年)のアフターパーティーの写真
【SOU・SOU浴衣】羽生結弦が着ていた浴衣ブランド! - TREND PARK(トレンドパーク)



雑誌「ワールド・フィギュアスケート」(新書館)のドリームオンアイスの記事ではアフターパーティーのレポート(写真つき)が載ります。
いつもは8月末発売号だけど、今年は7月11日に別冊『アイスショーの世界 (ワールド・フィギュアスケート別冊)』が発行予定なので、もしかしたらこちらに記事が載るかも。

《関連記事》
アイスショー「ドリーム・オン・アイス2015(DOI)」2015年6月12日、13日、14日開催予定(新横浜スケートセンター)

テレビ放送予定/アイスショー「ドリーム・オン・アイス2015」フジテレビ2015年6月21日

2015年(平成27年)春~夏のアイスショー開催予定情報《フィギュアスケート》

2015年6月・7月発売予定のフィギュアスケート雑誌

2012年ドリーム・オン・アイス交流会(ファンミーティング)浴衣屋さん.com提供ゆかた



フィギュアスケートテレビ放送情報(ブログ)

フィギュアスケート・イベントスケジュール表@夏貸文庫

|

« 2015年6月・7月発売予定のフィギュアスケート雑誌 | トップページ | 2015年フィギュアスケートISUグランプリシリーズ(GPS)出場予定日本人選手アサイン発表 »

スポーツ」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドリームオンアイス(DOI2015)アフターパーティー(交流会)あったみたいです:

« 2015年6月・7月発売予定のフィギュアスケート雑誌 | トップページ | 2015年フィギュアスケートISUグランプリシリーズ(GPS)出場予定日本人選手アサイン発表 »