« 第25回全国有望新人発掘合宿(野辺山合宿2015)にステファン・ランビエール先生 | トップページ | テレビ朝日「世界水泳ロシア・カザン」競泳日本代表壮行会/2015年7月25日・六本木ヒルズ »

2015年7月15日 (水)

成田亨展図録『成田亨作品集』ウルトラマン怪獣デザイン・特撮美術/2014年刊行

テレビ東京の美術番組「美の巨人たち」。
2015年7月4日放送回が成田亨さんの特集でした。
気づいたのが放送後だったのが残念です。

KIRIN~美の巨人たち~|テレビ東京

成田亨「MANの立像」|美の巨人たちバックナンバー

番組で紹介されたのはウルトラマンの彫刻作品、成田亨『MANの立像』。
樹脂で作られた高さ約40cmの作品で、「ウルトラマン」放送終了後20年を経て制作されました。
青森県立美術館収蔵作品。

バックナンバーの「取材風景」を見ると、取材スタッフの熱意と愛が溢れています。
「ウルトラマン」初期シリーズを見ていた子どもたちがもう50歳を過ぎるぐらいだから、子ども向け特撮も40年経つと現代美術として認められるようになるのね。
同時期に作られた「三位一体像」がウルトラマンとウルトラセブンとヒューマン。「突撃!ヒューマン」は特撮作品としては有名ではないけど、成田さんとしては気に入ったデザインだったんですね。


成田亨さんはウルトラマンのデザインをした特撮美術スタッフ、彫刻家、芸術家。
漫画家の成田美名子さんの親族で青森出身と言うことは知っていました。
(成田美名子さんのお父さんの従兄が成田亨さん)

2002年に亡くなって、作品やスケッチなどが青森県立美術館に収蔵されています。

2014年から2015年にかけて、富山・福岡・青森の美術館で成田亨展「成田亨 美術/特撮/怪獣」展が開催されました。
富山県立近代美術館 2014年7月19日(土)~8月31日(日)
福岡市美術館  2015年1月6日(火)~2月11日(水)
青森県立美術館 2015年4月11日(土)~5月31日(日)

青森県立美術館所蔵のウルトラシリーズ関係デザイン原画187点をはじめ、「ヒューマン」、「バンキッド」など特撮関連のデザイン原画や未公開の怪獣デザイン原画、作家本人が手元に遺した絵画、彫刻、そして本展のために再現された成田考案の特撮セットも加えた総点数700点を展示。

成田亨 美術/特撮/怪獣 ウルトラマン創造の原点 | 富山県立近代美術館

成田亨 美術/特撮/怪獣|福岡市美術館

成田亨 美術/特撮/怪獣|青森県立美術館

ウルトラ怪獣はアート!? 高価な図録も売れる「成田亨展」人気の秘密 - 日経トレンディネット
2014年08月25日



展覧会は終了しましたが、図録は書店で市販されています。

『成田亨作品集』(The Art of Tohl Narita)
著者:成田 亨
監修:富山県立近代美術館、福岡市美術館、青森県立美術館
出版社: 羽鳥書店
単行本(B5判変型 並製): 400ページ(カラー312頁)
装丁・デザイン:大西隆介(direction Q)/レイアウト:山口潤(direction
発売日: 2014/7/30
商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.4 x 3.4 cm

定価:本体5,000円(5,400円税込)

決定版作品集!
ウルトラ、マイティジャック、ヒューマン、バンキッドから、
モンスター大図鑑、特撮美術、後年の絵画・彫刻まで。
未発表作品、実現しなかった幻の企画案も含む、全515点一挙収録。
成田亨の文章の数々の他、いち早く成田亨作品の芸術性を見いだした美術批評家の椹木野衣氏、企画担当学芸員(三木敬介、山口洋三、工藤健志)他のエッセイ、年譜、文献リストを掲載しました。

「成田亨 美術/特撮/怪獣」展 オフィシャル・カタログ
(展示700点のうち、515点を収録)
富山県立近代美術館 2014年7月19日(土)~8月31日(日)
福岡市美術館  2015年1月6日(火)~2月11日(水)
青森県立美術館 2015年4月11日(土)~5月31日(日)

羽鳥書店 > 成田亨作品集
出版物紹介
目次、作者プロフィール

成田亨作品集
【アマゾン】

成田亨作品集
【楽天ブックス】

【目次】(「BOOK」データベースより)
初期作品1950-60年代/ウルトラ1965-67年/マイティジャック1968年/ヒューマン1972年/バンキッド1976年/マヤラー/Uジンー実現しなかった企画案(1)1970-80年代/未発表怪獣1984-87年頃/モンスター大図鑑1985-86年/日本・東洋のモンスター1980-90年代/MU/ネクストー実現しなかった企画案(2)1989年+1990年代/1970-90年代の絵画・彫刻/特撮美術

成田亨(ナリタトオル)
1929年兵庫県神戸市に生まれる。1949年青森県立青森高等学校卒業。1950年武蔵野美術学校(現・武蔵野美術大学)西洋画科入学。3年次に、同校彫刻科に転科。清水多嘉示に師事。1954年武蔵野美術学校卒業、彫刻研究科に進学。映画「ゴジラ」の製作に参加、映画美術の世界に入る。1956年武蔵野美術学校彫刻研究科修了。1960年東映東京撮影所と特撮美術監督契約。1961年日本映画美術監督協会(現・日本映画・テレビ美術監督協会)入会。1962年「第26回新制作展」にて新作家賞受賞、協友となる。1965年円谷特技プロダクション(現・円谷プロダクション)と美術総監督契約

|

« 第25回全国有望新人発掘合宿(野辺山合宿2015)にステファン・ランビエール先生 | トップページ | テレビ朝日「世界水泳ロシア・カザン」競泳日本代表壮行会/2015年7月25日・六本木ヒルズ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/61890774

この記事へのトラックバック一覧です: 成田亨展図録『成田亨作品集』ウルトラマン怪獣デザイン・特撮美術/2014年刊行:

« 第25回全国有望新人発掘合宿(野辺山合宿2015)にステファン・ランビエール先生 | トップページ | テレビ朝日「世界水泳ロシア・カザン」競泳日本代表壮行会/2015年7月25日・六本木ヒルズ »