« 女子ショート滑走順「フィギュアスケート2015全日本ジュニア選手権」/2015年11月22日17時00分~ | トップページ | 女子シングル試合結果/フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)2015ロシア杯(2015年11月20日~21日) »

2015年11月22日 (日)

男子シングル試合結果/フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)2015ロシア杯(2015年11月20日~21日)

GPSロシア大会「ロステレコム杯(ロシア杯/CoR)」
2015/2016シーズンのシニアのフィギュアスケート国際試合。ISUグランプリシリーズ(GPS)第5戦。
男子シングルの競技結果(総合順位)。

◆フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)2015ロシア大会(ロステレコム杯)

ISU GP Rostelecom Cup 2015/Starting Orders / Results
リザルト(滑走順/競技結果)
採点表(プロトコル)は表右の「Judges Scores (pdf)」にリンク。

《男子総合順位》
順位/選手名/所属国/総合得点/SP順位・FS順位

1. Javier FERNANDEZ [ESP] 271.43点/SP2・FS1
2. Adian PITKEEV [RUS] 250.47点/SP1・FS5
3. Ross MINER [USA] 248.92点/SP3・FS4
4. Adam RIPPON [USA] 248.63点/SP6・FS2
5. Mikhail KOLYADA [RUS] 247.97点/SP5・FS3
6. Sergei VORONOV [RUS] 244.60点/SP4・FS7
7. Nam NGUYEN [CAN] 231.67点/SP7・FS6
8. Ivan RIGHINI [ITA] 204.16点/SP9・FS8
9. Takahiko KOZUKA [JPN] 195.48点/SP8・FS9(小塚崇彦)
10. Alexei BYCHENKO [ISR] 186.00点/SP10・FS10
WD. Peter LIEBERS [GER]



昨季世界王者のハビエル・フェルナンデス選手が中国杯に続けてGPS2戦目優勝。
ショート1位のアディアン・ピトキーエフ選手(昨季世界ジュニア選手権5位)はフリー5位ながら総合は2位。
ロス・マイナー選手は競技終了後に0.5点加点され(採点の計算ミス?)アダム・リッポン選手を逆転して総合3位。0.5点でメダルの有無が変わるってえらく微妙な計算ミスだな(マイナー選手、最後のスピンがレベル3から4に修正で0.5点加点)。
ペーター・リーバース選手はショートの前日練習で怪我をして棄権(WD)。
6位までが240点超えという今季GPSの中ではハイレベルな試合になりました。

小塚崇彦選手は総合9位。まだ足が痛んで満足に練習できていない状態で無理して出場。
滑りきっただけでもありがたいが、総合が200点に届かなかったのがショック。
ショートはジャンプが全部着氷乱れて69.61点(TES 32.61点)。
フリーは125.87点(TES 52.31点)。前半は4T1本にしてそこそこまとめたが、中盤で1A、1Lz+1Tと立て続けにジャンプが抜けて、スピン1個がノーカウント。得点源のスピンで点が取れなかったのが痛い。フリーのほかのスピン・ステップはレベル4とれたのに。

TESが今季の世界選手権のミニマムスコア(最低技術点)に届いていない(男子 SP 34.00/FS 64.00)。
昨季のミニマムスコアがあるから世界選手権には出場可能だけど、来季は厳しい。
全日本で表彰台に乗っても、シーズン後半の国際大会派遣は厳しそう。
来季のグランプリシリーズにアサインされるには厳しい結果。
国際試合に出られなくなっても競技を続けるつもりがあるのか。

本人の気持ちは試合が好きなんだけど、体は高難度ジャンプに耐えられなくなっている。
ジャンプ以外の演技はすごくいい。それだけにジャンプが決まらないのが見ていてつらい。
ジャンプの負担でスケートのいい部分が削られていくのはもったいない。
エキシビションはすごくいいんだけど、プロスケーターになる気はないのか。ファルーカがなんで盛り上がるかわからないというし、自分の魅力や実力を把握していないのがもどかしい。

来年のリオ五輪を控えて、JOC(日本オリンピック委員会)もマスコミもスポーツ関係の仕事は増えるのに夏季競技の関係者は忙しい。
今季引退なら仕事を選ぶ余裕がある。
リオ五輪後だと、夏季競技の選手が話題になりそちらに仕事を取られてしまう。
将来的なことを考えたら、リオ五輪前に仕事のポストを確保したほうがいい。
怪我が治ればまだいける、いい演技ができたからまだやれると
選手を引き留める優しさが、引退後の人生の可能性を潰すかもしれない。

小塚選手本人の競技への未練を断ち切るには、後輩たちが全日本できっちり高得点で勝って引導を渡すことだな。

《関連記事》
男子ショート滑走順/フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)2015ロシア杯(日本時間11月20日22時25分~)

男子フリー滑走順/フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)2015ロシア杯(日本時間11月21日21時35分~)

ISUグランプリシリーズ(GPS)ロシア大会「ロステレコム杯」(第5戦)大会概要(2015年11月20日~22日)

テレビ放送予定/フィギュアスケートグランプリシリーズ2015ロシア大会(テレビ朝日・CS・BS)11月20日~22日

2015/2016フィギュアスケートISUグランプリシリーズ(GPS)開催地・日程+日本人選手アサイン



フィギュアスケートテレビ放送情報
特集番組の予定など。

フィギュアスケート競技会情報

氷上演技会情報(アイスショー情報ブログ)

フィギュアスケート・イベントスケジュール表@夏貸文庫
(試合・アイスショーの予定・日程)


|

« 女子ショート滑走順「フィギュアスケート2015全日本ジュニア選手権」/2015年11月22日17時00分~ | トップページ | 女子シングル試合結果/フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)2015ロシア杯(2015年11月20日~21日) »

スポーツ」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男子シングル試合結果/フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)2015ロシア杯(2015年11月20日~21日):

« 女子ショート滑走順「フィギュアスケート2015全日本ジュニア選手権」/2015年11月22日17時00分~ | トップページ | 女子シングル試合結果/フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPS)2015ロシア杯(2015年11月20日~21日) »