« 三菱鉛筆/硬質色鉛筆7700番2015年で生産終了が告知され日本アニメ業界が動く | トップページ | ラトビア銀行の猫の銀貨(5ユーロコイン)の原作童話「5匹の猫(pieci kaki)」Alberts Kronenbergs »

2015年12月 1日 (火)

2016リオ五輪マラソン代表選考基準(日本陸上連盟)オリンピック日本代表

2015年12月6日(日)に「福岡国際マラソン」が開催されます。
リオ五輪男子マラソン代表選考会として注目されています。

第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)
2016年8月12日~8月21日までリオデジャネイロ(ブラジル)で開催されます。
日本陸上競技連盟によるリオ五輪のマラソン代表の選考要項は2015年7月2日に発表されました。

2016年度に行われる日本代表選手派遣国際大会の代表選手選考要項 | 公益財団法人日本陸上競技連盟

第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)代表選手選考競技会

第31回オリンピック競技大会・マラソン代表選考要項(pdfファイル)

代表選考は、2015年8月の世界陸上北京に始まり、2016年3月までの国内マラソン大会の結果から男女各3人を決定します。

■リオデジャネイロオリンピック2016マラソン日本代表選考要項(男女各最大3名)

▽参加標準記録(大会に参加するため公認記録)及び日本陸連設定記録
男子マラソン: 2時間18分00秒(参加標準記録)/2時間06分30秒(日本陸連設定記録)
女子マラソン:2時間44分00秒(参加標準記録)/2時間22分30 秒(日本陸連設定記録)

※各記録の有効期間は下記の通り。
参加標準記録:2015年1月1日~2016年3月13日
日本陸連設定記録:2014年4月1日~2016年3月13日

◇選考競技会
〈1〉男子マラソン
(1) 第15回世界陸上競技選手権大会(2015/北京)2015年8月22日~30日
(2) 第69回福岡国際マラソン選手権大会(2015/福岡)2015年12月6日
(3) 東京マラソン 2016(2016/東京)2016年2月28日
(4) 第71回びわ湖毎日マラソン(2016/大津)2016年3月6日
〈2〉女子マラソン
(1) 第15回世界陸上競技選手権大会(2015/北京)2015年8月22日~30日
(2) 第1回さいたま国際マラソン(2015/さいたま)2015年11月15日
(3) 第35回大阪国際女子マラソン(2016/大阪)2016年 1月31日
(4) 名古屋ウィメンズマラソン 2016(2016/名古屋)2016年3月13日

★選考基準
編成方針に基づき、本大会の参加標準記録を有効期間内に満たした競技者の中から日本代表選手を選考する。
内定条件と選考条件を、下記のとおり定める。
(1)内定条件
選考競技会(1)「世界陸上2015北京」の男女マラソン8位以内入賞者で、日本選手最上位者各 1 名を内定する。
※女子は世界陸上7位入賞の伊藤舞が内定
 男子は入賞者なし。

(2)選考条件
男女選考競技会(2)~(4)において日本人3位以内の競技者から、下記の 1)から 2)の優先順位で選考する。
1)日本陸連設定記録を有効期間内に満たした競技者。(各最大 1 名)
2)各選考競技会での記録、順位、レース展開、タイム差、気象条件等を総合的に勘案し、本大会で活躍が期待されると評価された競技者。


《関連記事》
平成27年度(2015-2016)主な駅伝大会(全国大会)の日程

平成27年度(2015-2016)主なマラソン大会(フルマラソン、ハーフマラソン)の日程

男子マラソン「第69回福岡国際マラソン」福岡県福岡市◇テレビ朝日系(地上波放送)2015年12月6日(日)

女子マラソン「第1回さいたま国際マラソン」埼玉県さいたま市◇日本テレビ系(地上波放送)2015年11月15日(日)



マラソン・駅伝・長距離走テレビ放送予定(ブログ)

|

« 三菱鉛筆/硬質色鉛筆7700番2015年で生産終了が告知され日本アニメ業界が動く | トップページ | ラトビア銀行の猫の銀貨(5ユーロコイン)の原作童話「5匹の猫(pieci kaki)」Alberts Kronenbergs »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/62789573

この記事へのトラックバック一覧です: 2016リオ五輪マラソン代表選考基準(日本陸上連盟)オリンピック日本代表:

« 三菱鉛筆/硬質色鉛筆7700番2015年で生産終了が告知され日本アニメ業界が動く | トップページ | ラトビア銀行の猫の銀貨(5ユーロコイン)の原作童話「5匹の猫(pieci kaki)」Alberts Kronenbergs »