« 雑誌「Number(ナンバー)」892号/佐藤信夫物語 名伯楽の知られざる選手時代◇2015年12月17日発売 | トップページ | テレビ放送予定/全日本フィギュアスケート選手権2015(全日本選手権)フジテレビ系・12月25日~28日 »

2015年12月19日 (土)

各都道府県参加選手枠「全国中学校スケート競技会フィギュア競技(全中フィギュア)」2016年1月31日~2月2日

2016年1月31日~2月2日に長野市で開催される「全国中学校スケート競技会フィギュア競技(全中フィギュア)」

フィギュアスケート女子参加選手については選手数制限があります。
最大108人(全国中学校スケート大会フィギュア競技日程での受け入れ可能最大人数)。
これを2グループに分けて予選(ショートプログラム)を行います。

前年度の全国中学校スケート大会において 10位以内の選手は、推薦枠として出場できます。
また、今年の全日本選手権、全日本ジュニア及び全日本ノービスの各大会の10位以内の選手は、推薦枠として出場できます。
(中学生で全日本選手権出場=全日本ジュニア上位だから、推薦選手は決定済み)

残りは昨年の成績で都道府県ごとに参加人数を割り振り、各都道府県で予選を行います。
11月から12月に各都道府県のローカル大会で全中予選を行いました。

長野市実行委員会事務局への参加申込締め切りは2016年1月14日(木)17:00必着。
参加選手が正式に発表されるのは1月後半になります。

第36回全国中学校スケート大会(全中スケート)のホームページ
(公式サイト)

全中スケート>各学校作成書類一覧(参加申込)
参加申し込みの手順


全中スケートフィギュア競技・各都道府県参加選手枠について

◇割合で求める人数計算の原則

①最大 108 人-②各都道府県枠 47 人-③スケート連盟推薦枠約 10 人-④開催地都道府県枠1名=⑤ 50 人

① 最大108人(全国中学校スケート大会フィギュア競技日程での受け入れ可能最大人数)

② 都道府県枠は最低1名(6級以上取得者)の参加を保証するもの。出場者のいない都道府県枠を他都道府県に与えることはしない。

スケート連盟推薦枠は、前年度本大会、当年度の全日本選手権、全日本ジュニア及び全日本ノービスの各大会において 10 位内選手を本大会への推薦選手とする。
・前年度の全国中学校スケート大会において 10 位以内の選手は、推薦枠として出場することができる。また、当年度全日本選手権、全日本ジュニア及び全日本ノービスの各大会の 10 位以内の選手は、推薦枠として出場することができる。
・従って上記の4大会で 10 位以内の選手がいる都道府県は、選手数が増える。
④ 開催地都道府県枠は、①~③以外に1名とする。
⑤ 残りの 50 人については、次の計算で都道府県に割り当てる。
・昨年の順位の逆数を順位点として選手に与えて都道府県毎に合計を計算する。各都道府県順位点の全体に占める割合をもって、50 人を分ける。(小数点以下第1位を四捨五入して整数にする)
・四捨五入の結果、50 人より増える場合は1名割り当てられた都道府県の順位の低いところが削除 される。四捨五入の結果、50 人より少ない場合は、割り当てられなかった都道府県の順位の高いところが追加される。

全中スケートフィギュア競技女子・平成27年度(第36回)大会 出場者数

各都道府県に割り当てた人数、推薦人数。
最多は愛知県の15人、次は東京都の13人、その次は兵庫県の8人。


◆大会名「第36回 全国中学校スケート競技会」
開催期間:2016年1月30日(土)~2月2日(火)
(フィギュアスケート競技 1月31日~2日)
開催地:長野県長野市
フィギュアスケート会場:長野市若里公園多目的スポーツアリーナ(ビッグハット)


主催:(公財)日本中学校体育連盟・ (財)日本スケート連盟・長野市教育委員会
共催:長野県教育委員会
主管:長野県中学校体育連盟・長野県スケート連盟・長野市中学校体育連盟・長野市スケート協会

日本中学校体育連盟
第35回全国中学校スケート大会(全中スケート)のホームページ
(公式サイト)

《競技結果》
Japan Skating Federation Official Results & Data Site(新)
日本スケート連盟試合結果公式サイト
フィギュアスケート>National Competition (国内競技会)
(大会ページはまだできていません)

《関連記事》
2015-2016シーズン/フィギュアスケート国内大会日程・開催地(ブロック大会、全日本選手権ほか)



フィギュアスケート情報@夏貸文庫

フィギュアスケート・イベントスケジュール表@夏貸文庫
(試合・アイスショーの予定・日程)

|

« 雑誌「Number(ナンバー)」892号/佐藤信夫物語 名伯楽の知られざる選手時代◇2015年12月17日発売 | トップページ | テレビ放送予定/全日本フィギュアスケート選手権2015(全日本選手権)フジテレビ系・12月25日~28日 »

スポーツ」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 各都道府県参加選手枠「全国中学校スケート競技会フィギュア競技(全中フィギュア)」2016年1月31日~2月2日:

« 雑誌「Number(ナンバー)」892号/佐藤信夫物語 名伯楽の知られざる選手時代◇2015年12月17日発売 | トップページ | テレビ放送予定/全日本フィギュアスケート選手権2015(全日本選手権)フジテレビ系・12月25日~28日 »