« 関西大学アイスアリーナ市民開放デイ ウインタースポーツデイ(エキシビション)2016年2月14日(日) | トップページ | 男子ショート滑走順/第2回ユース冬季五輪2016リレハンメル(日本時間2月14日00時00分~) »

2016年2月13日 (土)

盛岡市アイスアリーナ最後のスケートリンク無料開放/2016年2月14日

岩手県盛岡市の「盛岡市アイスアリーナ」が2016年2月14日、最後のスケートリンク無料開放を行います。
午前9時~午後4時までを5部に分け、各部1時間(先着200人)の完全入れ替え制で行います。
各回の間に30分の休憩を挟みます。
入場料、貸靴料はともに無料。
貸靴引換券を兼ねる整理券を当日午前8時頃から配布する予定です。
事前申し込みは受け付けません。

指定管理者の学校法人龍澤学館、東北博報堂盛岡支社、市体育協会が主催。



盛岡市アイスアリーナは1989年の開館以来27年間、冬季はスケートリンク、夏季は体育館、催事場、コンサート会場として利用されてきました。

2015年秋に、隣に通年型アイスリンク「盛岡市アイスリンク」が開館しました。それに伴い、スケートリンクの一般開放は盛岡市アイスリンクへ移行しています。
(両方営業するには貸し靴などリンクの備品を余分にそろえなければならないからね)

2016年1月にはNHK杯フィギュアスペシャルエキシビション(盛岡エキシ)、インターハイ、岩手冬季国体が開催され、市民だけでなく県内外から多くの来場者が訪れました。

「盛岡市アイスアリーナ」はこのあと改修工事を行い、2017年4月に板張りの通年型総合アリーナにリニューアルします。
岩手国体冬季大会のアイスホッケー競技終了後の2月8日から改修工事を始める予定でした。
しかし、今年に入ってから「まだ利用できると思っていた」「最後にまた滑りたい」といった問い合わせなどがアイスアリーナに100件以上寄せられ、管理する盛岡市体育協会などがこれまでの利用者へ感謝の気持ちを込め、最後の無料開放を行うことを決めました。
15日から改修に着工します。

盛岡市アイスアリーナ27年で幕 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

盛岡市アイスアリーナ:27年の歴史に幕 14日、特別に無料開放 /岩手 - 毎日新聞

感謝込め最後のリンク開放 2月、盛岡市アイスアリーナ
岩手日報

「さよならアイスアリーナ」27年の歴史に幕 14日に最後の無料開放
盛岡経済新聞



盛岡市アイスアリーナ|盛岡市体育協会
(リンク公式サイト)
リンクサイズ 60m×30m
観覧席3,098席

2015年9月19日開業の通年スケートリンク
盛岡市アイスリンク|盛岡市体育協会
(リンク公式サイト)
リンクサイズ 60m×30m
観客席(移動式)96席

盛岡市アイスリンクはネーミングライツ募集中(~2月19日)
施設等特定募集型事業|盛岡市

|

« 関西大学アイスアリーナ市民開放デイ ウインタースポーツデイ(エキシビション)2016年2月14日(日) | トップページ | 男子ショート滑走順/第2回ユース冬季五輪2016リレハンメル(日本時間2月14日00時00分~) »

スポーツ」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡市アイスアリーナ最後のスケートリンク無料開放/2016年2月14日:

« 関西大学アイスアリーナ市民開放デイ ウインタースポーツデイ(エキシビション)2016年2月14日(日) | トップページ | 男子ショート滑走順/第2回ユース冬季五輪2016リレハンメル(日本時間2月14日00時00分~) »