« アイスショー「スターズオンアイス2016(SOI)」名古屋公演が追加決定/2016年4月12日・13日 | トップページ | 競技日程・フィギュアスケート「第2回ユース冬季五輪(リレハンメル2016)」(ノルウェー/2016年2月12日~21日) »

2016年2月 7日 (日)

フィギュアスケート観戦ガイド『プロのフィギュア観戦術』鈴木明子(PHP新書)2015年12月刊行

『プロのフィギュア観戦術』鈴木明子〈PHP新書〉

プロスケーターの鈴木明子さんが語る、フィギュアスケートの観戦術。
2015年12月刊行。2015年の秋ごろ編集された本。
スケート選手がオフシーズンをどう過ごすか、振付はどうやって決めるか、競技直前の六分間練習では何をチェックしているのか。
日本代表としてオリンピックや世界選手権で戦った経験、病気で滑れなかった時期などさまざまな経験を踏まえて、一般にはなかなか知られていない選手の心理まで解説していきます。
安藤美姫さん、浅田真央選手、村上佳菜子選手、本郷理華選手ら現在のトップスケーターがまだ試合にも出ていない小さいころから一緒に滑っていて、普通の取材では知られていないようなエピソードも語られていて興味深い。
現役選手の長所を丁寧に解説していて、鈴木さんの優しい人柄としっかり観察する視線がよくわかる文章です。

章の間にコラムとして、トップスケーターの紹介や競技ルールや技の解説が挟まれています。これは編集者がまとめたようです。がんばって調べて書いてはいるけど、フィギュアスケートに詳しくないのかなという印象。ジュニアグランプリシリーズとグランプリシリーズが区別できていなかったり、山田満知子コーチを元ペア選手と書いたり(ペア競技もやっていたけど、どちらかといえばシングル選手だったので)。間違ってはいないけど、引っかかる部分があります。
この本をきっかけに、いろいろフィギュアスケート専門誌を読んだり、動画を見たりして勉強するようになるとより深くフィギュアスケート観戦を楽しめます。

『プロのフィギュア観戦術』
鈴木 明子 (著)
出版社: PHP研究所(PHP新書1020)
新書: 220ページ
発売日: 2015/12/16
商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.8 cm
定価:820円(税別)

プロのフィギュア観戦術 (PHP新書)
【アマゾン】

>浅田真央、羽生結弦らスター選手たちの活躍により、ますます加熱するフィギュアスケート人気。本書では、2度の五輪出場を経験し、自身も2014年まで人気フィギュアスケート選手として活躍した著者が、現在の解説者&振付師としての視点も交えながら、フィギュアスケートの魅力を語り尽くす。14年ソチ五輪の舞台裏や、現役選手たちの強み・弱みに対するプロならではの分析、また、約4分間のプログラムがどうやってつくり上げられ、どこが審査されるのかなど、普通は知り得ないポイントを独特の優しい語り口で解説。平昌オリンピックに向けたフィギュア観戦術の決定版。「技の名前を覚えること、ルールについて知ることも、フィギュアスケートを観戦するうえで非常に大事なことです。しかし、私は、細部をしっかり見たうえで、まずフィギュアスケートをご自身で感じてほしいと考えています」と語る著者。人気フィギュアスケーターが、あなたの観戦術を変える一冊です。
<第1章>フィギュアをもっと楽しむために
<第2章>ソチオリンピックで何が起こったか
<第3章>華やかな世界の舞台裏
<第4章>プロはフィギュアのどこを見ているか
<第5章>気になるあの選手の強みと弱み
<第6章>フィギュアスケート界の未来

《関連記事》
フィギュアスケート雑誌・書籍情報(ブログ)


|

« アイスショー「スターズオンアイス2016(SOI)」名古屋公演が追加決定/2016年4月12日・13日 | トップページ | 競技日程・フィギュアスケート「第2回ユース冬季五輪(リレハンメル2016)」(ノルウェー/2016年2月12日~21日) »

スポーツ」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/63180247

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート観戦ガイド『プロのフィギュア観戦術』鈴木明子(PHP新書)2015年12月刊行:

« アイスショー「スターズオンアイス2016(SOI)」名古屋公演が追加決定/2016年4月12日・13日 | トップページ | 競技日程・フィギュアスケート「第2回ユース冬季五輪(リレハンメル2016)」(ノルウェー/2016年2月12日~21日) »