« アニメ『3月のライオン』第1話10月15日再放送&動画配信(J:COMオンデマンド、Hulu) | トップページ | 2016全日本フィギュアスケートノービス選手権/ノービスA男子出場選手エントリー »

2016年10月13日 (木)

基礎スケーティングの教本『スケート教室』三野勉(大修館書店)1972年刊行

図書館で借りた本。
フィギュアスケート・スピードスケート・アイスホッケーの専門に分かれる前の基本のスケーティング技術を解説しています。
初版が昭和47年(1972年)で、図書館で借りたのが平成6年(1994年)の19版。20年以上版を重ねてきた本です。

A5サイズのソフトカバー、本文は2色刷り。連続写真やイラストを多用してスケーティング技術を解説。
最初にスケートの歴史や用具、服装とマナーなど基礎知識から。
技術については靴の選び方、履き方から氷上で立つことから始めて、滑走、止まり方、曲がり方、クロス、バッククロス、セミサークルまで。
専門競技としてアイスホッケーとスピードスケートとフィギュアスケートについてそれぞれ4ページずつ解説。フィギュアスケートではコンパルソリーについて図入りで説明。
すごく丁寧な解説。正しい技術のコツだけでなく、練習で失敗しやすい部分を注意し、スケートが滑る理屈についてもきちんと答えている。
ふろくとしてプレーンスケーティングテストの内容、練習時間にやること、室内リンクでの練習場所、自然結氷の池や湖で注意すること。
著者の三野 勉(みの・つとむ)さんは日本スケート連盟普及部指導員講師。
写真:山田真市/さしえ:絵島屋

Minosk02


Minosk03


個人的感想。
今の日本で自然結氷の池や湖でスケートができるところあるかな。
「君の名は。」の新海誠監督(1973年生まれ)が小学生の頃は長野県南佐久郡小海町の湖でスピードスケートの練習をしていたというので、この本の初版が出たころは日本でも天然リンクがけっこうあったのでしょう。
ちなみに日本スケート連盟の野辺山合宿が行われるのが長野県南佐久郡南牧村野辺山の帝産ロッヂ。湖が凍るような寒い土地なんですね。

Minosk01


『スケート教室 (スポーツVコース) 』
三野 勉 (著)
出版社: 大修館書店(スポーツVコースシリーズ)
単行本(A5版ソフトカバー): 140ページ・横書き・2色カラー
言語: 日本語
発売日: 1972/01
商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.6 x 1.2 cm
定価:1,100円(税抜・2004年版)



『スケート教室 (スポーツVコース) 』三野 勉 :大修館書店
【アマゾン】

Minosk04

コンパルソリーフィギュア17種類の図形

《関連記事》
瀧澤甲子彦『スケート教室―フィギュア・スピード・アイスホッケー』成美堂出版(1994年刊行)

フィギュアスケート技術解説書@夏貸文庫

フィギュアスケート雑誌・書籍情報(ブログ)


|

« アニメ『3月のライオン』第1話10月15日再放送&動画配信(J:COMオンデマンド、Hulu) | トップページ | 2016全日本フィギュアスケートノービス選手権/ノービスA男子出場選手エントリー »

スポーツ」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/64344860

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎スケーティングの教本『スケート教室』三野勉(大修館書店)1972年刊行:

« アニメ『3月のライオン』第1話10月15日再放送&動画配信(J:COMオンデマンド、Hulu) | トップページ | 2016全日本フィギュアスケートノービス選手権/ノービスA男子出場選手エントリー »