« 2017フィギュアスケート世界選手権・世界ジュニア・四大陸選手権日本代表決定(2016年12月25日) | トップページ | 愛知県スケート連盟のあゆみ(2)/三笠宮賜杯中部日本スケート競技大会とは »

2016年12月26日 (月)

女子シングル総合順位「全日本フィギュアスケート選手権2016」2016年12月22日~25日

「第85回全日本フィギュアスケート選手権大会」(全日本選手権2016)
女子シングル最終結果(総合順位・試合結果)。
競技日:
SP(ショート):2016年12月24日(土)
FS(フリー):2016年12月25日(日)

第85回 全日本フィギュアスケート選手権大会(滑走順/競技結果)
(男子29名、女子30名、アイスダンス4組、ペア3組、ジュニアペア2組)
※競技結果はその日の全種目終了後に更新。
※プロトコル(採点表)は全競技終了後に掲載される右欄の「ジャッジスコア (pdf)」

女子 - 最終結果|第85回 全日本フィギュアスケート選手権大会
女子総合順位

2016-17シーズン 全日本選手権 日程・結果|フィギュアスケート|スポーツナビ
(日本のニュースサイト/日本語)
それぞれの種目「詳細」に滑走順・演技構成予定、競技結果テキスト速報、上位選手のコメント

◇女子 - 最終結果

1. 宮原知子 [関西大学] SP1・FS1/214.87点
2. 樋口新葉 [日本橋女学館] SP3・FS4/199.49点
3. 三原舞依 [神戸PFSC] SP5・FS2/198.17点

4. 本田真凜 [関西大学中・高スケート部] SP4・FS5/196.11点
5. 本郷理華 [邦和スポーツランド] SP2・FS6/194.28点
6. 白岩優奈 [関西大学KFSC] SP17・FS3/185.37点
7. 坂本花織 [神戸FSC] SP6・FS9/184.00点
8. 村上佳菜子 [中京大学] SP12・FS7/182.55点
9. 鈴木沙弥 [邦和SC] SP9・FS10/180.41点
10. 松田悠良 [中京大中京高校] SP7・FS11/180.27点
11. 新田谷凜 [中京大学] SP16・FS8/176.86点
12. 浅田真央 [中京大学] SP8・FS12/174.42点
13. 大庭雅 [中京大学] SP10・FS13/165.45点
14. 滝野莉子 [大阪スケート倶楽部] SP11・FS14/163.27点
15. 細田采花 [関西大学] SP13・FS15/159.13点
16. 磯邉ひな乃 [中京大学] SP14・FS17/153.34点
17. 木原万莉子 [同志社大学] SP23・FS16/151.35点
18. 廣谷帆香 [八工大一高] SP18・FS20/148.71点
19. 今井遥 [新潟県連] SP21・FS18/147.58点
20. 松嶋那奈 [早稲田大学] SP20・FS19/147.32点
21. 中塩美悠 [広島スケートクラブ] SP15・FS21/145.85点
22. 笠掛梨乃 [ポラリス中部FSC] SP22・FS22/135.11点
23. 小林聖依 [秀明英光高校] SP24・FS23/131.75点
24. 永井優香 [駒場学園高校] SP19・FS24/131.40点

竹野比奈 [福岡大学] SP25
上野沙耶 [関西大学] SP26
森下実咲 [アクアピアスケーティングC] SP27
大澤陽 [三沢GOLD F・S・C] SP28
森千夏 [愛知みずほ大瑞穂高校] SP29
船迫麗愛 [千葉経済大学附属高校] SP30



宮原知子選手がただ一人200点超えで優勝。
2位から5位はさほど点差はありません。
本郷選手がSPでいい線いったけど、結局グランプリシリーズの順位通りの結果となりました。
三原舞依選手、本田真凜選手、白岩優奈選手など病気や怪我で試合に出られない経験をした選手が、スケートを滑れる喜びを見せてくれる試合でした。

同じころ、ロシアでは女子シングルで200点超えが6人出ていました。
ロシア国内選手権は点を多く盛りがちだけど、上位選手が不調になっても補欠選手で十分戦える層の厚さはうかがえます。

Rostelecom Russian Nationals 2017
ロシアフィギュアスケート選手権2017リザルトページ(滑走順・試合結果)
(英語版)

村上佳菜子選手は左足の疲労骨折を抱える中で、フリーは素晴らしい演技を見せ8位となりました。今後について「コーチや親と相談して決めていきたい」と語ったそうです。
自分の演技後は関係者席に来て織田信成さんや小塚崇彦さんらと一緒に試合を見ていたようなので、これからもスケートと関わってくれると思いたいです。

【フィギュア】村上、8位にも充実感「スケート人生の全て出せた」  - 産経ニュース


浅田真央選手は総合12位。
>来季以降について現役続行の意思を問われると「そうですね、はい」と答えた。
現役続行と書かれても、そんな前向きな意気込みが感じられません。
引退後に何がやりたいか、人生相談できる人がいなさそうだから心配になります。お母さんが亡くなって、お父さんやお姉さんは頼りにならなさそうだし。真剣に助言してくれる親しい友人や先輩がいればいいけど。

浅田真央12位、現役続行の意思 3回転半転倒「恩返しできず悔しい」/スポーツ/デイリースポーツ online



■「第85回全日本フィギュアスケート選手権大会」実施概要

大会名 : 第85回 全日本フィギュアスケート選手権大会
     兼 2017世界フィギュアスケート選手権大会 最終選考会
     兼 2017世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会 最終選考会
     兼 2017四大陸フィギュアスケート選手権大会 最終選考会
     兼 第8回アジア冬季競技大会 最終選考会

会期 : 平成28年(2016年)12月22日(木) ~ 12月25日(日)
競技会場 : 東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)(大阪府門真市)



◆「全日本フィギュアスケート選手権2016」テレビ放送予定

《地上波》フジテレビ系(全国放送)

▽放送日時
2016年12月23日(金)18時30分~21時24分 男子ショートプログラム(延長あり)
2016年12月23日(金)27時00分~28時00分 アイスダンス・ペア(関東ローカル)
2016年12月24日(土)18時30分~23時10分 女子ショートプログラム・男子フリー
2016年12月25日(日)19時00分~21時30分 女子フリー
2016年12月26日(月)23時55分~25時25分 メダリスト・オン・アイス2016(エキシビション) 

フジテレビ>The Online on Ice(スケートポータルサイト)
フジテレビ>The Online on Ice(スケートポータルサイト)>全日本選手権2016

《関連記事》
全日本選手権「第85回全日本フィギュアスケート選手権大会」大会概要(2016年12月22日~25日/大阪)

フィギュア全日本エキシビション「メダリスト・オン・アイス2016(MOI)」2016年12月26日開催予定(大阪)

2016-2017シーズン/フィギュアスケート国内大会日程・開催地(ブロック大会、全日本選手権ほか)



フィギュアスケートテレビ放送情報

フィギュアスケート競技会情報

フィギュアスケート・イベントスケジュール表@夏貸文庫
(試合・アイスショーの予定・日程)

|

« 2017フィギュアスケート世界選手権・世界ジュニア・四大陸選手権日本代表決定(2016年12月25日) | トップページ | 愛知県スケート連盟のあゆみ(2)/三笠宮賜杯中部日本スケート競技大会とは »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/64676482

この記事へのトラックバック一覧です: 女子シングル総合順位「全日本フィギュアスケート選手権2016」2016年12月22日~25日:

« 2017フィギュアスケート世界選手権・世界ジュニア・四大陸選手権日本代表決定(2016年12月25日) | トップページ | 愛知県スケート連盟のあゆみ(2)/三笠宮賜杯中部日本スケート競技大会とは »