« 女子フリー滑走順「全日本フィギュアスケート選手権2016」12月25日(日)16時05分~ | トップページ | 2017フィギュアスケート世界選手権・世界ジュニア・四大陸選手権日本代表決定(2016年12月25日) »

2016年12月25日 (日)

男子シングル総合順位「全日本フィギュアスケート選手権2016」2016年12月22日~25日

「第85回全日本フィギュアスケート選手権大会」(全日本選手権2016)
男子シングル最終結果(総合順位・試合結果)。
競技日:
SP(ショート):2016年12月23日(金)
FS(フリー):2016年12月24日(土)

第85回 全日本フィギュアスケート選手権大会(滑走順/競技結果)
(男子29名、女子30名、アイスダンス4組、ペア3組、ジュニアペア2組)
※競技結果はその日の全種目終了後に更新。
※プロトコル(採点表)は全競技終了後に掲載される右欄の「ジャッジスコア (pdf)」

男子 - 最終結果|第85回 全日本フィギュアスケート選手権大会
男子総合順位

2016-17シーズン 全日本選手権 日程・結果|フィギュアスケート|スポーツナビ
(日本のニュースサイト/日本語)
それぞれの種目「詳細」に滑走順・演技構成予定、競技結果テキスト速報、上位選手のコメント

◇男子 - 最終結果

1. 宇野昌磨 [中京大学] SP2・FS1/280.41点
2. 田中刑事 [倉敷芸術科学大学] SP3・FS2/249.38点
3. 無良崇人 [洋菓子のヒロタ] SP1・FS3/242.11点

4. 日野龍樹 [中京大学] SP4・FS4/230.31点
5. 友野一希 [浪速中・高スケート部] SP6・FS5/216.55点
6. 中村優 [関西大学] SP7・FS7/202.16点
7. 島田高志郎 [就実学園] SP10・FS6/200.18点
8. 佐藤洸彬 [岩手大学] SP5・FS10/192.70点
9. 三宅星南 [岡山FSC] SP11・FS9/188.46点
10. 壷井達也 [邦和スポーツランド] SP15・FS8/187.03点
11. 川原星 [福岡大学] SP13・FS12/180.69点
12. 本田太一 [関西大学中・高スケート部] SP9・FS16/179.84点
13. 須本光希 [浪速中・高スケート部] SP12・FS14/178.60点
14. 鈴木潤 [北海道大学] SP8・FS18/177.54点
15. 小田尚輝 [倉敷芸術科学大学] SP16・FS13/177.02点
16. 木科雄登 [金光学園] SP17・FS15/175.94点
17. 中野耀司 [明治大学] SP14・FS17/175.29点
18. 佐上凌 [明治大学] SP23・FS11/173.69点
19. 鎌田英嗣 [明治大学] SP20・FS19/159.07点
20. 吉野晃平 [関西大学] SP19・FS21/157.32点
21. 中村智 [長野市スケート協会] SP22・FS20/157.24点
22. 時國隼輔 [同志社大学] SP18・FS23/151.99点
23. 笹原景一朗 [同志社大学] SP21・FS22/151.29点
24. 中野紘輔 [福岡大学] SP24・FS24/140.77点

以上フリー進出

山田耕新 [SMBC] SP25
渡邊純也 [関西学院大学] SP26
本田宏樹 [日本大学] SP27
鈴木元気 [学習院大学] SP28
鎌田詩温 [明治大学] SP29



全日本選手権5連覇を狙っていた羽生結弦選手がインフルエンザで欠場。
誰が勝っても初優勝の全日本選手権2016。
去年の上位10名のうち、1名が引退(小塚崇彦)、4名が欠場(羽生結弦、山本草太、村上大介、宮田大地)という悲しい今年の全日本。
(今年の小塚さんはスーツ姿で関係者席で試合観戦。表彰式の時は山田満知子コーチとあいさつしていたようです)

宇野昌磨選手が2位に30点以上差をつけて初優勝。
ジャンプミスが目立ったが、FS後半のジャンプをコンビネーションジャンプにしてリカバリして技術要素点100点超えてきた。全部のジャンプにセカンドジャンプをつける練習をしてきた成果がでた。
演技後は膝に手をついてうつむいて涙を流した。精神的重圧がすごかったんだろうな。
意気込みがすごく伝わって感動した。

田中刑事選手が初めての全日本表彰台で2位。
ジャンプのパンクがいくつかあったけど、ミスを最小限にとどめた。
NHK杯の表彰台を経験して、演技に自信がついてきた。

無良崇人選手が3位。
SP1位で優勝の可能性も出てきたが、FSの後半でジャンプミスが連続した。無理やりにでも後半コンビネーションジャンプにできないのが宇野選手との差。
初優勝どころか初めての全日本2位すら逃してしまった。

表彰台全員、満足のいく演技ではなかった。
これは全日本選手権に出場していなくても、羽生結弦選手を世界選手権代表にしないと五輪出場枠3枠が難しくなる。どんなに体調不良でも、羽生選手は世界選手権4位以内に入る信頼感がある。

世界選手権2枠目は、全日本優勝の宇野選手で確定。
3枠目はどうするか。
田中選手が全日本上位だけど、無良選手と点数的にはあまり差がない。
世界ランキングやシーズンベストスコアは無良選手が上。
無良選手の方が何度か世界選手権出場している経験値があるけど、安定感については大差ない。
全日本の順位で決めていいと思うけど。

羽生選手はインフルエンザが治っても、左足甲のリスフラン靱帯の怪我は完治していない不安がある。
補欠になった選手も、世界選手権に出場する覚悟を持ってほしい。

四大陸代表をどうするか。
全日本で頑張った日野龍樹選手を四大陸に出場させたいが、表彰台3人+羽生選手も出たいだろうね。
試合勘が鈍るから、羽生選手は四大陸かアジア大会かどっちかは出すでしょう。



■「第85回全日本フィギュアスケート選手権大会」実施概要

大会名 : 第85回 全日本フィギュアスケート選手権大会
     兼 2017世界フィギュアスケート選手権大会 最終選考会
     兼 2017世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会 最終選考会
     兼 2017四大陸フィギュアスケート選手権大会 最終選考会
     兼 第8回アジア冬季競技大会 最終選考会

会期 : 平成28年(2016年)12月22日(木) ~ 12月25日(日)
競技会場 : 東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)(大阪府門真市)



◆「全日本フィギュアスケート選手権2016」テレビ放送予定

《地上波》フジテレビ系(全国放送)

▽放送日時
2016年12月23日(金)18時30分~21時24分 男子ショートプログラム(延長あり)
2016年12月23日(金)27時00分~28時00分 アイスダンス・ペア(関東ローカル)
2016年12月24日(土)18時30分~23時10分 女子ショートプログラム・男子フリー
2016年12月25日(日)19時00分~21時30分 女子フリー
2016年12月26日(月)23時55分~25時25分 メダリスト・オン・アイス2016(エキシビション) 

フジテレビ>The Online on Ice(スケートポータルサイト)
フジテレビ>The Online on Ice(スケートポータルサイト)>全日本選手権2016

《関連記事》
全日本選手権「第85回全日本フィギュアスケート選手権大会」大会概要(2016年12月22日~25日/大阪)

フィギュア全日本エキシビション「メダリスト・オン・アイス2016(MOI)」2016年12月26日開催予定(大阪)

2016-2017シーズン/フィギュアスケート国内大会日程・開催地(ブロック大会、全日本選手権ほか)



フィギュアスケートテレビ放送情報

フィギュアスケート競技会情報

フィギュアスケート・イベントスケジュール表@夏貸文庫
(試合・アイスショーの予定・日程)


|

« 女子フリー滑走順「全日本フィギュアスケート選手権2016」12月25日(日)16時05分~ | トップページ | 2017フィギュアスケート世界選手権・世界ジュニア・四大陸選手権日本代表決定(2016年12月25日) »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/64671459

この記事へのトラックバック一覧です: 男子シングル総合順位「全日本フィギュアスケート選手権2016」2016年12月22日~25日:

« 女子フリー滑走順「全日本フィギュアスケート選手権2016」12月25日(日)16時05分~ | トップページ | 2017フィギュアスケート世界選手権・世界ジュニア・四大陸選手権日本代表決定(2016年12月25日) »