« NHKラジオ第1「音とクイズで楽しむ冬のオリンピック・パラリンピック」2018年1月1月8日(月・祝) | トップページ | 平昌五輪(ピョンチャンオリンピック2018)テレビ各局のキャスター情報 »

2018年1月11日 (木)

オリンピック出場選手の壮行会公開が制限される/公式スポンサーの権利保護でJOCが規制強化

本日(2018年1月11日)付、中日新聞の朝刊21面(スポーツ面)の記事より。

平昌五輪の壮行会も公開NG JOC規制強化 | スポーツ面 | 朝夕刊 | 中日新聞プラス
2018/1/11 朝刊

>来月9日の平昌五輪開幕を控え、日本代表選手の所属企業や学校が主催する壮行会のメディア公開を巡り、混乱が起きている。2020年東京五輪開催を受け、日本オリンピック委員会(JOC)が五輪公式スポンサーなどの「権利保護」を目的に外部露出の規制を強化。壮行会は選手の所属先などのPRの場にもなってきたが、内向きの開催しか許されなくなったため、関係者の間で選手の支援離れを懸念する声が挙がっている。

(全文記事は会員向け)

----------
五輪壮行会のメディア公開におけるJOCの「知的財産権の保護」のガイドラインでは、
壮行会を主催する団体が「五輪公式スポンサー企業」「自治体」「競技団体」はOKで、公式スポンサー以外の企業団体、学校はNGになります。
内輪だけで壮行会を行うなら問題はありませんが、報道陣を呼んでメディアに公開するだけでなく、SNS(Twitter、Facebook)で公開するのもひっかかるそうです。
「五輪の知名度を利用する便乗広告(アンブッシュ・マーケティング)」と判断し、公式スポンサーなどの「権利保護」のために規制するそうです。
これまでの五輪でも規制されていましたが、慣例的に選手の所属先の壮行会は公開されていました。2020年の東京五輪開催に向けて、JOCが規制を強化するらしいです。

例えばフィギュアスケートの宇野昌磨選手なら所属先のトヨタ自動車(五輪公式スポンサー)の壮行会ならOKですが、在学している中京大学の壮行会はNGになります。

1月8日の成人の日に、フィギュアスケートの宮原知子選手が在住の京都市の成人式に出席した後、大学のある大阪府スケート連盟の壮行会に出席しました。新成人の振袖姿は絵になるから、わりと大きく報道されました。
関西大学の壮行会の話がなくて、今まであまり出てこなかった大阪府スケート連盟の壮行会があったので不思議に思っていましたが、JOCの規制の話で納得しました。都道府県の競技連盟や協会は「競技団体」として壮行会を報道するのに規制はありません。

坂本花織選手が通う私立高校が、5日にテレビ各局に壮行会の公開を告知して、関係者に指摘されて翌日に撤回したそうです。今日(11日)は坂本選手の練習拠点の神戸ポートアイランドSCで兵庫県スケート連盟主催の壮行会と公開練習を行い、報道されています。

学校や所属企業の五輪選手壮行会はオリンピック前の風物詩みたいなものですが、難しいものですね。
オリンピックに関係する露出を見込んで支援している企業や学校も多いので、確かに「便乗広告」ではあるけど、選手の競技活動のためには必要じゃないでしょうか。

日本オリンピック委員会-JOC

JOC - JOCについて | JOCマーケティング>オリンピック等の知的財産の保護について

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会知的財産権の保護|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会


知的財産権の保護|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会



《関連記事》
平昌五輪「第23回オリンピック冬季競技大会2018」フィギュアスケート競技日程(2018年2月9日~25日/韓国)


|

« NHKラジオ第1「音とクイズで楽しむ冬のオリンピック・パラリンピック」2018年1月1月8日(月・祝) | トップページ | 平昌五輪(ピョンチャンオリンピック2018)テレビ各局のキャスター情報 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/66266963

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック出場選手の壮行会公開が制限される/公式スポンサーの権利保護でJOCが規制強化:

« NHKラジオ第1「音とクイズで楽しむ冬のオリンピック・パラリンピック」2018年1月1月8日(月・祝) | トップページ | 平昌五輪(ピョンチャンオリンピック2018)テレビ各局のキャスター情報 »