« 2019年2月2日(土)「音楽でたのしむオリンピック in 赤れんが ~フィギュアスケート 氷上の芸術~」北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎) | トップページ | 競技日程「第74回国民体育大会冬季大会スケート競技会 フィギュア競技(冬季国体)」2019年1月30日~2月2日(北海道釧路市) »

2019年1月27日 (日)

競技結果/インターハイ「第68回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会」(名古屋/2019年1月25日~27日)

全国高等学校スケート競技選手権大会(全国高校スケート選手権大会)。
全国の高校生のスケート大会。
全国高等学校総合体育大会(高校総体/インターハイ・インハイ・IH)のスケート部門。
フィギュアスケート男子シングル・女子シングルの総合順位。
男子は37名出場、女子は101名出場。

◆大会名「第68回全国高等学校スケート競技・アイスホッケー競技選手権大会」
<平成30年度全国高等学校総合体育大会>

◇第68回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会
競技日程:2019年1月25日(金)~27日(日)
競技会場:日本ガイシ スポーツプラザ ガイシアリーナ(愛知県名古屋市)
競技種目:フィギュアスケート男女シングルスケーティング(ISUジュニア課題)
※予選(ショートプログラム)の得点の上位24名が決勝(フリースケーティング)進出。

第68回全国高等学校スケート競技選手権大会 フィギュア競技(リザルト)
日本スケート連盟リザルトサイト/滑走順・競技結果

第68回全国高等学校スケート競技選手権大会
大会公式サイト

☆2月23日 (土) にスポーツチャンネル「J SPORTS 4」で男女フリーを全滑走をテレビ放送。「J SPORTSオンデマンド」で同時配信。
J SPORTS - 国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局
フィギュアスケート | J SPORTS

《競技結果》

◇男子個人総合成績(上位8名)
1. 山隈太一朗 [芦屋国際] SP3・FS1/210.63点
2. 壷井達也 [中京大中京] SP1・FS4/207.88点
3. 須本光希 [浪速] SP2・FS3/207.31点
4. 木科雄登 [金光学園] SP6・FS2/189.91点
5. 本田ルーカス剛史 [綾羽] SP4・FS5/186.44点
6. 長谷川一輝 [札幌藻岩] SP5・FS8/162.44点
7. 三宅星南 [岡山理科大学附属] SP11・FS6/159.84点
8. 門脇慧丞 [岡山理科大学附属] SP9・FS7/159.26点

◇学校別総合(男子)
1. 岡山理科大学附属(岡山)
2. 浪速(大阪)
3. 日出(東京)
4. 駒場学園(東京)
5. 芦屋国際(兵庫)
6. 中京大中京(愛知)

男子総合成績/第68回全国高等学校スケート競技選手権大会 フィギュア競技(pdf)
(個人順位・学校成績)

◇女子個人総合成績(上位8名)
1. 坂本花織 [神戸野田] SP1・FS1/213.37点
2. 横井ゆは菜 [中京大中京] SP2・FS3/190.82点
3. 白岩優奈 [京都両洋] SP9・FS2/185.19点
4. 山下真瑚 [中京大中京] SP3・FS4/179.89点
5. 荒木菜那 [中京大中京] SP4・FS5/175.53点
6. 青木祐奈 [横浜清風] SP6・FS6/171.75点
7. 松原星 [武蔵野] SP7・FS7/170.00点
8. 渡辺倫果 [青森山田] SP8・FS8/166.08点

◇学校別総合(女子)
1. 中京大中京(愛知)
2. 愛知みずほ大瑞穂(愛知)
3. 大同大大同(愛知)
4. 神戸野田(兵庫)
5. 京都両洋(京都)
6. 広島高陽(広島)

女子総合成績/第68回全国高等学校スケート競技選手権大会 フィギュア競技(pdf)
(個人順位・学校成績)



女子は坂本花織選手が貫録の優勝。全日本優勝者でオリンピック入賞経験者がインターハイ出場するのは、フィギュアスケートでは聞いたことないのでは。調子良さそうなので、四大陸も世界選手権も活躍を期待してます。
2位・3位は世界ジュニア代表の横井ゆは菜選手と白岩優奈選手。白岩選手はジュニア仕様のショートプログラムに慣れないと危ないね。もう一人の代表の川畑和愛選手は通信制のN高東京(部活動なし)なのでインターハイには出場できません。
前回インターハイ優勝の竹内すい選手は惜しくも9位。ショートは3Lz-3Tを3S-3Tに回避してまとめたものの、フリーは3Lz・3F・3Loが入れられない状態で得点を伸ばせず。一時的な怪我でジャンプが跳べないだけならいいけど。

学校別総合では3位までは愛知県が独占。全員入賞の中京大中京が優勝。2位の愛知みずほ大瑞穂、3位の大同大大同は入賞者はいなくても3人がそこそこの成績で点数を稼ぐ。さすが愛知の選手層の厚さ。

男子は3年生の山隈太一朗選手が初優勝。
世界ジュニア代表の壷井達也選手が2位。3位の須本光希選手は全日本ジュニア7位で全日本に行けなかった悔しさからリベンジ。
もう一人の世界ジュニアの島田高志郎選手もインターハイにエントリーしましたが、大会前に棄権届を出しました。練習拠点がスイスだから、インターハイのためだけに日本に戻るのは大変でしょう。全日本の結果で世界ジュニア代表になれなかったら、無理してもインハイに出る価値はあるけど。

《関連記事》
インターハイ「第68回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会」大会概要(愛知県名古屋市/2019年1月24日~27日)

2018-2019シーズン/主要なフィギュアスケート国際大会予定(世界選手権・四大陸選手権ほか)

2018/2019フィギュアスケートISUグランプリシリーズ(GPS)開催地・日程+日本人選手アサイン

2018-2019シーズン/フィギュアスケート国際B級大会・チャレンジャーシリーズ予定

2018-2019シーズン/フィギュアスケート国内大会日程・開催地(ブロック大会、全日本選手権ほか)

|

« 2019年2月2日(土)「音楽でたのしむオリンピック in 赤れんが ~フィギュアスケート 氷上の芸術~」北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎) | トップページ | 競技日程「第74回国民体育大会冬季大会スケート競技会 フィギュア競技(冬季国体)」2019年1月30日~2月2日(北海道釧路市) »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 競技結果/インターハイ「第68回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会」(名古屋/2019年1月25日~27日):

« 2019年2月2日(土)「音楽でたのしむオリンピック in 赤れんが ~フィギュアスケート 氷上の芸術~」北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎) | トップページ | 競技日程「第74回国民体育大会冬季大会スケート競技会 フィギュア競技(冬季国体)」2019年1月30日~2月2日(北海道釧路市) »