« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月30日 (日)

一挙再放送「100分de名著/ミヒャエル・エンデ『モモ』」NHK Eテレ/2020年8月30日(日)

NHK Eテレの文学番組『100分 de 名著』。
本放送は毎週月曜日午後10時25分~10時50分。
古今東西の名著を1回25分×4回、合計100分で読み解きます。
専門家による読みどころの解説、プロの朗読、オリジナルアニメーションや映画の映像と音を駆使したダイジェストで一般向けに読み砕きます。

2011年4月に始まり、2020年8月でちょうど100作品目。
2020年8月に紹介した名著はドイツの作家ミヒャエル・エンデの児童文学『モモ』。
円形劇場跡に住み着いた少女モモが、時間泥棒から町の人々を救うファンタジー童話。
原作の日本語訳は岩波書店から刊行されています。ハードカバーの単行本、愛蔵版、岩波少年文庫版、電子書籍版があります。この番組のおかげで、最近も新刊書店で売り上げを伸ばしたそうです。
2020年8月28日は、エンデ没後25年です。

講師(指南役)の臨床心理学者の河合俊雄さんは、ユング派分析家の河合隼雄さん(心理学者、元文化庁長官)の息子さん。

2020年8月30日(日)14時30分~16時06分に全4回を一挙再放送します。

続きを読む "一挙再放送「100分de名著/ミヒャエル・エンデ『モモ』」NHK Eテレ/2020年8月30日(日) "

|

2020年8月21日 (金)

将棋特番「藤井聡太 驚異の強さ!~史上最年少タイトル獲得~」◇NHK Eテレ(全国放送)2020年8月22日(土)

NHK Eテレで2020年8月22日(土)午後2時~3時、将棋特番「藤井聡太 驚異の強さ!~史上最年少タイトル獲得」を放送します。

将棋の藤井聡太七段が、7月16日に「棋聖戦」で渡辺明三冠に勝ちタイトル獲得最年少記録を更新。
続いて8月20日、「王位戦」で木村一基王位に勝ち二冠となり、タイトル二期の規定で八段に昇段しました。

番組では、棋聖戦を中心に振り返り、数百年に一人の逸材と言われる高校生棋士の真の強さをトップ棋士たちが解析。師匠の杉本昌隆八段、NHK杯優勝の深浦康市九段、室谷由紀女流三段が出演します。
NHK PRサイトの予告動画では谷川浩司九段(史上最年少名人)、佐藤天彦九段(名人3期)、羽生善治九段(永世七冠)がコメントしています。

※番組は王位戦の決着がつく前に作られたので棋聖戦中心です、今後番組内容が変更になる場合があります。

藤井聡太七段の真の強さを、羽生善治らトップ棋士たちが解析 藤井聡太 驚異の強さ!~史上最年少タイトル獲得~|予告動画 |NHK_PR|NHKオンライン
番組情報

続きを読む "将棋特番「藤井聡太 驚異の強さ!~史上最年少タイトル獲得~」◇NHK Eテレ(全国放送)2020年8月22日(土) "

|

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »