« 新美の巨人たち「安野光雅『旅の絵本』×片桐仁」◇テレビ東京系(地上波放送)2021年3月20日(土) | トップページ

2021年3月25日 (木)

雑誌『Pen (ペン) 』2021年4月1日号 [大滝詠一に恋をして。] 『ロング・バケイション』発売から40年

男性向けカルチャー雑誌『Pen(ペン)』2021年4月1日号 No.515(3月15日発売号)は大滝詠一特集。
1981年3月に大滝詠一さんのソロアルバム『ロング・バケイション(ロンバケ)』が発売されてから40年たちました。
大滝詠一さんは2013年12月30日に亡くなられました。
特集は、一緒に仕事した人たちや影響を受けた人たちの証言から、大滝さんが残してくれた作品たちを振り返ります。
作詞を手掛けた松本隆さん、アルバムのジャケットイラストの永井博さんら、大滝さんとともに作品を作った人たちへののインタビュー。
大滝さんの作品に影響を受けた人たちのコメント。
オリジナルアルバム収録の全89曲の解説。
大滝さんが影響を受けた音楽、他の歌い手への提供曲、プロヂュース作品の解説などなど。

1970年生まれの自分が大滝さんの音楽を意識して聞き始めたのは中学生から高校生ぐらい。
お金がないからアルバムが買えなくて、FMラジオからカセットテープに録音して繰り返し聞いていました。
音楽も歌詞もアルバムジャケットも、いろいろ懐かしい。
こんな作品も手掛けていたのかとか、知らない話が勉強になります。

Pen Online
雑誌『Pen』の公式サイト。

■『Pen (ペン) 』2021年4/1号[大滝詠一に恋をして。]
2021年 4月15日号 No.515
出版社: CCCディアハウス; 月2回刊版
雑誌(A4サイズ・中綴じ)156ページ・オールカラー
発売日: 2021月3月15日
定価:850円(税込)
☆電子書籍あり(Kindle unlimited)

>【完全保存版】大滝詠一に恋をして。

>カラフルな色彩感覚で、洗練された都市情景を描きながら、センチメンタルな愁いを含んだ日本独自のポップスがある。
>それは近年、“シティポップ"と評され国内外で支持されるが、源流をたどれば、ひとつの金字塔に必ずスポットが当たる。
>今年、大滝詠一の『ロング・バケイション』は発売から40年。
>時代を超えて愛される名盤は、どのように誕生したのか?
>大滝と同時代を疾走した盟友、関係者の証言をもとに、本特集では希代のシンガーのこだわりと素顔を追う。
>またその魂を継承し、音楽シーンを盛り上げる才能にも注目。
>永い休暇を経て再び光を放つ、語り継ぐべき僕らの文化遺産。
>鳴り止まない“永遠の夏"を、いまこそ聴き尽くそう!

大滝詠一に恋をして。 | Pen | Pen Online
(雑誌公式サイト・目次)

Pen(ペン) 2021年4/1号[大滝詠一に恋をして。] 雑誌 ? 2021/3/15
【アマゾン】



《関連記事》
雑誌『Pen (ペン) 』2015年 2/15号 [ムーミン完全読本。] 童話・アニメ・グッズほか

A LONG VACATION 40th Anniversary Edition (通常盤) (特典なし)
【アマゾン】
CDアルバム
レーベル : SMR
ディスク枚数 : 2
『A LONG VACATION』発売40周年記念盤!
■CD1『A LONG VACATION Anniversary 40th Edition』
(新たなマスターテープからリマスターされた2021年版最新音源を使用)

1)君は天然色
2)Velvet Motel
3)カナリア諸島にて
4)Pap-pi-doo-bi-doo-ba物語
5)我が心のピンボール
6)雨のウェンズデイ
7)スピーチ・バルーン
8)恋するカレン
9)FUN×4
10)さらばシベリア鉄道

■CD2『Road to A LONG VACATION』
(大滝詠一お得意のDJスタイルによる貴重音源満載の『A LONG VACATION』誕生秘話)


|

« 新美の巨人たち「安野光雅『旅の絵本』×片桐仁」◇テレビ東京系(地上波放送)2021年3月20日(土) | トップページ

書籍・雑誌」カテゴリの記事