« 不二家のお菓子のイベント「FUJIYA Smile Switch Festa in NAGOYA」2021年6月1日~30日開催<名古屋栄・ラシック> | トップページ | 東海テレビ/ドラマOne「警部補・古畑任三郎」汚れた王将<坂東八十助>/2021年6月14日(月)放送予定 »

2021年6月 5日 (土)

新美の巨人たち「和田誠×清水ミチコ」◇テレビ東京系(地上波放送)2021年6月5日(土)

2021年6月5日(土)のテレビ東京系の美術番組「新 美の巨人たち」でイラストレーターの和田誠さんを取り上げます。
和田誠さんは2019年10月7日に83歳で亡くなられました。
奥さんは料理愛好家の平野レミさん。
二人の息子がいて、長男がトライセラトップスの和田唱。
雑誌「週刊文春」の表紙イラスト長年描き、和田さんの死後も過去のイラストを繰り返し使用しています。
番組を案内するアートトラベラーは、和田さんと親交のあった清水ミチコさん。


《放送概要》
番組名:「新 美の巨人たち」和田誠×清水ミチコ
チャンネル:テレビ東京(地上波放送)TXN6局ネットワーク
放送日時:2021年6月5日(土) 22:00~22:30
ジャンル:美術番組(アート、イラスト絵本)

清水ミチコがめぐる不思議で楽しい和田誠の世界
▼グラフィック、アニメ、ポスター…多岐に渡るジャンルに挑んだ希代のイラストレーターが生涯を捧げたアートワークに迫る

《番組内容》
多岐に渡り才能を発揮し続けた希代のイラストレーター和田誠。
長らく担当した「週刊文春」表紙、グラフィックデザイナーとしての原点「ハイライト」のパッケージデザイン、独特な“描き文字”…そんな数々の作品を残した和田はどんな少年だったのか?雑誌の表紙を担当するようになったいきさつとは?
親交のあった清水ミチコさんとともに、生涯を捧げた数々のアートワークを振り返りながら不思議で楽しい和田ワールドをめぐります

《出演者》
アートトラベラー:清水ミチコ
ナレーター:シシド・カフカ

【番組公式HP】
新美の巨人たち:テレビ東京

【番組公式Twitter 】
新美の巨人たち@binokyojintachi - Twitter

【番組公式Facebook】
新美の巨人たち@binokyojintachi ・ テレビ番組 | Facebook


和田誠さんの公式サイト
和田誠 | わだまこと | Makoto Wada | オフィシャルサイト

----------
《追記》
番組は週刊文春の表紙イラストの仕事を中心に、和田誠さんの仕事を紹介。
文藝春秋社の収蔵庫に収められている、和田誠さんが表紙を描いた過去の週刊文春。
和田誠さんの母校・多摩美術大学に寄贈された和田さんの原画などの創作資料など、清水ミチコさんが現地で取材。

多摩美術大学アートアーカイヴセンター

和田誠さんは1936年大阪生まれ。父親は高名なラジオディレクター(和田精)。
多摩美術大学図案科在学中の1953年、フランス映画「夜のマルグリッド」の架空のポスターにより日本宣伝美術会賞受賞。
1960年、たばこの「ハイライト」のデザイン・コンペに入賞。商品化され長く親しまれたた青のパッケージだが、和田さんの本命は黒をメインにしたデザインだった(没案も含めて、たばこと塩の博物館に展示)。

週刊文春の表紙は1977年5月12日号から2017年7月20日号まで2000作品。グワッシュ(不透明水彩絵の具)で描く。依頼した文春編集長からは自由に描いていい、強いてあげれば「都会のメルヘン」で。それまでは有名女優の写真を使っていた。
文春の表紙絵はすべてタイトルがついている。『表紙はうたう 完全版』に収録。
現在の「週刊文春」の雑誌名タイトルも和田さんの文字で、イラストに合わせて色指定している。
2000作目の表紙絵を描いているときの動画がある。
和田さんが残した原画は、死後に母校の多摩美術大学に寄贈して整理している。

本の表紙はCMYKで色指定している。清水ミチコさんと三谷幸喜さんのトーク集『むかつく二人』の表紙の原画と色指定のトレーシングペーパーも実物を取材。
10%刻みで濃度を変えたカラーチャートがあるが、見なくても色指定できる。
作品に入れる文字も手書きで、和田さん独自のフォントがあり書き溜めた文字があった。

今年出版された平野レミさんの新刊も和田誠さんのイラスト。
渋谷ヒカリエ8階の喫煙室に、和田さん原画の壁画がある。

東京オペラシティーアートギャラリーで「和田誠展」開催予定(2021年10月9日(土)~2021年12月19日(日))

☆番組で出てきた本

表紙はうたう 完全版 和田誠・「週刊文春」のカヴァー・イラストレーション (文春e-book)
出版社 : 文藝春秋 (2020/10/7)
電子書籍・単行本(大型本)
▽没後1年追悼出版。和田誠が40年間描き続けた「週刊文春」全表紙を収録。

むかつく二人
三谷幸喜、清水ミチコ
出版社 : 幻冬舎 (2007/1/1) ※単行本初版 電子書籍あり
▽二人のラジオトークを文章化したシリーズ


家族の味
平野 レミ (著), 和田 誠 (イラスト)
出版社 : ポプラ社 (2021/3/10)
☆家族と料理のエッセイ

《関連記事》
新美の巨人たち「安野光雅『旅の絵本』×片桐仁」◇テレビ東京系(地上波放送)2021年3月20日(土)


|

« 不二家のお菓子のイベント「FUJIYA Smile Switch Festa in NAGOYA」2021年6月1日~30日開催<名古屋栄・ラシック> | トップページ | 東海テレビ/ドラマOne「警部補・古畑任三郎」汚れた王将<坂東八十助>/2021年6月14日(月)放送予定 »

映画・テレビ」カテゴリの記事