カテゴリー「学問・資格」の25件の記事

2017年9月 8日 (金)

共同通信社『記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集』2016年3月刊行/5年半ぶりに増補大改訂

『記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集』
編著者:一般社団法人共同通信社
新書サイズ: 768ページ
上製本・ソフトカバー(ビニール表紙+紙ジャケット)
出版社: 共同通信社; 第13版
言語: 日本語
発売日: 2016/3/22
梱包サイズ: 17 x 11.6 x 3 cm
本体価格:1,900円+税(税込 2,052円)
装丁:中島雄太(中島雄太デザイン室)

共同通信社の用字用語集。
類似の用字用語集は他の新聞社からも市販されていますが、共同通信社の記者ハンドブックがもっとも人気があります。初版発行は1956年で60年以上の歴史があります。

漢字の使い方、間違いやすい日本語の言い回し、外来語の表記方法、新聞記事の書き方など、分かりやすい日本語の文章を書くために必須の書です。

続きを読む "共同通信社『記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集』2016年3月刊行/5年半ぶりに増補大改訂"

| | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

NHK文化センター名古屋教室「フィギュアスケート 小塚崇彦の銀盤解説」2017年10月8日予定

カルチャースクール「NHK文化センター名古屋教室」でフィギュアスケーター・フィギュアスケートデモンストレーターの小塚崇彦さんの講演会(講座)が行われます。
受講申込受付中。

■NHKカルチャー/NHK文化センター名古屋教室
「フィギュアスケート 小塚崇彦の銀盤解説」
講師:小塚崇彦(フィギュアスケーター・フィギュアスケートデモンストレーター)

日時:2017年10月8日(日)14:00~15:30 (1回)
   13:30過ぎ開場予定

会場:愛知芸術文化センター12階アートスペースA
   (NHK放送センタービル隣)
   地下鉄東山線、名城線「栄」駅下車、4番出口から東へ徒歩 2分

※会場変更しました。

▽受講料(税込み)
会員 3,931円 /一般(入会不要) 4,492円

▽講座内容
卓越したスケーティングスキルで世界を舞台に活躍された小塚さんのとっておきのスケート話をたっぷりとお聞きします。

NHKカルチャー

NHK文化センター名古屋教室:【10月単発】フィギュアスケート 小塚崇彦の銀盤解説 10/8 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
講座の紹介

続きを読む "NHK文化センター名古屋教室「フィギュアスケート 小塚崇彦の銀盤解説」2017年10月8日予定"

| | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

講座「Move Freely!美しい身体表現 vol.6」講師:小塚崇彦/ワコールスタディホール京都2017年9月1日予定

フィギュアスケート・デモンストレーターの小塚崇彦さんの講座(ワークショップ)が、2017年9月1日(土)夜に京都で開催されます。
会場はワコールスタディホール京都。

「【シリーズ講座】Move Freely!美しい身体表現」vol.6 フィギュアスケートの魅力。
内容は「さまざまなジャンルの身体表現について、専門家から理論とテクニックを学ぶワークショップ」で「フィギュアスケーターが、人に見られることを意識してどのようなトレーニングを行っているか、小塚さんが普段されているトレーニングの一部を体感いただきます」。
詳細は、ワコールスタディホール京都の講座案内を参照。

7月18日午後にワコールスタディホール京都のツイッターで告知されて、1日で満席になりました。増席や講座の追加の予定はないそうです。

ワコールスタディホール京都
「ワコールスタディホール京都」は、ワコールが主催するスクール、ライブラリー・コワーキングスペース、ギャラリーを備えた施設。
2016年10月6日オープン。京都駅八条口より徒歩7分。ワコール新京都ビル1、2階。

ワコールスタディホール京都@WacoalStudyhall
公式ツイッター

【シリーズ講座】Move Freely!美しい身体表現 vol.6 フィギュアスケートの魅力|スクール|ワコールスタディホール京都
講座の紹介

続きを読む "講座「Move Freely!美しい身体表現 vol.6」講師:小塚崇彦/ワコールスタディホール京都2017年9月1日予定"

| | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

NHK Eテレ「おはなしのくに」で定番の日本昔話を放送/2017年1月23日~◇朗読・読み聞かせ

NHK Eテレの学校放送番組「おはなしのくに」。
幼稚園・保育所~小学校3年生向けに読み聞かせや読書の楽しさを伝える番組です。
毎週月曜日の午前09:00-09:10の10分番組。
世界の昔話・民話・童話を、朗読と一人芝居で紹介します。

おはなしのくに [国語 幼保・小1~3]|NHK for School
放送された番組の動画が公開されています。
読書用のお話、資料も紹介されています。

2017年1月23日からは定番の日本昔話「ももたろう」「さるかにがっせん」「つるのおんがえし」「うらしまたろう」を4本放送します。

■「おはなしのくに」
チャンネル/NHK Eテレ(地上波)
放送時間/月曜日 午前9:00~9:10
1月23日(月)「ももたろう」吉岡里帆
2月6日(月)「さるかにがっせん」皆川猿時
2月20日(月)「つるのおんがえし」壇蜜
3月6日(月)「うらしまたろう」柄本時生

続きを読む "NHK Eテレ「おはなしのくに」で定番の日本昔話を放送/2017年1月23日~◇朗読・読み聞かせ"

| | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

ラトビア銀行の猫の銀貨(5ユーロコイン)の原作童話「5匹の猫(pieci kaki)」Alberts Kronenbergs

北欧バルト三国のラトビア(Latvia)で、猫の絵の銀貨(5ユーロコイン)が2015年11月に発行されました。発行はラトビア銀行(Latvijas Banka)。
ラトビアの有名な童話「5匹の猫」がもとになっているそうです。
でも日本では知られていないお話です。

ラトビアで誕生した猫の銀貨が可愛い(画像・動画)The Huffington Post
2015年12月01日 
>バルト3国のラトビアで、猫をあしらった可愛らしい銀貨が発行された。
>国民的な人気がある「5匹の猫」という童話をモチーフにしており、5ユーロ(約650円)の額面がついている。片方の面にはベッドで寝る猫たち、もう片方の面には食べ物を入れたボウルを持った猫たちが一部カラーで描かれた。ラトビア銀行によるとコレクター向けのコインとして、11月24日から1万枚限定で39ユーロ(約5000円)で窓口で発行されているという。



ラトビアの「5匹の猫」がどういう話か気になって探して、猫コインのニュースの英文サイトを見つけました。

続きを読む "ラトビア銀行の猫の銀貨(5ユーロコイン)の原作童話「5匹の猫(pieci kaki)」Alberts Kronenbergs"

| | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

時代考証・日本人が着た服『日本服飾史 女性編・男性編』井筒雅風/光村推古書院(2015年4月刊行)

『日本服飾史 女性編』
『日本服飾史 男性編』
著者:井筒雅風
出版社:光村推古書院
単行本(たて163mm×よこ121mm・ソフトカバー)各320ページ
発売日: 2015年4月6日
商品パッケージの寸法: 16.4 x 12.2 x 3.6 cm
定価:本体2980円+税

>縄文時代から昭和初期まで、各時代の特徴的な衣装を等身大の人形に着せて解説を加えた。 日本の時代風俗を研究し、風俗博物館を設立した井筒雅風が遺した名著を、男性編・女性編に分けて復刻。 男性編・約120、女性編・約80の衣装を収録。

続きを読む "時代考証・日本人が着た服『日本服飾史 女性編・男性編』井筒雅風/光村推古書院(2015年4月刊行)"

| | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

栄中日文化センター「夏の妖怪談義」小松和彦×京極夏彦対談/2015年7月25日(名古屋)

中日新聞社が運営するカルチャースクール「中日文化センター」。
名古屋市の「栄中日文化センター」は昭和41年(1966年)、名古屋・栄の中日ビルのオープンと同時に開設。

栄中日文化センター開設50周年を記念して、毎月特別ゲストを迎えて特別講座を開催しています。

7月は妖怪をテーマに、文化人類学者・民俗学者の小松和彦先生とミステリ・ホラー小説家の京極夏彦さんが対談します。
2015年7月25日(土)1日講座。

7月の特別講演会(入会金不要)
■「夏の妖怪談義」
講師:小松和彦(国際日本文化研究センター所長)
   京極夏彦(小説家)

日時:2015年7月25日(土)16:00~17:30
受講料:一般 3,500円(税込3,780円)
    会員 3,200円(税込3,456円)

会場:栄中日文化センター(愛知県名古屋市中区栄4-1-1中日ビル4階)
……地下鉄東山線または、名城線「栄」駅下車。徒歩3分。

続きを読む "栄中日文化センター「夏の妖怪談義」小松和彦×京極夏彦対談/2015年7月25日(名古屋)"

| | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

復刊『民間説話―世界の昔話とその分類』スティス・トンプソン/八坂書房2013年刊行

スティス・トンプソン『民間説話』の日本語訳が2013年に復刊していました。
昔話、民話の研究の古典的名著です。

1977年に現代教養文庫(社会思想社、2002年廃業)から刊行された『民間説話-理論と展開-(上・下)』の再編集。
原著は"THE FOLKTALE" by Stith Thompson.(1946)
原著の全四部のうち、第一部と第四部は全訳。その他は日本の読者に不必要と思われる一部を除いて、ほぼ全訳。

参照や索引のページ数一新。
明らかな誤植は訂正。
それ以外は旧版(教養文庫版)のままです。

巻末にテールタイプインデックス(AT分類)、モチーフ・インデックス(MT分類)索引つき。

私は古本で買った現代教養文庫初版を持っていて、八坂書房の単行本は図書館で見ました。
文庫版と比べると、単行本は大きい・重い。でも装丁がしっかりしていて読みやすい。図版はありません。
昔話の研究者だけでなく、物語作りに興味のある人は図書館で借りて読んでみるといいかも。

昔の本なのでネイティブアメリカンのことを「北米インディアン」と書いています。第三部に名前が出てくるアルフレッド・L・クローバーは、作家アーシュラ・K・ル=グウィンの父でありネイティブアメリカンの研究で有名な民俗学者です。


■『民間説話―世界の昔話とその分類』
著者:スティス・トンプソン(Stith Thompson)
翻訳:荒木 博之、石原 綏代
出版社: 八坂書房
単行本(菊判ハードカバー): 504ページ(本文452ページ+補稿50ページ)
発売日: 2013年2月25日初版
商品パッケージの寸法: 21.8 x 15 x 3.4 cm
定価:本体5,800円(税込6,264円)

続きを読む "復刊『民間説話―世界の昔話とその分類』スティス・トンプソン/八坂書房2013年刊行"

| | トラックバック (1)

2014年7月25日 (金)

名古屋市科学館・特別展「ドラゴンボールで科学する!」2014年7月16日~8月31日

新聞記事で知りましたが、今年の名古屋市科学館の夏休み特別展は「ドラゴンボール」がテーマだそうです。さすが鳥山明のお膝元・名古屋。
『ドラゴンボール』原作マンガ誕生から30年。
30年もたてば、SFマンガの想像の産物が現実になりつつあるから驚きです。

名古屋市科学館

特別展公式ページ ドラゴンボールで科学する!

名称/ドラゴンボールで科学する!
会場/名古屋市科学館(愛知県名古屋市中区栄二丁目・白川公園内)
   理工館地下2階 イベントホール
会期/2014年7月16日[水]~8月31日[日] 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日/7/18(金)、22(火)、28(月)、8/4(月)、18(月)、25(月)
開館時間/9:30~17:00。入館は閉館の30分前まで。

続きを読む "名古屋市科学館・特別展「ドラゴンボールで科学する!」2014年7月16日~8月31日"

| | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

TED「スーパープレゼンテーション」ストレスと上手に付き合う方法/ケリー・マクゴニガル◇NHK Eテレ2014年6月11日

番組名:スーパープレゼンテーション「ストレスと上手に付き合う方法」
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)全国放送
放送日時:2014年6月11日(水) 22時00分~22時25分
ジャンル:教養番組(語学、プレゼンテーション、心理学)
※2014年4月9日の番組のアンコール再放送。

◇放送内容
「ストレスで寿命が縮む、ストレスこそ健康の最大の敵…。そんな考え方はもう古い!」そう提言するのは、スタンフォード大学講師で心理学者のケリー・マクゴニガルだ。最新の脳科学や心理学の研究結果をもとに、ストレスは人間の幸福にもつながると持論を展開する。明快で説得力ある話しぶりが特徴。これを見れば、あなたのストレスに対する考えが変わるかも?

◇出演
出演:ケリー・マクゴニガル(心理学者)
キャスター:伊藤穰一、吹石一恵,
語り:オーウェン真樹

続きを読む "TED「スーパープレゼンテーション」ストレスと上手に付き合う方法/ケリー・マクゴニガル◇NHK Eテレ2014年6月11日"

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧