カテゴリー「書籍・雑誌」の366件の記事

2017年9月 8日 (金)

共同通信社『記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集』2016年3月刊行/5年半ぶりに増補大改訂

『記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集』
編著者:一般社団法人共同通信社
新書サイズ: 768ページ
上製本・ソフトカバー(ビニール表紙+紙ジャケット)
出版社: 共同通信社; 第13版
言語: 日本語
発売日: 2016/3/22
梱包サイズ: 17 x 11.6 x 3 cm
本体価格:1,900円+税(税込 2,052円)
装丁:中島雄太(中島雄太デザイン室)

共同通信社の用字用語集。
類似の用字用語集は他の新聞社からも市販されていますが、共同通信社の記者ハンドブックがもっとも人気があります。初版発行は1956年で60年以上の歴史があります。

漢字の使い方、間違いやすい日本語の言い回し、外来語の表記方法、新聞記事の書き方など、分かりやすい日本語の文章を書くために必須の書です。

続きを読む "共同通信社『記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集』2016年3月刊行/5年半ぶりに増補大改訂"

| | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

新刊発売記念・中野友加里さんトークイベント/2017年10月6日予定・ブックファースト新宿店

元フィギュアスケート日本代表の中野友加里さんが書いた新しい本が発売されます。
ポプラ新書『トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート』。
発売予定日は2017年9月8日。

本の発売を記念して、10月6日(金)にブックファースト新宿店(東京都)で中野友加里さんのトークイベントを行います。ゲストは小塚崇彦さん。
お二人は3歳違いで、中野さんが大学進学~大学院前期課程修了の6年間、佐藤信夫コーチの下で一緒に練習したリンクメイトでした。
引退後も悩み相談に乗ってもらったり、互いの結婚披露宴に出席したり、仲の良さが続いています。

トークイベントの参加定員は50名。
ブックファースト新宿店で対象書籍を購入の方に先着で整理券をお渡しします。
対象書籍はイベント当日に、イベント会場にて整理券と引き換えでお渡しいたします。お渡しする対象書籍は、中野友加里さんの事前サイン入り書籍となります。

☆枚数限定で電話予約を受け付けていましたが、Twitterで告知した当日(9月7日)に電話予約の受付終了しました。

■ポプラ新書『トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート』刊行記念 中野友加里さんトークイベント*ゲスト:小塚崇彦さん 開催! 

新宿西口の書店ブックファースト新宿店|店舗のご案内

イベント | イベント&フェア | ブックファースト
イベント案内

〇イベント詳細
日時:2017年10月6日(金) 午後7時~(開場時間:午後6時45分)
場所:ブックファースト新宿店地下2階Fゾーンイベントスペース
定員:先着50名様

元トップフィギュアスケーターの中野友加里さんに、2018年2月に開催される平昌オリンピックの展望や、現役時代のお話、フィギュアスケーターの裏話を語っていただきます。

ゲスト:小塚崇彦さん

※サイン会はございません。

続きを読む "新刊発売記念・中野友加里さんトークイベント/2017年10月6日予定・ブックファースト新宿店"

| | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

フィギュア浅田真央引退特集の雑誌(2017年4月~)Number・AERA・サンデー毎日増刊

2017年4月10日(月)に競技引退を発表したフィギュアスケートの浅田真央さんを特集した雑誌の覚書。

▽2017年4月21日発行
文藝春秋「Number(ナンバー)」増刊

▽2017年4月24日発行
朝日新聞出版「AERA(アエラ)」増刊
毎日新聞出版「サンデー毎日 」増刊

続きを読む "フィギュア浅田真央引退特集の雑誌(2017年4月~)Number・AERA・サンデー毎日増刊"

| | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

フィギュア小塚崇彦さんインタビュー掲載雑誌(2017年2月、3月発行)覚書

2017年2月1日に小塚崇彦さんがフィギュアスケートに復帰する宣言をしてからのインタビューが掲載された雑誌の覚書。


2017年2月13日発売『フィギュアスケート日本男子ファンブック Quadruple 2017+Plus』スキージャーナル社
2017年2月27日発売『フィギュアスケートADDICT フィギュアスケート応援ブック2017  』宝島社
2017年3月18日発売『いま世界を沸かせている20代のリアルライフ 新しい働き方と暮らし方』エイ出版社
2017年3月28日発売『婦人公論 2017 4/11号』中央公論社
2017年3月29日発売『フィギュアスケート Life Vol.9』扶桑社

おまけで、インタビューではないけど小塚さんについてのコラム記事。
2017年3月23日発売『SPUR(シュプール) 2017年5 月号』集英社

そのほかに、
中日新聞スポーツ欄で「小塚崇彦の目」不定期掲載。
スポーツチャンネル「J SPORTS」公式サイトでコラム「小塚崇彦のフィギュアスケートラボ」開始。

フィギュアスケート | J SPORTS

続きを読む "フィギュア小塚崇彦さんインタビュー掲載雑誌(2017年2月、3月発行)覚書"

| | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

雑誌「anan (アンアン) 」2017/03/29号◇男子フィギュアスケート特集24ページ(表紙:羽生結弦)

今週2017年3月22日(水)発売の雑誌「anan (アンアン) 」2017/03/29号。
メイン特集は「呼吸と体幹」。
サブ企画で、男子フィギュアスケート特集24ページ。
他にアニメ「ユーリ!!! on ICE」特集8ページと描き下ろし特大ポスター。
表紙は男子フィギュアスケートの羽生結弦選手。

男子フィギュアスケート特集は世界選手権と世界ジュニアの日本代表男子選手を紹介。
世界選手権代表(羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事)は四大陸選手権の演技写真(撮り下ろし)と野口美恵さんのコラム。普通にスケート情報を追っている人には、特に目新しい情報はなし。
世界ジュニア代表(友野一希、島田高志郎)は練習リンクでインタビュー(文:齋藤優子)。こちらは新鮮な話が聞けて面白い。
若手のプロスケーターでインストラクターの小林宏一さんと佐々木彰生さんの対談3ページ。世界選手権の観戦ポイントとして、男子トップ選手を紹介(羽生結弦、宇野昌磨、ネイサン・チェン、ボーヤン・ジン、パトリック・チャン、ハビエル・フェルナンデス)。今の十代の選手のジャンプの練習方法など、意外な視点の話が出てくる。

ユーリ(YOI)特集は、フィギュアスケートのライター(長谷川仁美さん)や解説者(本田武史さん)にリアルのフィギュアスケートの視点からYOIアニメキャラを語ってもらう構成。
YOIを見ていないアンアン読者の一般女性およびスケート好きの人に、アニメを紹介する内容。描き下ろしイラスト以外は、アニメ情報の目新しいものはない。

写真たっぷりで、文字情報も読み応えある。
羽生選手以外の情報はいらない人だと物足りないかも。
スケート全般が好きな人なら580円という値段は悪くない。
ちなみに、dマガジン(ドコモの雑誌読み放題サービス)では、YOI特集は載っているけど男子フィギュア特集は外されています。ちゃんと雑誌を買ってね。

来月4月26日にanan別冊で男子フィギュアスケート特集本が出る予定です。

anan (アンアン) |マガジンハウス
出版社・雑誌公式サイト

続きを読む "雑誌「anan (アンアン) 」2017/03/29号◇男子フィギュアスケート特集24ページ(表紙:羽生結弦)"

| | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

NHK Eテレ「おはなしのくに」で定番の日本昔話を放送/2017年1月23日~◇朗読・読み聞かせ

NHK Eテレの学校放送番組「おはなしのくに」。
幼稚園・保育所~小学校3年生向けに読み聞かせや読書の楽しさを伝える番組です。
毎週月曜日の午前09:00-09:10の10分番組。
世界の昔話・民話・童話を、朗読と一人芝居で紹介します。

おはなしのくに [国語 幼保・小1~3]|NHK for School
放送された番組の動画が公開されています。
読書用のお話、資料も紹介されています。

2017年1月23日からは定番の日本昔話「ももたろう」「さるかにがっせん」「つるのおんがえし」「うらしまたろう」を4本放送します。

■「おはなしのくに」
チャンネル/NHK Eテレ(地上波)
放送時間/月曜日 午前9:00~9:10
1月23日(月)「ももたろう」吉岡里帆
2月6日(月)「さるかにがっせん」皆川猿時
2月20日(月)「つるのおんがえし」壇蜜
3月6日(月)「うらしまたろう」柄本時生

続きを読む "NHK Eテレ「おはなしのくに」で定番の日本昔話を放送/2017年1月23日~◇朗読・読み聞かせ"

| | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

青木祐奈インタビュー/取材えのきどいちろう「SPORTSよこはま」2016 DECEMBER Vol 58

フィギュアスケート・ジュニア女子シングルの青木祐奈選手のインタビュー記事が、横浜のスポーツ情報誌(フリーマガジン)「SPORTSよこはま」2016 DECEMBER Vol58に掲載されています。

横浜市体育協会の横浜スポーツ情報サイト[ハマスポ]にて、「SPORTSよこはま」がPDFファイル形式で公開されています。

横浜スポーツ情報サイト[ハマスポ] 横浜のスポーツ情報発信中!
横浜市体育協会

SPORTSよこはま2016 DECEMBER Vol58   横浜スポーツ情報サイト[ハマスポ]
フリーマガジン

連載:夢を信じて 第13回 フィギアスケート 青木祐奈選手[P10]SPORTSよこはま2016 DECEMBER Vol58

続きを読む "青木祐奈インタビュー/取材えのきどいちろう「SPORTSよこはま」2016 DECEMBER Vol 58"

| | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

愛知県スケート連盟のあゆみ(1)/『愛知県体育協会六十年史』1992年刊行

愛知県スケート連盟の歴史について資料を探して、こんな本を見つけました。
愛知県図書館の地域資料の棚にあった『財団法人 愛知県体育協会六十年史』平成4年(1992年)刊行。
愛知県内のスポーツ振興を統括する団体「愛知県体育協会」(昭和6年創立)の創立60周年記念事業で刊行された冊子。

愛知県体育協会加盟団体の歴史について、それぞれの団体からの寄稿を掲載しています。

愛知県スケート連盟についてはp89~98の10ページ掲載。
戦後間もない連盟の創立から、地元で育った伊藤みどりさんの世界選手権優勝(平成元年)まで、連盟の活動についてまとめています。フィギュアスケート部門とスピードスケート部門(ショートトラック)について紹介。途中で組織が分かれたアイスホッケーについてはアイスホッケー連盟の項目で。
県内で一番古い「名古屋スポーツセンター(大須リンク)」以前のスケートリンクの話など、あまり知られていない情報がわかって興味深い。

『愛知県体育協会六十年史』の記事をもとに、愛知県のスケートの歴史について何回かに分けて書いていきたいと思います。

続きを読む "愛知県スケート連盟のあゆみ(1)/『愛知県体育協会六十年史』1992年刊行"

| | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

基礎スケーティングの教本『スケート教室』三野勉(大修館書店)1972年刊行

図書館で借りた本。
フィギュアスケート・スピードスケート・アイスホッケーの専門に分かれる前の基本のスケーティング技術を解説しています。
初版が昭和47年(1972年)で、図書館で借りたのが平成6年(1994年)の19版。20年以上版を重ねてきた本です。

A5サイズのソフトカバー、本文は2色刷り。連続写真やイラストを多用してスケーティング技術を解説。
最初にスケートの歴史や用具、服装とマナーなど基礎知識から。
技術については靴の選び方、履き方から氷上で立つことから始めて、滑走、止まり方、曲がり方、クロス、バッククロス、セミサークルまで。
専門競技としてアイスホッケーとスピードスケートとフィギュアスケートについてそれぞれ4ページずつ解説。フィギュアスケートではコンパルソリーについて図入りで説明。
すごく丁寧な解説。正しい技術のコツだけでなく、練習で失敗しやすい部分を注意し、スケートが滑る理屈についてもきちんと答えている。
ふろくとしてプレーンスケーティングテストの内容、練習時間にやること、室内リンクでの練習場所、自然結氷の池や湖で注意すること。
著者の三野 勉(みの・つとむ)さんは日本スケート連盟普及部指導員講師。
写真:山田真市/さしえ:絵島屋

続きを読む "基礎スケーティングの教本『スケート教室』三野勉(大修館書店)1972年刊行"

| | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

森博嗣「ゼルダの伝説」1978年5月発表の同人漫画(ゲームより先)

任天堂のアクションアドベンチャーゲーム『ゼルダの伝説』シリーズ。
第1作目(ファミコン版)が発売された1986年2月21日から30周年ということで「ゼルダの伝説30周年記念コンサート」が10月1日の京都を皮切りに名古屋、大阪など、各地で行われるそうです。

音楽で振り返る30年の歴史! 初代『ゼルダ』の秘蔵資料も公開された“ゼルダの伝説30周年記念コンサート”京都公演リポート(1/2) - ファミ通.com
2016-10-02

ふと、小説家・工学博士の森博嗣(もり・ひろし)氏が学生時代に同人誌で発表した「ゼルダの伝説」というマンガの話を思い出しました。
(森博嗣氏は2005年に名古屋大学工学部助教授を退職されています)

続きを読む "森博嗣「ゼルダの伝説」1978年5月発表の同人漫画(ゲームより先)"

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧