カテゴリー「書籍・雑誌」の381件の記事

2020年8月30日 (日)

一挙再放送「100分de名著/ミヒャエル・エンデ『モモ』」NHK Eテレ/2020年8月30日(日)

NHK Eテレの文学番組『100分 de 名著』。
本放送は毎週月曜日午後10時25分~10時50分。
古今東西の名著を1回25分×4回、合計100分で読み解きます。
専門家による読みどころの解説、プロの朗読、オリジナルアニメーションや映画の映像と音を駆使したダイジェストで一般向けに読み砕きます。

2011年4月に始まり、2020年8月でちょうど100作品目。
2020年8月に紹介した名著はドイツの作家ミヒャエル・エンデの児童文学『モモ』。
円形劇場跡に住み着いた少女モモが、時間泥棒から町の人々を救うファンタジー童話。
原作の日本語訳は岩波書店から刊行されています。ハードカバーの単行本、愛蔵版、岩波少年文庫版、電子書籍版があります。この番組のおかげで、最近も新刊書店で売り上げを伸ばしたそうです。
2020年8月28日は、エンデ没後25年です。

講師(指南役)の臨床心理学者の河合俊雄さんは、ユング派分析家の河合隼雄さん(心理学者、元文化庁長官)の息子さん。

2020年8月30日(日)14時30分~16時06分に全4回を一挙再放送します。

続きを読む "一挙再放送「100分de名著/ミヒャエル・エンデ『モモ』」NHK Eテレ/2020年8月30日(日) "

|

2020年7月 1日 (水)

エッセイ集『一陽来復――中国古典に四季を味わう』井波律子(岩波書店)

『一陽来復――中国古典に四季を味わう』
井波 律子 (著)

単行本: 四六判 ・上製(ハードカバー) 184ページ
出版社: 岩波書店
刊行日:2013/03/22
サイズ: 19 x 13.8 x 2.2 cm
定価:本体2,000円+税

今年、2020年5月に亡くなられた中国文学研究者の井波律子さんのエッセイ集。
2010年1月から2013年1月に『読売新聞』夕刊に連載された随筆と、
2012年1月から6月まで『日本経済新聞』夕刊に連載された随筆をまとめた本。

富山と京都と金沢で暮らしてきた井波さんが、日本の季節の花や行事や食べ物の思い出から、中国古典の漢詩や小説や歳時記から中国の風習や考え方を紹介します。

中国古典の世界と、現代日本の日常生活をつなげてもらえる至福の一冊です。

続きを読む "エッセイ集『一陽来復――中国古典に四季を味わう』井波律子(岩波書店) "

|

2020年6月10日 (水)

雑誌『時空旅人 2020年 7月号 Vol.56』<アイヌと北の縄文>アイヌ文化特集

『時空旅人 2020年 7月号 Vol.56』
出版社: 三栄書房
雑誌(奇数月26日発売)
A4サイズ/120ページ・オールカラー
発売日:2020/5/26
定価:980円(税込)

「時空旅人」は一つの特集を深く切り込む歴史、文化雑誌。

<アイヌと北の縄文
 もうひとつの視点で読み解く日本の古代史>

北海道白老町に建設されている「ウポポイ(民族共生象徴空間)」のオープンに合わせて、アイヌ文化を特集。
アイヌは文字を持たなかったので、口承文芸による民族の物語や、和人との交渉記録、近年の考古学的研究からアイヌの歴史を俯瞰する。
写真や図版が多くて興味深く読めます。
ウポポイ以外のアイヌ文化の博物館や資料館、現在と過去のアイヌ文化伝承者も紹介します。

続きを読む "雑誌『時空旅人 2020年 7月号 Vol.56』<アイヌと北の縄文>アイヌ文化特集 "

|

2020年5月 3日 (日)

アレグザンダー・ケイ『残された人びと(The Incredible Tide)』未来少年コナンの原作小説

2020年5月3日(日)深夜24:10からNHK総合テレビでアニメ「未来少年コナン デジタルリマスター版」の放送が始まります。全26話。

最終戦争で荒廃した地球を舞台に、人類の存亡をかけて立ち上がる少年コナンの冒険物語。宮崎駿の手がけた傑作SFアニメ。

初回放送は1978年4月4日から10月31日。
NHK初のオリジナルアニメ。製作会社は日本アニメーション。

アニメの中で最終戦争が起こったのが2008年。物語はその20年後に始まります。

続きを読む "アレグザンダー・ケイ『残された人びと(The Incredible Tide)』未来少年コナンの原作小説 "

|

2020年4月22日 (水)

向田和子:編『向田邦子ベスト・エッセイ』ちくま文庫(2020年3月刊行)

『向田邦子ベスト・エッセイ』
向田邦子:著
向田和子:編
角田光代:解説
出版社: 筑摩書房 (ちくま文庫む13-1)
文庫: 373ページ
発売日: 2020/3/10
カバーデザイン:櫻井久+中川あゆみ
カバーイラスト:寺西晃
定価:900円+税


▽お人好しと意地悪、頑固と機転…人間の面白さを描いた名エッセイ。家族、食、旅など、テーマ別に50篇を精選。

昭和時代のドラマ脚本家、エッセイストの向田邦子さん(1929-1981)のエッセイ(随筆)を集めた、ちくま文庫オリジナル・アンソロジー。
編者は向田邦子さんの末の妹の向田和子さん。「字のない葉書」に出てくる一番下の妹さんです。
テーマは<家族・食いしんぼう・犬と猫とライオン・こだわりの品・旅・仕事・私というひと>

続きを読む "向田和子:編『向田邦子ベスト・エッセイ』ちくま文庫(2020年3月刊行) "

|

2019年5月 4日 (土)

NHK 総合テレビ「ムーミン谷への招待状」フィンランドの旅と新作アニメ◇2019年5月5日(日)

フィンランドとイギリスの共同制作の新作CGアニメ「ムーミン谷のなかまたち」。
監督はスティーブ・ボックス(「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」「ひつじのショーン (5rd season」))。
日本では2019年4月からNHK BS4Kにて放送が始まりました。

ムーミンと作者トーベ・ヤンソンの祖国フィンランドを紹介するドキュメンタリー番組を、NHK総合テレビで放送します。
新作アニメでスナフキンの声を演じている高橋一生さんがナビゲーターです。

----------
番組名:「ムーミン谷への招待状」
チャンネル:NHK 総合テレビ(地上波放送)全国放送
放送日:2019年5月5日(日) 18時05分~18時43分
ジャンル:ドキュメンタリー(北欧、歴史、童話、アニメ)
(再放送)NHK 総合テレビ 5月9日(木)午前0時17分~午前0時55分 ※水曜深夜
【BS4K】5月6日(月・休)午前11時~午前11時38分 ※以降たびたび放送

俳優の高橋一生がナビゲーターとなり、子供の頃から大好きだったという「ムーミン」の世界に誘う。
高橋がスナフキンの声を演じているBS4Kチャンネルで放送中の新作アニメ「ムーミン谷のなかまたち」を紹介しながら、作品が生まれた北欧の国フィンランドを訪問。
知られざるムーミンの歴史に迫りつつ、アニメのモデルとなったフィンランドの豊かな森の姿を伝える。

《出演者》
出演:高橋一生

続きを読む "NHK 総合テレビ「ムーミン谷への招待状」フィンランドの旅と新作アニメ◇2019年5月5日(日)"

|

2019年4月18日 (木)

雑誌『天然生活』出版社を扶桑社に移動して再出発、次の発売日は2019年8月20日を予定

出版社・地球丸から発行されていた生活情報雑誌『天然生活』。
地球丸が2019年2月27日に破産し、『天然生活』も2019年2月20日発売の2019年4月号を最後に休刊状態になっていました。
『天然生活』のTwitterやinstagram公式アカウントも休止状態でした。

(株)地球丸 : 東京商工リサーチ
2019/02/28(木)
東京・出版社 (株)地球丸の破産
~アウトドア系出版社、「LOG HOUSE MAGAZINE(ログハウスマガジン)」などを発刊~

天然生活@tennen_seikatsu - Twitter

天然生活@tennenseikatsu - instagram

続きを読む "雑誌『天然生活』出版社を扶桑社に移動して再出発、次の発売日は2019年8月20日を予定"

|

2019年1月24日 (木)

雑誌「an・an (アンアン) 」2019/01/30号◇2019フィギュアスケート特集24ページ

2019年1月23日(水)発売の女性向け雑誌「anan (アンアン) 」2019/01/30号。
メイン特集は「選択力の高め方。」。
サブ企画で、フィギュアスケート特集24ページ。
羽生結弦選手特集が16ページ、2019世界選手権・世界ジュニアの注目選手の紹介が8ページ。
表紙は羽生結弦選手。

続きを読む "雑誌「an・an (アンアン) 」2019/01/30号◇2019フィギュアスケート特集24ページ"

| | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

KISS & CRY『(仮)町田樹スペシャルブック』ファンアート募集(2018年11月5日〆切)

東京ニュース通信社から不定期に刊行されているフィギュアスケート雑誌『KISS & CRY』(TVガイド特別編集)。
町田樹さん×KISS & CRY 編集部による『(仮)町田樹スペシャルブック』が今冬発売予定です。
『(仮)町田樹スペシャルブック』に掲載する“ファンアート”を募集しています。
選手・プロ時代を問わず「町田さんがこれまでに演じてきたプログラムをイメージした」イラスト、応援バナー、人形、手工芸品などの作品を募集(応募者本人作成の作品に限る)。
作品の画像データ(JPEGまたはPNG)を編集部にメールで送付。
応募〆切は2018年11月5日(月)午前0:00です(=11月4日24:00)。

本に掲載する作品の選考は編集部で行いますが、応募作品はすべて町田さんにお届けします。

募集の詳細はKISS & CRY公式ページ参照。
町田さんの公式サイトでも告知されています。

KISS & CRY|インターネットTVガイド
町田樹さん×KISS & CRY特別企画【ファンアート募集】

Tatsuki Machida 町田 樹 OFFICIAL WEB SITE
本人公式サイト

NEWS | Tatsuki Machida 町田 樹 OFFICIAL WEB SITE
ファンアート募集のお願い
2018.9.18

続きを読む "KISS & CRY『(仮)町田樹スペシャルブック』ファンアート募集(2018年11月5日〆切)"

| | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

新書館『町田樹の世界』2018年10月5日発売予定/町田樹振付作品へ贈る言葉投稿募集(8月31日〆切)

2018年10月6日に迫った町田樹さんのプロスケーター引退を前に、新書館から特集本『町田樹の世界 (ワールド・フィギュアスケート別冊) 』が2018年10月5日に発売予定です。

ワールド・フィギュアスケート編集部のTwitter公式アカウントで『町田樹の世界』に載せるファンからのメッセージを募集しています。
町田さん自作の振付作品に対する想いを200字以内で。
締め切りは2018年8月31日まで。応募は特設フォームから送信。
募集の詳細、特設フォームへのリンクは公式アカウント参照。
町田さんの公式サイトでも告知されています。

▽World Figure Skating (@WFS_JP) - Twitter
https://twitter.com/wfs_jp

Tatsuki Machida 町田 樹 OFFICIAL WEB SITE
本人公式サイト

NEWS | Tatsuki Machida 町田 樹 OFFICIAL WEB SITE
「町田樹振付作品へ贈る言葉」投稿のお願い
2018.8.9

続きを読む "新書館『町田樹の世界』2018年10月5日発売予定/町田樹振付作品へ贈る言葉投稿募集(8月31日〆切)"

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧