カテゴリー「心と体」の5件の記事

2009年2月20日 (金)

携帯電話ヘビーユーザーさん、サムズアップ(親指立て)できますか?

ケータイメールで親指酷使…手指の不具合訴え急増:大健康:企画:スポーツ報知大阪版

携帯電話の操作で親指を酷使して、親指側の手首が痛む「ドケルバン病」にかかる患者が増えてきたそうです。
ドケルバン病は狭窄性腱鞘炎の一種。親指の使い過ぎで、指を伸ばしたり広げたりするヒモ状の腱とそれを覆う腱鞘(けんしょう)が炎症を起こし、痛んだり腫れてスムーズに動かなくなります。
症状が軽い場合はシップして休ませれば治るそうですが、症状が強ければステロイド剤を注射したり腱鞘を切開する外科手術が必要になります。

ドケルバン病になると「サムズアップ(手を握って親指だけを上に立てるしぐさ)」が手首が痛くてできなくなるそうです。あなたは大丈夫ですか。

| | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

NHK「ためしてガッテン」自分の唾液で虫歯を治す

先日、2008年8月27日放送のNHK総合「ためしてガッテン」が興味深かったです。
テーマは「常識逆転!自宅で虫歯を治す法」。

小さく虫歯が表面に見えても進行しない場合もあるので、最近は学校の歯科検診でも、小さい虫歯はすぐに削らず経過を見守る方針だそうです。
表面に見えない「隠れ虫歯」は、自分の唾液(だえき/だ液/つば)で治せると番組では言っていました。
唾液にはカルシウムが含まれていて、食べ物の酸で溶けた歯のエナメル質を補修してくれます。
また食事の後、虫歯菌で酸化する口の中を、唾液が中和します。
歯磨きすることで口の中の細菌を減らして、虫歯菌の酸で歯が溶ける時間を削減します。
食べ物の量に関係なく食べるたびに口の中が酸化します。ちまちまおやつを食べたりだらだらジュースを飲んでいると、そのたびに歯が溶けていきます。

虫歯予防になると聞いたら、無駄食いを控える気になりました。
テレビの健康番組のデータはどこまで当てになるかわかりませんが、表面に出てこない虫歯がずっと気になっているし、ダイエットの励みになりそうです。

番組の詳しい内容はNHKの公式サイトにて。
NHKためしてガッテン
ためしてガッテン:過去の放送:常識逆転!自宅で虫歯を治す法

| | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

[ダメ人間]の思考パターン

「週刊SPA!」の今週号(2月7日号)の記事「[ダメ人間]の思考パターンから脱却せよ!!」は、自分に思い当たる節がありすぎで気が滅入ります。

特に自戒しなければと思った思考パターン。
◇理由がつけば何でも許される。
◇変化、不意打ちという意外性を考慮できない。

そして、
◆ダメ人間はダメ人間であることを望む。

現実から目をそむければ、ぬるま湯のように居心地がいいのです。現状が永遠に維持できればね。

| | トラックバック (0)

2004年12月11日 (土)

来年の体重ノート

最近、日々のことはココログに書いたり、公開できないメモはパソコンに書き込んでおくので、日記を手書きすることはなくなりました。

それでも毎日ノートに手書きしていることがあります。
風呂から上がると体重計に乗り、体重と体脂肪率をノートに書いています。
そのために毎年12月になると、A5サイズの新しいノートを買ってきます。

2年半前に、たまたまセール品の体脂肪計付き体重計を買ったので、せっかくだから毎日使いはじめました。
最初は増えたり減ったりを繰り返していましたが、2ヶ月たつと確実に減る方に傾いてきました。
2年経つと15kgぐらい減っていました。もっとも、このペースでは理想体重に落とすまで5年以上かかりますから、痩せたと自慢できるものでもありません。ただ、最初の記録と最近の記録を見比べると、努力の跡が見られて一人で喜んでいます。あと、何年もはけなかったスカートがはけるようになったのはうれしいです。

毎日自分の体重を把握することは、体重が増えるのをセーブするのに効果があります。
体重が増えた日は、何か食べ過ぎたり出歩くかなかったりと心当たりがあるものです。
スナック菓子を食べるとてきめんに太るので、高めでも小袋に分けた菓子にしたりするなど小さなことを気をつけるようになりました。

インナースキャン 体組成計 BC-522-DB 〈TANITA〉
【amazon.co.jp】
▽体重、体脂肪率はもちろん内臓脂肪、基礎代謝、筋肉、骨量がはかれる
▽メモリー4人+ゲストキー
▽カラー:ダークブルー

体脂肪計 HBF-352-V [HBF352V]〈オムロン〉
【楽天市場】Joshin web 2
▽体脂肪率、内臓脂肪レベル、BMI判定機能(身長と体重より)
▽メモリー4人
▽カラー:パープル

体脂肪計は身長や性別を入力しておく必要があるので、家族で共用する人はメモリーできる人数を確認して購入してください。

| | トラックバック (0)

2004年10月 2日 (土)

熱暴走記録

やっと平熱(36.5度)に落ち着いたようです。
火曜日から金曜日まで39度から37度ぐらい熱を出して、まともに文章を打てる状態ではなく、メールマガジンの発行も休んでしまいました。

ふだん風邪を引くときは、鼻(くしゃみ・鼻水)か喉(せき・声が出ない)に症状が出るのに、今回珍しく高熱が出ました。
なんかご飯がまずいなとか、歩いても速度が出ないと思っているうちに、ベッドに倒れたら起き上がれなくなりました。ようやく気づいて体温を測ったら、「39.7度」でした。

これで全然汗をかかないのでは熱が下がらないと不安になり、氷や濡れタオルでとにかく頭だけ冷やそうとしました。「摂氏41・11」は「発熱時に脳へのダメージが起こりうる体温」という最近の映画のニュースを聞いたばかりなので、41度を超えたらヤバイ、と考えておりました。

いつも飲んでいる風邪薬が全然効き目がないので、発熱に効く薬に変えたら、順々によくなりました。
風邪を根治させる薬は今の医学では開発されていないので、「風邪の諸症状を押さえる薬」しかないそうです。だから症状がはっきりしているなら、その症状に適した薬を飲むのが治癒の近道です。

熱とともに、喉(食道)の方もいかれたらしい。
食べ物がおいしくありません。一番酷いときは、ただの水すら不味くて吐きそうでした。
平熱になってもまだ、チョコレートとか刺激物はきついです。
ほとんど食事できなかったから痩せたかなと思ったら、体重増えてます。その代わり体脂肪が5%近く落ちているのでいいんじゃないですか。(2年前に体脂肪計つき体重計を買ってから毎日体重と体脂肪をノートに記録しています)

あと頚(くび)とか、膝(ひざ)の関節がきしみます。2日くらい寝っぱなしだったせいか、熱で運動機能が麻痺したのか、歩くと痛いです。とにかく週末で体力回復したい。

慣れないことに振り回されて、心身ともに疲れました。一番疲れたのは脳みそです。
回復期に入ってから、思いついたことがそのまま口に出ています。仕事では何とか自己制御していますが、家族には思いついたままにしゃべっているので「小言が多い」と指摘されています。話すほうの喉(気道)には麻痺はないようです。
この状態でメールマガジンを書くと失言しそうで心配なので、落ち着くまで来週もメールマガジンの発行休もうかと思います。

| | トラックバック (0)